悟りについてはこちら

死にたいなんて言うな。諦めずに生きよう。生きるのが楽なやつなんていない。

死にたいなんて言うなよ。

生きるのが楽なやつなんていない。

どんなに楽そうに見えても、

どんなに幸福そうに見えても楽に生きてる奴なんかいない。

生きることは辛いこと。

それは当然なこと。

生きることに辛くなったとしても諦めないで生きろ。

どうでも良くなったとしても、

それでも生きろ。

生きる意味なんてないかも知れない。

生きたっていい事なんかないかも知れない。

生きる意味なんて誰にもわからない。

そもそもそんなものはなくて、

自分で作っていくものなのかも知れない。

人は生きる意味や理由がないと何も頑張れない。

ただ現実が辛くてただただ過ぎるだけの毎日。

そんな日々は辛くて当然だろう。

そんな日々に意味は見出せないだろう。

だが待っていても意味なんてやってこない。

生きる意味は自分で掴み取りにいくしかないんだ。

生きる意味があるから人は頑張れる。

意味があるから行動できる。

意味がないのに頑張れる人なんかいない。

意味がないのに努力できるやつはいない。

生きる意味がなければ辛いだけになるのは当然だ。

もともと生きるということはどんな人生だろうと辛いことなのだから。

意味がないなら自分で作ればいい。

意味がないのなら自分で見出せばいい。

生きる意味がないなら作ればいい。

それは自分にしか出来ないことなんだから。

諦める意味なんてない。

生きる意味がないように死ぬことにも意味なんてない。

生きることが辛いから死ぬことに意味を見出そうとしていてもそんなものはただの空想であり幻想だ。

死んだって何も楽になんかならない。

死んでしまったら二度と生きることは出来ない。

死んでしまったらそこで終わりだ。

しかし生きていればまだ先の未来がある。

その未来が必ず幸せなものになるとは言えないけど、

それでも未来がやってくる。

死ぬことはいつだって出来る。

そして人は必ずいつか死ぬ。

それならその時を待てばいい。

どうせそのうち死ぬのだから、

別に自分でやることはない。

死にたいならその死ぬ瞬間がくるのを楽しみにしていればいい。

その時は必ずやってくるのだから。

生きる意味を見つけていけばいい。

死んだって何も意味はない。

諦めずに生きよう。

諦めたって何も意味はないのだから。

関連記事

生きる理由とは何なのだろうか。生きる理由は自分で決めればいい

生きる意味の見つけ方。生きる意味とは常に自分の中にある

自分の人生は自分が主人公。人生は自分が作り上げていく物語

辛いことを乗り越える事で強くなっていく【試練を乗り越えて成長する】