【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

ブログをAMP化をしてみた感想と実際に起こった変化についての解説。

私はまだみんなが実装していないブログのAMP化を実装してみました。

最終的に1ヶ月半ほど実装していたのである程度変化を感じられましたし、色々分かったことはあります。

結論から言ってしまえば、ほぼ全てのページがAMP化してしばらく様子を見てみたのですが、実装するには早すぎるという結論に至りました。

AMP化をするメリットはかなり大きく感じました。

ブログの表示速度があそこまで速いとは思いませんでした。

一秒足らずでページが表示されるので読者からすると全くストレスなく表示出来るから本当に嬉しい機能だと感じました。

しかしそれ以上にデメリットがあまりにも大きすぎました。

今回はAMP化を実装した感想について書いていこうと思います。

AMP化のメリット

  • ブログの表示速度が速い

はっきり言ってこれしかメリットというメリットは感じられませんでした。

AMP化されたサイトは優先的に表示されるトピックスのようなものがあるみたいなのですが、私はその恩恵は受けられませんでした。

どのように選ばれているのかは分かりませんが、見ているとトレンドについて書いている記事が表示されているようです。

そうなると私はあまりトレンドについての記事は書いていなかったので全くメリットはありませんでした。

しかしAMP化した時のメリットである表示速度に関しては想像しているよりも遥かに速いと感じました。

これは大きなメリットと言えるでしょう。

実際その表示速度のお陰なのか分かりませんががページの滞在時間が劇的に伸びました。

ほとんどの記事が1分近く伸びていました。

これはかなり不確定要素だから説明は省きます。

AMP化は表示速度を上げるために作られたものです。

なのでちょっと早くなるとかではなく圧倒的に速かったです。

それがAMP化のメリットだと感じました。

AMP化デメリット

  • ページが乱れる
  • デザインがシンプル過ぎて日本人には向かない
  • とにかくエラーが多い
  • 出来ないことが多過ぎる
  • ブログを一から作り直さなければならない
  • 直帰率がかなり上昇する

はっきり言って表示速度が速くなる以外の面に関してはデメリットしかないと言えるかもしれません。

何よりもデザインのせいなのか、それともブログカードリンクからテキストリンクに変わったからなのか理由は分からないが、とにかく直帰率がかなり上昇しました。

今まで75%程度だった直帰率が93%まで上昇してしまいました。

これはどんなに滞在時間が伸びたとしてもSEO的に良いことではないでしょう。

あまりにもページがシンプルになってしまいましたし、関連記事の表示数も減ってしまったので仕方のないことかも知れませんが、とにかく直帰率が高過ぎてこれでは実装し続けるのは難しいなと感じました。

それどこか単純にPV数も激減しました。

これでは実装する価値があるのかどうなのか疑問に感じてしまいました。

AMP化を実装してみて感じたこと

AMP化を実装して何よりも感じたことが実装するまでの作業が本当に大変でした。

俺は今までリンクをショートコードを使ってブログカードでのリンクを使っていたのですが、AMP化してしまったら使えなくなってしまいました。

私はずっとワードプレスのテーマはサルワカのSANGOを使っていてショートコードを用いてリンクを貼っていたのでAMP化をするとともにそれは使えなくなってしまいました。

それにSANGOでは設定すればオートで関連記事を表示してくれる機能がありました。

それがなくなってしまうのはかなり大きかったのかなと感じました。

AMP化によりテーマも「COCOON」というテーマに変えて再設定しました。

その理由は、cocoonというテーマだとテーマ自体にAMP化に対応していた上にあまりデザインが崩れずにAMP化することが出来たからです。

それでも関連記事は自分で設定しなければいけませんでしたし、何よりもショートコードでリンクを作っていたから全てを変更するのは本当に大変な作業でした。

その上にエラーが多くブログもあまりにもシンプルでした。

これだけシンプルなデザインだとどうしても日本人には向かないと思いました。

ですのでAMP化を実装して感じたのは、高速でページが表示される以外はデメリットにしか感じませんでした。

かなり大変な思いをしてAMP化を実装したのですが、結局実装を辞めることを決意しました。

結論

AMP化は今はまだやめた方がいいというのが私の結論です。

これからプラグインやワードプレスの良いテーマが出てきたり、Googleの仕様が変われば変わっていくかも知れませんが今はまだ早いと感じました。

AMP化をして検索順位の変化は全くありませんでした。

私はそれが一番楽しみにしていたのですが、検索順位に関してはほぼ変化なしでした。

しかし直帰率は格段に上がりました。

そしてブログのデザインは本当にシンプル過ぎるくらいにシンプルです。

シンプルといえば聞こえは良いかもしれないのですが、素っ気ないと言った方が適切な表現かも知れません。

海外のサイトは本当にシンプルなものが多いのでAMP化しても良いのかも知れませんが、日本のブログはかなり綺麗でデザイン性があります。

その中であれだけシンプルなデザインのブログがあっても親しみもありませんし、日本人は綺麗なデザインのブログに慣れているのでなかなか読む気がなくなってしまうのは仕方のないことかも知れません。

現在ではブログのテーマが優れているので、アクセスが全くなかったとしてもとてもアクセスがありそうなひと気のあるブログを簡単に作ることが出来ます。

そんな中AMP化をしたブログを見るともし仮に月間100万PVありますと言われてもそうは思えないかも知れません。

デザインの点においてもアクセスの面においてもデメリットがあまりにも大きかったと感じています。

そして最後に一番辛かったのがエラーが多過ぎたことです。

実際AMP化をしても少しでも対応していない広告があるとエラーで対応されなくなってしまいます。

そのエラーの対策をしていることに時間を取られ過ぎて肝心の記事作成に時間を使えませんでした。

そして私の結論は、

AMP化を見送ることにしました。

現段階ではAMP対応のブログを作るのは簡単なことではありません。

そんな手間をかけても思ったような効果は得られなかった。

今後はAMP化が当たり前になっていくかも知れませんが、それでもAMP化が当たり前になってからやれば良いのかなと思いました。

今は普通のブログで出来る限り高速化した方が良いというのが結論でした。

AMP化というのはかなり魅力的なシステムだったので私個人的には好きです。

是非やっていきたいと思ったのですが、思った以上にデメリットが大きかったので今後また改善されて簡単にそしてデザインも遜色なくブログ構築出来るようになったらまた改めてAMP化を実装していきたいと思いました。

関連記事

ブログを書き続ける為のコツ。ブログを書く目的の重要性について。

初心者ブロガーがブログテーマを決めるための方法とそのコツ