ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

オーラが見える人の特徴

オーラが見える人や見える期間が長い人というのは自然と同じような性格になってきます。

オーラが見えるからそうなる部分もありますし、そういう人がオーラが見えることもあります。

オーラが見える人は全員同じ性格と特徴を持っているわけではありませんが、共通する部分は多いでしょう。

今回はオーラが見える人の特徴について書いていきます。

オーラが見える人の特徴

オーラが見える人の特徴の共通点を書いていきます。

人とは違う不思議な価値観を持っている

オーラが見える人は見えない人と比べて少し違った視点で物事を見ることが多くなってきます。

ただ現実をそのまま表面だけ見るのと色んなものを感じ取って見るのでは考え方も変わってきますし、価値観も少しづつズレてきます。

ただ感じ取ったからと言って何でもわかっている訳ではありませんし、完璧な訳ではありません。

感じ取った上で何を優先にして考えるのかによって違いますし、感じ取っても変えられないものというのはたくさん存在します。

ですからオーラが見えているからといってなんでも知っている訳でもなんでもうまくいく訳ではありませんが、たくさんのことを感じ取って考えているのは確かです。

そうなってくると考えることも多いですしその分考え方と価値観は人とは変わった価値観になっていくでしょう。

先を読んだり空気を読むのが上手い

オーラが見える人はその場の雰囲気や相手の些細な感情の変化に気付きやすいのでそれだけ先を読んだり空気を読むのが上手いです。

相手の感情の変化を読み取って行動することが出来るのでその分一歩先を読んで行動することができます。

些細な変化に気付くのはオーラが見える人の最大の特徴と言えるでしょう。

優しい人が多い

オーラが見えると相手の気持ちを読み取りやすいので人のことを考えて行動することが自然と多くなるので優しい人が多いでしょう。

優しいというよりは気を使うのが上手いという方が正しいかもしれません。

もちろんオーラが見えて自己中心的な人はいます。

オーラが見える自分が偉いと思ってしまえば自然と相手の心を読めなくなって自分のことばかりになってしまうのです。

しかしオーラが見える人は優しい人は比較的多いでしょう。

疲れやすい

オーラが見えるということは相手の心や感情をどうしても感じ取ってしまうということです。

その分人の影響を受けてしまうのでとにかく疲れやすいです。

しかも気を使う事が自然と多くなるのでそれも疲れてしまう原因になります。

全く気にしないでいこうと思っても気にしてしまうものです。

オーラが見えたり霊感が強い人ほど精神的に疲れやすい人が多いです。

一人でいる事が好き

オーラが見える人は一人でいる事が好きです。

やっぱり誰かと一緒にいるとどうしても影響を受けてしまうので疲れてしまいますので一人でゆっくりする事が好きな人が多いです。

もちろん人と会うのが嫌いという訳ではありませんが、一人になりたい事が多いのも事実です。

誰かと一緒にいると考える事が多いですしどうしても感じてしまうので、一人でリラックスする時間を取りたいときもあります。

誰でも息抜きは必要なのでオーラが見える人は一人でいるときがリラックスタイムだったりするので一人好きの人が比較的多いでしょう。

寂しがり屋

オーラが見える人は一人好きですがかなり寂しがり屋な部分を持っています。

それはどうしてかというと、人の気持ちを感じ取ったり人に気を使ったりするのってそれだけその人に興味があるから感じ取れるのです。

オーラが見えたり霊感が強かったとしても、全く興味がなかったり意識が向いていない時には見えないものです。

オーラを見ているということはそれだけ興味があるから見えているのです。

それは人に興味があって人が好きだからオーラが見えるようになる訳ですし、だからこそオーラが見えるようになるのかもしれません。

慣れてくるまであまり喋らない

オーラが見える人はあまり喋らない人が多いです。

それは感じ取ることに集中してしまうこともありますし、色々考えていたら何を話していいかが分からなくなる事もあります。

頭の中で色々考えすぎて結局喋れないという事があるのです。

それに気を使いすぎて話せないという人もいるでしょう。

そもそも人見知りで緊張してしまう人が多いので人前で話したりするのが苦手です。

誰でも人前で話すのは緊張しますが、オーラが見える人はそういう人が多い傾向にあります。

あとがき

オーラが見える人は色々特徴はありますが全ての人に当てはまる訳でもなく、ある程度そういう人が多いというだけなのでオーラが見えてもいろんな人がいます。

よく陥ってしまいがちなのですが、オーラが見えるとどうしても人よりもすごいと思い込んでしまったり人よりも偉いと勘違いしてしまいます。

ですから人の上に立とうとしたり、傲慢になってしまう人もたくさんいます。

それではオーラが見えても何も意味がなくなってしまいますし、そんなことを続けていたら自然と見えなくなっていくでしょう。

オーラが見えるからこそ自分に出来ることをやるべきだと私は思います。

オーラが見えるのならその力を生かして人の役に立てるようなことを少しでも出来れば良いのではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

オーラは本当にあるのか。なぜ見える人と見えない人がいるのか

オーラとは実際に存在するのか。オーラとは一体どんなものなのか

オーラの見方。オーラを見るためのコツと練習方法

オーラを強くする方法。オーラを高めて良い流れを引き寄せる