ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

オーラとは実際に存在するのか。オーラとは一体どんなものなのか

オーラというのは人間の周りや植物などが持っている波動やエネルギーのことを言います。

オーラは人間や植物の周りに見えることが多いです。

それは体の外までエネルギーが放たれているからです。

元気がなかったり気持ちが落ち込んでいると体の外までエネルギーが放たれないのでオーラが見えない事もあります。

しかし人間は生きているのでエネルギーは存在します。

オーラが見えないという事はあるかもしれませんが、「オーラが全く存在しない」という事はありません。

誰にでもオーラはあるのです。

よく芸能人やアーティストに対して、

「あの人はオーラがすごい」

「存在感が違う」

と表現されることがあります。

それはオーラが見えてなかったとしても無意識にオーラを感じているということです。

オーラはしっかり存在していますし誰でも感じている事が出来るのです。

オーラって何なのだろうか

先ほども説明しましたが、オーラというのは人間や植物が発しているエネルギーや波動のことを言います。

エネルギーというのは熱や光もエネルギーです。

人は熱エネルギーも運動エネルギーも持っているので、オーラがあっても不思議な事ではありません。

熱エネルギーも運動エネルギーも光エネルギーもオーラも全て同じエネルギーなのです。

【関連】オーラは本当にあるのか。なぜ見える人と見えない人がいるのか

オーラの量はどうやって決まるの?

オーラはエネルギーそのものなのでエネルギー量が多いとオーラの量も自然と増えます。

子供というのはいつも元気です。

ずっと遊び続けていられるくらいのエネルギーがあるので自然とオーラの量も多いです。

芸能人もオーラが多いと思いますがそれは自分の持っているエネルギーを全て外部に放っているのでオーラが大きく見えるのです。

自分の意識でオーラを大きく外にはなっているのです。

【関連】子供のエネルギーは本当に凄い

どうしたらオーラが大きくなるの?

オーラの量は自分自身のエネルギー量で決まります。

元気でパワフルで行動的な人の方がオーラの量は必然的に多くなります。

もちろん秘めた闘志を持っている人も、周りに放っていないだけでオーラの量は多いです。

やる気や挑戦する心、自信というような気持ちによってオーラの量は大きくなったり小さくなったりします。

やる気がなかったり気持ちが落ち込んでいると、オーラの量は少なくなります。

オーラの量を増やすには、常に元気に健康で自分らしく楽しく生活しているとどんどんオーラの量は増えていきます。

ストレスを溜めないで自分の好きなことや思い通りの生活が出来ていると、自分自身が元気になりエネルギーはどんどん増えていきます。

【関連】オーラを強くする方法。オーラを高めて良い流れを引き寄せる

オーラの色はどうやって決まるの?

オーラには色があり、それは人それぞれみんな違います。

その色というのはどうやって決まっていくのかというと、自分の持っている性格や考え方によって色は決まります。

エネルギッシュでチャレンジ精神が旺盛の人は赤のオーラの人が多かったり、逆に冷静でいつも客観的に物事を捉えて考える人は青のオーラの人が多いです。

自分の持っている心や考え方によってオーラの色(放つエネルギーの質)が変わってくるのです。

オーラの色は変化するの?

オーラの色は変化します。

その人の心や考え方が放つエネルギーを決めるので、考え方や心が変わればオーラも自然と変わっていきます。

しかしそんなに頻繁に変わるものではありません。

環境が変わったり、付き合う人たちが変わるなど大きな変化があるとオーラの色も変化しやすいです。

オーラに形はあるの?

オーラにも色々な形があります。

よくあるのが、体の悪い部分や疲れている部分だけ色が違ったり、形がへこんでいたりします。

大抵の場合は、体の周りに沿ってオーラも存在しているのですが、色々な条件によって形が変化する事は多々あります。

オーラを気にして生活した方がいいの?

普段の生活でオーラを気にして生活していく必要はありません。

オーラは今の現状の結果であって、自分自身で変えたりするものではありません。

オーラが小さかったり色が悪くなっていれば、今悩んでいたり精神的に落ち込んでいると言う事であって、気にする必要はありません。

オーラを気にしなくても、自分自身が元気で健康であればオーラは自然と良い状態を保っているでしょう。

オーラの状態はどうやって知れば良いの?

オーラの状態を知るには、オーラの色が見える人や今ではオーラを測定出来る機会なども存在しています。

そのようなものを使って選んで見てもらうのが良いでしょう。

見る人によってオーラの色が違ったり、形が違っていることがあると思います。

それは、カウンセラー自身にもオーラがありそのオーラ越しに相談者のオーラを見ることになるので、違って見えてしまう事があります。

それに時期が変われば自分のオーラも変化しているのでいつでも同じ結果になるとは限りません。

人によって物事の見え方が違うようにオーラの見え方も違ってくるのです。

違ったとしても、そのあとの話す内容や相談に対して的確にアドバイスをしてくれれば良いと思います。

オーラの色で人生は決まりません。

オーラを気にするよりも今の自分の状態を改善することに意識を向けてみてください。

【関連】オーラの見方。オーラを見るためのコツと練習方法

あとがき

オーラというのは、なかなか目に見えるものではありませんが、それでも確実に存在しているものです。

しかし、そのオーラを気にしていてもそれを知ったからといって、自分自身が良くなるわけではありません。

それよりも大切なのは、オーラを通じて自分のことを知り、それから自分をより良い方向へ変わる考え方と行動をする事が何よりも大切なのです。

スピリチュアルに興味があると、どんどんスピリチュアルな方向へ進みがちですが、しっかりと自分自身を見つめて、自分の進むべき道を見つけて進んでいくことで豊かな人生を送ることができるでしょう。

オーラについての関連記事はこちら