ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

何事もバランスが大切。バランスよく生きることで悩みは減る

何事もバランスが大切です。

どんなことも極端になってしまったらそれだけ悩みが増えることになるでしょう。

食べ物や栄養だってそうですが、体に良いからといってそればかり食べていては体を壊してしまうでしょう。

バランスの取れた食事が健康な体を作るのです。

これをやったらすぐに結果を出すことが出来るからといって、休みなく頑張れば結果が出ると言うものではありません。

それだけで良いわけでもないし、そんなに休みなく頑張ったら体を壊してしまうでしょう。

そのようにどんな物事も全てバランスが大事なのです。

極端にやってもそれではいつまでも続かない

これがいいと思うと何でも極端にやってしまうことがありますが、それだけでは良い結果は生みません。

日々の行動が結果を決めていくのです。

極端な生活をしていては極端な結果になってしまうので良い結果は生まれないでしょう。

毎日仕事をすれば給料が上がるからといって毎日毎日働いていたら、もちろん給料は上がりますがそれでは疲れてミスが多くなったり最終的には体を壊してしまい休まなければいけなくなってしまいます。

お金が欲しいという願いが叶ってもそれ以外の大切なものを失ってしまいます。

逆にお金よりも自由な時間が大切だと思って仕事をしなければお金がなくなってしまって自由な時間まで奪われてしまうでしょう。

どちらも極端にやっていては意味がありません。

何事もバランスが大事なのです。

バランスを取るために必要なこと

バランスが大事なのはわかりますがそのバランスを取ることは難しいと感じてしまうでしょう。

そんな時に大切なのは、

自分が欲しいものがある程度叶っているかどうかです。

欲しいものがあるからといってそれを全て手に入れようとするとバランスがおかしくなり、結果的に大切なものまで失ってしまうでしょう。

そこをある程度自分の欲しいものを手に入れることでバランスが保たれます。

自分の時間も欲しいし、お金もある程度欲しい、恋人との時間も欲しいし、車も欲しい。

そんな風に自分の欲しいものをピックアップしておいて、それが全て手に入るようなバランスを考えていくのです。

自由な時間を手に入れるには仕事を増やしすぎると手に入りません。

逆に仕事を減らしすぎるとお金が手に入りませんので車を手に入れることは難しくなります。

それなら自分の中で一番バランスの良いところを探して試行錯誤していくことが必要になります。

その生活を続けていくことで全てがある程度手に入れることが出来るのです。

何事もすぐに全てが手に入るわけではありません。

車を買うにはお金を貯めなければいけないので、それなりに時間がかかるのです。

車を手に入れるために仕事を頑張り過ぎると結果的に他のものを全て失ってしまう可能性があるので、焦らず気長に、そして計画的に行動していくことが大切なのです。

自己管理が未来の自分を決めて、自分の人生を大きく変える。

今を疎かにしてしまったら未来も同じように疎かにしてしまう。

今はお金が欲しいから自由な時間はいらない。

今は自由が欲しいからお金はいらない。

そんな風に極端に考えてしまうと結果的に未来もバランスは崩れたまま進んでしまいます。

今自由な時間がなくなってしまえば、未来も自由な時間がない生活を送ってしまうものです。

それが計画的に行っているのなら話は別ですが、

とにかくお金が欲しいからといって給料の高いところで仕事をして、お金を稼いでいったらその会社は忙しくて休みがない。

となってしまいます。

そうするとこの先ずっとその会社に勤めているということはずっと時間がない生活が続いてしまうということです。

未来は今の延長線上にあるのです。

極端にやってもそれでは極端な結果しか待っていません。

逆に言えばバランスの取れた今を過ごしていれば、バランスの取れた未来が待っているということです。

今から自分のしたいようにしていかなければ未来もしたいようにできないのです。

未来は今の延長線上に存在しているものなのです。

今から未来に向かって行動していくことで自分の思い通りの未来を作り上げていくことが出来るのです。

未来は今の延長線上にある。ー何をすべきかではなくて、何をしたいかで決めようー

極端にやれば必ず苦しみが生まれる

極端にやれば苦痛が生まれてしまいます。

薬も少量飲むから病気が治ります。飲みすぎたら死にます。

広い家に住んだから心地よく住めます。

しかし広すぎたら掃除が大変ですし、費用がかかるので維持が大変です。

自分の求めているものと失ってしまうもののバランスが大事なのです。

そのバランスというのは自分が何を求めているかということで決まります。

求めているものが多ければそれだけ努力していかなければならないし、維持をするのが大変なので自由な時間がなくなってしまうでしょう。

時間があってもお金がなければ本当の自由とは言えないでしょう。

どれくらい仕事をして、どれくらい自由な時間を作って、どれくらいの生活レベルで何が欲しいのかを決めて、今の生活を決めていくことで今も未来もバランスの取れた生活を送れるでしょう。

行き当たりばったりの生活では、自分の求めているものが手に入らないで苦痛が生まれるでしょう。

ずっと自由でいたいという気持ちが強すぎて、ずっとフリーターでその日暮らしでは最終的に苦痛が生まれてくるでしょう。

後になって自由がなくなってしまうかもしれません。

何を求めるにも極端では苦痛が生まれます。

バランスよく生きていくことで苦痛は少なく済むでしょう。

大切なものを見失って極端にやってしまっては後悔を生む

極端にやってはいけない最大の理由は、

本当に大事なものを失ってまで極端にやってしまっては失ったときに後悔をするからです。

例えば、

家族の幸せのために仕事を頑張って家庭を疎かにしてしまって結局最後は離婚をしてしまう。

初めは家族のために頑張っていたはずなのにその家族を失ってしまっては何の意味もありません。

自分の大切なものを失ってまで極端にやってはいけないのです。

しっかり求めるものを見定めていかなければいけないのです。

自分の大切なものを見失ってはいけない。失ってから気付いても取り戻せない。

あとがき

何でも極端では最終的に自分自身を苦しめてしまうのでバランスよく生きた方が結果的に良い人生を送ることが出来るでしょう。

しかし何かを極めて生きていきたい。

私はこれをやっていればそれで幸せ。

という人はそれで良いのです。

それは自分の中でバランスが取れているので良いのです。

逆にやりたいことをやりたいだけ出来ないというのはそれはそれでバランスが取れていないことになってしまうでしょう。

将棋さえ出来れば幸せだと思って、将棋のプロになれればそれで自分の願いは叶います。

バランスというのは、

自分が求めているものが手に入れられるかどうかということで決まります。

ですから人によって良いバランスというのは違います。

求めているものが多ければそれだけバランスを取るのが難しいですし、求めているものが少なければそれだけ満足した生活を送ることが出来るでしょう。

自分の中で苦痛のない生活をすることで未来も苦痛のない生活を送ることが出来ます。

自分が求めているものや生活が手に入るようにバランスよく今を行動していくことで未来も理想の人生を歩むことが出来るでしょう。

幸せの見つけ方。生きる意味の見つけ方。ー人は幸せになるために絶対に必要なことー

関連記事

理性と本能は違うことを考えている。気持ちの問題だと思って侮ってはいけない。

自分では頑張っているのになんで結果が出ないのだろうか

目的を明確にしなければ良い結果には繋がらない。

潜在意識について。潜在意識を理解して上手に活用する

人は全てはストレスから崩れていく。