悟りについてはこちら

バイオリズムには逆らえない。休む時期と頑張れる時期が交互に来る

最近は睡眠時間が少なくなってしまってずっと眠い状態が続いています。

睡眠不足もあるけれど、どうしても眠くなってしまう時期と全然寝なくても眠くない時期というのは交互にきます。

それはもう物心ついた時からずっとそんな感じな気がする。

眠い時期を超えると、急に覚醒して全然眠くない時期になる。

その時ってすごい何かを頑張ったり集中して何かに没頭したくなる。

次にその時期が来たらとにかく記事を書きまくることになるかな。

でも今は眠い時期が続いているのでちょっと生活のリズムも良くないし集中も出来ていないのでしっかり気を引き締めていきたいと思います。

とにかく生活リズムは大切だと思う。

無理をして頑張る時期も必要だけど、そういう時期ではないのならしっかりと規則正しい生活をする事で元気で健康な毎日を送る事が出来る。

睡眠時間が少なかったり、疲れが溜まっているとどうしても集中力は格段に落ちてしまいます。

そんな時に何をやってもうまくはいきません。

疲れたらしっかり休むことも必要だと思う。

それでもやらなければいけない事があるのなら最低限やるべきことだけこなして、何かを動き出すのだとしたら健康で集中力が高まった時に全力で取り組んだ方がうまくいく。

それだけ人は集中力が大切なものだと思う。

ブログを書くときも、全然集中できていないときと集中している時では書くスピードが全然違う。

メリハリも大切な事です。

休む時期はしっかり休んでやるときは本気でとことんやる。

だからと言って全くやらないのではなく、やるべきコトはやりましょう。

完全にオフにしてしまうとスイッチを入れる時になかなか入らなくなってしまうこともあります。

最低限やるべきことだけしっかりこなしてあとはしっかり休む。

それが良い結果に繋がると感じました。

私自身は、今は眠い時期で悪戦苦闘しています。

しかし最低限やるべきことだけはしっかりやろうと思います。

時間が経てばまた覚醒する時期に入るのでその時期に入ったらギアを一段上げて頑張ります。

関連記事

人生は波があって当然。人は日々変化している

良い時もあれば悪い時もある。人生には波がある

疲れているのは休むためのサイン!疲れた時には何をやってもうまくいかない