ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

ブログでアクセス数を集めたいならSEO対策が必要【Googleが掲げる10の事実】

ブログでアクセスを集める方法として色々な方法があります。

  • SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)
  • 検索エンジン(SEO)
  • 有料広告(PPC広告、スポンサー広告)

など。

そう考えるとあまりアクセスが集まる方法はないしどうしても検索エンジンによるアクセスは切っても切り離せないものです。

それに検索エンジン(Google、Yahoo!)というのは一度アクセスが集まるようになるとずっとアクセスを集め続けることが出来るようになります。

自分で常に書き続けなくても勝手に寝ている間にもアクセスを集めることが出来るからとても優秀です。

ブログを半不労所得にしたければとにかくSEOを意識して書くことが重要なのです。

安定したアクセスを集めるためにはしっかりとSEO対策をした記事作成が重要になってくるでしょう。

SEO対策とは

検索エンジンでアクセスを集めなければ半自動でアクセスを集めていくことは出来ません。

もちろんツイッターを利用してSNSからのブログのアクセスを集めることも重要なことですが不労所得に焦点を置くとなるとSEO対策はかなり重要なことです。

では具体的にSEOとは何なのか。

SEOとは

「Search Engine Optimization」と言います。

検索エンジン最適化とも言います。

それは一体どういうことかというと、

Googleを使って検索するときに自分が知りたい情報の単語を検索窓に入力をして検索するでしょう。

ダイエットがしたいって思った時には検索エンジンを使って、

「ダイエット やり方」

「痩せる 方法」

というように入力して検索するでしょう。

そのように検索したいワードを探しやすいようにそして詳しく書かれた記事を作って検索した人が問題を解決したり、必要な情報を提供することが大切なのです。

そのためにはタイトルを分かりやすいものにしたり、内容もタイトルと同じような内容にして書いていくことが大切なのです。

そうやって情報をわかりやすく整理することをSEO対策というのです。

情報がしっかりと網羅されていたり整理されている記事は検索エンジンで上の方に表示されるので自然とアクセスが集まるようになります。

それがSEO対策です。

SEO対策というのは検索したときにしっかりと情報をまとめて、上位に表示させることを言うのです。

具体的にSEO対策はどんなことをするのか

具体的にSEO対策というのはどんなことをするのかと言うと、

一番大切なのはユーザーのことを考えて記事を作ることが最優先です。

GoogleのGoogleが掲げる10の事実というページがあるのでそこにも書かれています。

実際このページを忠実に守っていれば自然と上位表示されていくでしょう。

Googleが掲げる10の事実

Googleが掲げる10の事実とは

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3. 遅いより速いほうがいい。

4. ウェブ上の民主主義は機能する。

5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。

8. 情報のニーズはすべての国境を越える。

9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10. 「すばらしい」では足りない。

Googleの掲げる10の事実を実践してみる

これだけしっかりとGoogleが表記しているのですから間違いはないですし実践していればSEO対策にはなるでしょう。

そして一番重要なのは1の「 ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」と言う点でしょう。

一番上に表記していると言う点も重要と言うことですし多分上から順に重要だと言うこともあるでしょう。

だからまずは1から実践していきましょう。

そして、「 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。」と言うのも実践すべきでしょう。

ブログで稼ぎたいという人も多いだろうしその人たちに向けてしっかりと記事を作成していき、まとめることが最高のSEO対策になるということです。

記事数や更新頻度に関してはGoogleはそこまで重視していないでしょう。

まずはしっかりとしたコンテンツを作成することが何よりも重要だということです。

1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

「一つのことをとことん極めてうまくやるのが一番」

そのように表記されています。

ということは一つのブログにはしっかりとテーマの一貫性を持たせることが重要だということになってきます。

一つの事に特化したブログであればあるほどその情報を知りたいユーザーが見やすいブログになって行くでしょう。

テーマを一貫する事で、

「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」

「一つのことをとことん極めてうまくやるのが一番」

という二つの事実がクリアさせる事になります。

雑記ブログというのももちろん大切なのですが、悩みを解決することや検索して情報を網羅するという点においては特化ブログを書いた方が良いという事です。

もちろんブロガーとして色んな情報について書かれていることもユーザーは求めているのだから必要なことです。

ですが一つのことを極めるという点にフォーカスをするのならしっかりと特化ブログとして記事を更新していくことがベストだということなのです。

更新頻度は気にしない

更新頻度もSEO対策には必要だと言われています。

それは全く更新しないサイトよりも毎日更新しているサイトの方が情報が新しいものになっているし、それだけ記事を更新しているということは情報が網羅されているということだから評価をするのは当然です。

しかし更新頻度が高ければ良いというものではない。

ユーザーも更新されることを求めているのでユーザーのことを考えれば更新した方が良いのはその通りだと思います。

しかしそのように更新頻度にこだわるくらいならそのサイトを見て自分の知りたい情報が網羅されている方がずっと質の高いサイトとなります。

なので大事なのは更新頻度ではなくまずは情報の網羅性ということになるでしょう。

そこを意識して記事を作成していかなければより良いSEO対策を実施してアクセスを集めていくことは出来ないでしょう。

まとめ

SEO対策に最も重要なのは情報の網羅性とブログ内容の一貫性がとても重要だということです。

もちろんそれだけでは10の事実の中の二つしかクリアしている事にはなりませんが、全てを同時に行うことは難しいのでまずはそこを意識して記事を作成していくことが大切です。

まずは何かの分野に対して特化して書いていき、ある程度網羅性をもたせてから違う分野について書くのは良いと思いますが、何よりもSEO対策で大切なことは情報の網羅性と情報がしっかりと整理されていること。

それに尽きます。

しっかりとユーザーが知りたい情報が網羅されている読みやすいブログ作成をしていくことがSEO対策においてとても重要になってくるでしょう。