【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

ブログ記事が書けない時は思い切ってリライトしてみよう

ブログを毎日書いているとどうしても気分や集中力の問題で記事が書けないという日があります。

そんな日でも、

ブログは書かないといけない。

少しでも書いていたい。

そう思うときは過去の記事のリライトをすることをお勧めします。

リライトは新しい記事を更新することくらい重要

過去の記事をリライトする事は新しく記事を更新するくらい大切な事です。

過去の記事を見直すと間違った表現をしていたり、誤字脱字を見つけることがあります。

過去の記事は昔の自分が書いていた事なので、考え方の違いにも気付くことができるのでそういった部分を直す事も出来るのでとても大切な作業です。

今の自分の考え方と過去の自分の考え方の違いにも気付く事が出来るので、自分の文章を見直す事で新しい発見をすることもできるので勉強にもなるので過去の記事をリライトすることは自分の勉強のためにも重要です。

それ以外にも、追記(新しく文章を足す)をする事で、説明不足だった記事をより良い記事に仕上げられるので読み手にとっても大きなメリットがあります。

過去の自分よりもずっと書き続けているのなら今の自分の方が確実にスキルも高くなっていますし、質の高い記事を作れるでしょう。

リライトは客観的に自分の記事を見れるので書いている時には気付けない事にも気付ける

リライトは普通に書いていると気付けないところまで気付くことが出来ます。

私自身は結構勢いでブログの記事を書いてしまうので誤字脱字も多くて、表現の足りていないところも多々あります。

その点リライトは自分の記事を冷静に読むことが出来るので自分の気付けなかった欠点に気付くことが出来ます。

定期的にリライトすることをお勧めします。

新しいものを生み出すのは大変だけどリライトなら気楽に書ける

新しく記事を書くとなると気持ちが重いし腰が重い部分もありますがリライトなら自分の記事を直しながらなので、

ゼロから生み出すよりは全然気持ちも楽ですし、そこまで気負わなくても出来るのでどうしても記事を書けないときはリライトすると良いでしょう。

自分の記事を読んで何か気になる所があれば直せば良いのでそこまで気合いを入れなくても出来ます。

書けない時以外でもリライトはとても効果があるのでやっておくことをお勧めします。

自分の記事を読むのは恥ずかしいけど・・・

リライトするということは自分の記事を読まなければいけません。

初めは自分の記事を読むことは恥ずかしいでしょう。

しかしブログを書くのであればそんなことは言ってられません。

自分の記事を読むと自分の悪いところも良いところにも気づくことが出来るのでとても参考になります。

特に文章というのはリズムが大切なので、そのリズムの悪さみたいな部分に気付く事ができます。

リズムが悪いとすらすら読めずに、なんか読みにくいなぁという印象を受けてしまいます。

その点リライトする時は、文章を読むのでリズムが詰まる場所がわかりやすく、色々修正する所が見つかります。

次の記事を書くときにも参考になるので、リライトすることは本当にメリットが多いので定期的に行いましょう。

あとがき

リライトはゼロから文章を生み出すよりもはるかに楽です。

それに自分の記事を読むというのはそれほど良い勉強が出来る機会はありません。

恥ずかしいと思わずに自分の記事を読む癖をつけましょう。

そうすることでまた記事を書く力とスキルが身に付くのです。

それだけでなくリライトは、新しく記事を生み出すくらいに大きな効果があるので、やろうかなと思ったときはしっかりとリライトしましょう。

記事が書けないな。

今日は書きたくないな。

でもブログを進めていきたいな。

と思ったときはリライトをすることで記事が書けないときにもブログに携わることが出来るのでとてもお勧めです。