ブログを書き続けるなら気楽に更新するのが一番。

ブロガーについて
スポンサーリンク

ブログを始めてからもうすぐ一年が経つところになります。

もう一年も経つのかという感覚はあります。

ブログの記事を毎日1記事以上は更新するという目標を掲げていたのでそれはもうクリア出来そうな感じになってきました。

ブログを始めたばかりの時は、

「このまま続けていけるかな」

「ブログのネタが尽きるのではないか」

と心配してたけど案外そんな事もなく続けることができた。

もちろん更新するテーマを悩んでいた時期もあるけどその時に感じたことがあります。

それは、

ブログは気楽に自分の想いを書いていけば良いやと思った。

「こんなことブログに書いても誰にも読まれないんじゃないか」

「こんなことを書いたら変な風に思われるのではないか」

と思う気持ちはブログを書いている人はみんな最初は思う気持ちでしょう。

でも、そんなことを思ってブログを書いていても全然楽しくないし、続けて行くのはとても大変だと思う。

ブログなんて続けてなんぼの世界だし、どんなに良い記事を書き続けたとしてもやめてしまったらそれで終わりだから。

そんな完璧な記事をずっと書き続けるよりもある程度でもいいから自分の気持ちを素直にぶつけて記事を書き続けた方がよっぽどいい。

どんな記事でも書き続けることが大切だと思うから。

そうやって続けていけば自然と読まれる記事も増えてくるし、楽しみにしてくれる人も増えてくると思う。

だからそのためにはどんな記事でも続けていくことが何よりも大切だと感じた。

それには、あれを書いたらダメとかこれは言っちゃダメとか考えていたらなかなか書き続けることは難しいし、自分もストレスになってきちゃう。

だったら自分の思ったことを好きなだけ書いた方がずっといいと思った。

どうしても人間は苦痛なことを続けていくことって難しいし、よっぽどの目標がないとやめてしまう。

私はブログを書くことが好きだしもっとたくさんの記事を書きたいし、色々自分の想いをブログに残していきたい。

それだったらもっと自分の心をさらけ出して書いていこうと思った。

そうじゃないと更新し続けることって大変だし嫌いになって言っちゃう気がする。

ブログのネタがなくなっちゃう人ってみんなそうだと思う。

自分の好きなことを好きなだけ書いていいと言われたらみんなずっと書けるはず。

今日はこんなことがあってこんな風に感じた。

友達と話して新しい発見があったし楽しかった。

なんて日記みたいな記事だって何か自分の想いを書いていけばそれは立派な記事になる。

そんな風に自分の気持ちを素直に表現すればブログの記事が書けないなんてない。

ブログをネタを切らさない方法は、

自分の気持ちに素直になって気楽にブログを更新していくこと。

それなら続かない人も続けていくことが出来るはず。

これからも自分の好きなことを好きなように表現していきたいと思う。