ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

ブログは文字数をばかりを気にしても良い記事は書けない。

ブログを書くときに文字数ばかり気にして書いているとどうしても自分の思うような文章が書けなくなっしまう事があります。

もちろん読みやすい文章量だったり、ある程度読み手が気持ち良く読める文字数で書いた方が良いのだろうけど、そうやって文字数ばかり気にしていると自分の思ったことが書けなかったり、思うような記事が書けなかったりしてしまいます。

「このテーマで書いてみようかな」

「こんなことを次は書きたいな」

なんて思っても、そのテーマだとどうしても文字数が少なくなってしまうので書けないということもあるでしょう。

だからといってせっかく書きたい事があるのに書かないというのは勿体無い事です。

書きたい事があるのなら自分の好きなことを好きなように書いたほうが良いです。

もちろん好きなことを好きなように描くといっても、読者のことを全く考えないで自分本位な記事を書いていればもちろん読者は離れていってしまいますので読みやすい文章を書く配慮は必要となりますが、そればかりを気にしてブログを書かないのでは何も意味はありません。

ブログは書き続けることで価値が高まっていきますしブログ自体に意味が出てくるのです。

文字数を気にし過ぎているとブログを更新すること自体が嫌になってきてしまいます。

そんなことを気にして結局書かないのでは、それこそ読者のことを考えていないことになってしまいます。

「どうやったら上位表示されるのだろうか」

「SEO的には3000文字くらいは書いたほうがいい」

もちろん大事なことですし、誰かに読まれなければブログを書いている意味がないというものあるのだけど、そればかりを気にしていたら何を求めてブログを書いているのかがわからなってしまいます。

アクセスばかりを追い求めた記事を書いて自分の思ったことが書けなくなってしまって、そして最終的にはそれに疲れてブログをやめてしまっては何の意味もありません。

疲れてブログをやめてしまうのなら、自分の書きたいように書いて疲れないでブログを好きなように書いていた方が、ずっと読者のためにもなるし読まれるブログになっていきます。

ですからある程度文字数は気にして書いても良いのだろうけど、そればかりに気を取られて読者のための記事を書くことを忘れてしまったり、ブログを始めた理由を忘れてはいけません。

ブログを書いているとどうしてもアクセスは求めてしまうものだけど、ブログのアクセスというのは結果でしかありません。

良い記事を書けば読者は自然と集まってきますし、読まれない記事は読まれません。

なので文字数はそんなに気にしなくても良いのです。

自分の想いをそのまま記事にぶつけていれば自然とアクセスは集まってきます。

もちろん良い記事というのは情報量が多くて、1記事でしっかりと悩みを解決してくれるような記事が良質な記事とされているのである程度の文字数になってきます。

しかしだからといってむやみやたらに文字数を増やせば良いというものではありません。

良い記事、読者のことを考えて書いた記事を意識した結果が文字数として増えていく事が理想的な形なのです。

ですから文字数を増やすためにただ文字数だけを増やした記事では読者も読むのに飽きてしまいます。

そうなってしまうと良い記事とは言えません。

読者というのは、その記事に書かれている情報、そしてブログを書いた人の考え方に興味があるから読みに来ているのです。

そうやって心のこもった記事、ブロガーの気持ちに心が惹かれた読者が自然とファンになっていくのです。

文字数はその文字数を求めるのではなくて、自分の想いを書いた記事を書きましょう。

そうやて楽に、そして好きなように記事は書いた方が良い結果を招いてくるでしょう。

ブログの質は文字数で決まるわけではありません。

文字数ではなく、読者のことを考えた記事作成を心掛けていきましょう。