ブログのネタが無くならない方法

ブロガーについて
スポンサーリンク

ブログを長く書いているとだんだんと書きたいことがなくなってきて、何を書けば良いのか思いつかなくなってきます。

 

そうやって少しづつ更新をすることが億劫になって、最終的にやめてしまうことになってしまいます。

 

今日は、「ブログのネタが無くならない方法。ーブログのネタがなくなってしまう理由ー」ということを書いていきます。

ブログのネタがなくなってしまう理由

 

ブログを書いていて、ネタがなくなってしまうことは書き続けていたら少なからずあることです。

 

どうしてネタがなくなってしまうかというと理由は二つあります。

 

まず一つ目は、

インプットをしていない

 

ということです。

 

ブログを書くということは自分の考えをアウトプットするということです。

 

アウトプットするためにはしっかりとインプットをしていかなければいけません。

 

ブログの書き始めは、しっかりとインプットされているストックが多く、いろんなことを伝えていきたいからブログを始めるので、しばらくネタ切れを起こすことはありません。

 

ですが、ブログを書いていくにつれて今までの知っていることだけでは書くことは当然なくなっていくでしょう。

 

しっかりアウトプットし続けていくためには、インプットすることも同じように続けていかなければいけません。

ブログに書く記事にこだわりすぎている

 

もちろんブログを書くにあたって、しっかりと自分が納得するような記事作成をしてくことは当たり前のことです。

 

ですがあれこれ考えすぎて、

「これはこのブログでは書けない」

「こんなネタを書いたら変な風に思われる」

「こんなネタはつまらないから書くのはやめよう」

 

そういう風に変なこだわりが出てしまって、ブログのルールが厳しくなって結局書くことがなくなってしまうという現象が起こります。

 

実際にブログを書いていると、どんな記事が読まれて、どんな記事が面白いかなんて誰にもわかりません。

 

自分ではとても良くできた記事だとしても、全然読まれることがなかったり、

逆に自分的にはあまり好きではない記事でもとても評判が良いことが多々あります。

 

自分の納得する記事を書くことはもちろん大切ですが、ブログというのは自分の想いを発信する場所なので、自分が書こうと思ったことはどんなテーマであれ、自分が少しでも書きたいと思ったということです。

 

あなたのブログに訪れる読者は、あなたの書いた記事に興味があるのです。

 

それなら自分が書いた記事に自信を持って、自分の好きなように好きなことを書いていけば良いのです。

[kanrenc id=”1993″]

何を書くかよりも誰が書くかが重要

 

グーグルで自分の興味のあるものを検索してみると、検索結果にすごい数のサイトやブログが表示されるでしょう。

検索結果なのだから、みんなその検索したものと同じテーマの記事が表示されます。

同じテーマで書いてあるブログがそれだけの数存在しているのです。

ですから、どんなにテーマにこだわっていても同じような記事は存在します。

どんな記事を書いたかで読まれるのではなくて、誰がどんなことを書いて、どんな考えがあるのかということが大切なのです。

ブログの読者は、書いている人の価値観が知りたかったり、その価値観に共感してブログを読んでくれるのです。

テーマはもちろん大切ですが、そのテーマについてあなたがどう思っているのかということの方がずっと重要なのです。

テーマばかりに気を取られるのではなくて、自分の想いをしっかりブログに書いていきましょう。

[kanrenc id=”3255″]

ブログのネタが無くならない方法

 

ブログのネタが無くならない方法は、大きく分けて二つあります。

まず一つ目は、

ブログは自分のブログなのだから好きなように書けばいい

 

ブログと言うのは、自分が一から作ってある程度自分でデザインして、自分の好きなように更新してきたものです。

 

書いていくとそのことを忘れてしまい、自分で作ったはずなのに自分でルールを作って、書きづらい状況にしていってしまいます。

 

自分で作ったブログにルールなんてありません。

 

あるとすれば自分で作っているだけなのです。

 

そんなルールに縛られるのではなくて、自分の好きなことを好きなように好きなだけ書いていけば良いのです。

 

好きなことなら書き続けていけるはずです。

 

自由な発想と考え方でブログを更新していけば良いのです。

[kanrenc id=”1283″]

自分自身が楽しんで書くこと

 

ブログの読者にばかり気を取られて、

「どうすればアクセス数が集まるのか」

「どうすれば読者に喜んでもらえるのだろうか」

そう言うことばかりに目がいってしまいます。

 

もちろんそれは良いことなのですが、それによってブログの更新が出来なくなってしまっては元も子もありません。

 

読者のためにもブログを更新し続けていくことが大切なのです。

 

自分が楽しんで書いている文章というのは、読者にも必ず伝わります。

 

自分がつまらなそうに書いているものもしっかりと読者に伝わっています。

 

読者を楽しませるためにも、長くブログを更新し続けるためにも、自分がブログを書くことを楽しむことが大切なのです。

[kanrenc id=”1348″]

最後に一言

 

ブログのネタが全然思いつかないと思っていても、ちょっと考え方や気持ちの変化があると急に書きたい記事が増えることがよくあります。

 

そんな時にいつも思うのが、

「私も頭が固くなっていたな。もっと柔軟に自分の好きなことを書けばいいのに」と自分に思ってしまいます。

 

ブログを書き続けるためにも、ネタ切れを起こさないためにも、ブログを書くことを自体を楽しんでいくことが何よりも大切だと思いました。

 

アクセス数を気にしてブログを書いても全然楽しくないし、それではブログを書くことが億劫になってしまいます。

 

自分の書きたいことを書いていけば自ずと結果はついてきます。

 

そして楽しんで書いていれば、どんどん文章は上達していきます。

 

好きこそものの上手なれということわざがあるくらいに、好きならどんどん書いて、どんどん上手くなっていきます。

 

ですから、ブログを書いていく上で一番大切なのは、

ブログを書いている自分が一番楽しむことだと思いました。

 

これからも楽しんで書き続けていきたいと思います。

関連記事

[kanrenc id=”1269″]