【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

ブログを書き続けるためのコツはブログを書くことを習慣化すること

ブロガーとして活動していくのならブログを書くことが仕事でありそれ以上に大切なことはありません。

ブロガーは常にブログを更新してこそブロガーです。

ブログを更新しなくてもある程度収入が見込めるのがブロガーの良いところでもありますが、更新されないブログというのはいつか廃れていってしまいますし、更新しなければ収入が伸びることはありません。

どんどん収入は落ちていくでしょう。

半不労所得といってもやはり日々更新していくことは大切なことです。

今回はブログを書き続けるためのコツについてお話ししたいと思います。

ブログを書き続けるコツ

ブログを続けるにあたってモチベーションを高い位置で保つというのはとても重要なことです。

しかしだからといってそのモチベーションというのはいつまでも同じように続くものではないでしょう。

モチベーションには波もありますし、

やりたくない、

書きたくないと思う時期もあるでしょう。

モチベーションが低くなったら書くのをやめて、また書きたくなったら書く。

そんな気持ちでブログを続けていってしっかりと稼げるようになるのはかなり難しいでしょう。

しっかりとした収入を得るということは、ブログを書くことを仕事にするわけですからなんとなく書くだけで収入になるものではありません。

ですからブログを日々更新していくためには、モチベーションだけで書くのではなくてブログを書くことを日常に組み込んでいく必要があるのです。

書くこと自体を当たり前にしていく必要があるのです。

ブログを書くことを日常生活に組み込む

ブログを書くことというのは全くブログを書かなくても生きていけるものですし、誰かに書きなさいと言われるものでもありません。

自分の意思で描こうと思わなければ全くやらなくてもいいことなのです。

だからこそ自分の意思でブログを書こうと決めてやらないと書き続けることは難しくなってくるでしょう。

具体的にブログを続けていくための方法で良い方法というのは、

ブログを日常生活に組み込んでいくことでブログを書くことが日常の一部になっていく。

という風にするのが一番良い方法と言えるでしょう。

例えば、

朝起きて歯を磨くということが苦痛に感じている人はどれくらいいるだろうか。

子供の頃は苦痛でしたが大人になってからは磨くのが当たり前であって、それに対して毎日嫌で嫌で仕方ないけどやっているという風に思っている人はほとんどいないと思います。

「毎日歯を磨くことは本当に億劫だな。やめちゃおうかな」とそんな風に思うことはほとんどないでしょう。

それは歯を磨くことが当たり前なことだと思っていますし、日常生活のルーティーンに組み込まれているので、特に何も考えずにやっているので嫌とか良いとかそういう問題ではなく、「当たり前」にやるものでしょう。

朝起きてトイレに行ったら歯を磨く。

夜ご飯を食べてお風呂に入ったら歯を磨く。

そんな風に生活の中に「歯を磨く」という行為が溶け込んでいるはずです。

ですから苦痛だとも思わないでしょうし、毎日続けることが出来ているはずです。

ブログもそのように毎日のルーティーンに組み込めば良いのです。

ついついやっている時間を「ブログを書く」に変える

日常生活の中についついやってしまう習慣というものを一つくらいは持っているでしょう。

自分の中でやらなくてもいいけどやってしまっていることです。

例えば、

  • 20時〜22時はテレビを見る
  • 寝る前にはYOUTUBEを見る
  • スマホゲームをやる
  • パソコンでネットサーフィンをする

というように自分の中でやらなくてもいいけど習慣になっていることは一つくらいはあるでしょう。

ついついやっていたら2時間経ってしまったなんてことだって多々あります。

そういうものをなくして「ブログを書く」という時間に当ててみるのも良いでしょう。

今まで「22時〜23時はYOUTUBEを見る時間」というようにルーティーンがあったのならその時間を「ブログを書く」に変えれば良いのです。

もし全部が変えられなくても30分でもいいから「ブログを書く」という習慣を作ることが大切です。

みんなそんなに時間があるわけではありません。

みんな時間はないのです。

ですから自分で時間を見つけて作っていくしかないのです。

そうやってやらなくてもいい時間を使うことが出来れば、

  • ついついやってしまうことをやめられる
  • ブログを書く時間が出来る

という二つが同時に手に入るから一石二鳥になります。

初めは今までのルーティーンだったのですぐには変えることが出来ないかもしれません。

しかし続けていくことでそれが当たり前になっていくものです。

その夜についつい観てしまうテレビも自然と習慣になってしまっているはずです。

そのようにブログを書くという作業も自然に習慣にしていけば良いのです。

とりあえず大変でも続けてみる。

そうすれば案外続いてしまったりするものです。

っといってもすぐに習慣化されるものでもありません。

なんだかんだ3ヶ月くらいはちょっと我慢してやらなければいけないでしょう。

大変なのは何をやっても一緒です。

とりあえず3ヶ月。

嫌だなと思っても続けてみるとそのあとは習慣になっているので、そこまで何も考えなくてもブログを書こうと思えてしまうものです。

時間を決めてルールを作る

これは別に継続出来る人はしなくても良いです。

しかし自分はなかなか継続出来ないと思うならブログを書く時間もしっかり決めたほうが良いでしょう。

そうしないとなあなあになってやらなくなってしまいます。

21時〜22時はブログを書く時間と決めてしまえば、嫌でもやるでしょう。

そうやって時間を決めておかないと、気持ちが乗らない時はやらなくていいかとなってしまうからです。

時間を決めればなんだかんだ書きます。

どうしても書きたくない時には、時間内はパソコンの前に座っているだけでも良いです。

とにかくブログを書く環境を作ることが大切なのです。

そうやってパソコンの前に座っていれば、書く気分じゃなくても意外と書けた。

なんて事も結構あります。

学校行くまでは嫌だったけど行ってみたら楽しかった。

と同じ心情でしょう。

書く習慣をつけることが何よりも重要です。

ブログを書く時間を作ったのならその時間はブログを書く時間に当てるのです。

もしどうしても書けないというときもあると思いますがそういう時には、ネタを考えるなり過去の記事をリライトするなり、見出しだけ作るなりやることはたくさんあります。

とにかくブログと向き合うということが大切ということなのです。

習慣は変えられる。続けていればそれが習慣になる

習慣の変え始めた時というのは、なかなか前の習慣が体から抜けなくてどうしても前の習慣に戻ろうとするので、習慣を変えるのはとても辛いことのように感じてしまうものです。

最初は大変だとしても、我慢して1ヶ月も続けていれば今の習慣に慣れてしまうものです。

何をするにも最初は大変です。

よほど楽しくて楽しくて仕方ないと思うことなら辛くないのかも知れませんが、そんなものはほとんどありません。

ですからブログも書き始めというのは書くことにも慣れていませんし、書く習慣もないわけですから大変で当然なのです。

しかしそれでも続けていれば、ブログを書くことが当たり前になってくるもの。

だから書き始めたけど辛いからといって諦めるのはもったいないことです。

その辛さというのはずっとは続きません。

良くも悪くも人はすぐに慣れるものです。

とりあえず一ヶ月続けてみましょう。

習慣を変えれば人生が変わる

習慣を変えてしまえばあとは自然とブログが書けるようになっていくものです。

ブログを書くことが当たり前になって習慣になれば、人生もどんどん変わっていきます。

普段の行動と習慣が未来を作っていくものです。

書き続けていればいつの間にかブログで稼げてプロブロガーになっているかも知れません。

習慣を変えれば人生は大きく変わっていくのです。

ですから人生を変えたいと思うのならまずは習慣を変えることが何よりも重要なことなのです。

あとがき

ブログを続けるためにはブログを書くことを習慣にする事が何よりも大事な事です。

ブログを書くことを習慣になるまでは大変かも知れませんが、しっかりと自分でルールを作ればそれが習慣となっていくので、そうやって習慣になってしまえばこっちのものです。

ですから歯を磨くくらいのレベルでブログを書くことが出来れば怖いもの無しです。

とにかくブログを書こうと思って始めると、どうしても気分が乗らなければやめてしまうということにもなりかねません。

そんな時に重要なのが自分ルールなのです。

しっかりとルールを決めて続けていくことでそれが日常となり、そして自分の生活の一部に変わっていくのです。

習慣になるまで続けていけばあとは何も考えなくても自然とブログを書くようになっているでしょう。

関連記事