ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

初心者ブロガーがブログテーマを決めるための方法とそのコツ

ブログ初心者というのは初めはブログに何を書くが迷ってしまうものです。

  • ブログを始めたいけど何を書けば良いか分からない
  • 自分は詳しいものがないから書けない
  • 何を書いても良いと言われても結局迷ってしまう

そんな人は結構多いです。

ブログを書くことの最初の壁はブログのテーマ選びと言っても良いでしょう。

ブログテーマに悩んでいる人がテーマを決めるためのコツについて書いていきます。

初心者がブログテーマを決めるための方法

初心者がブログを始めるときに何を書けば良いのか、そしてそのテーマをどう選べば良いのかについて書いていこうと思います。

色んな決め方があるので自分の中でいろいろ試してみたり考えてみたりすると良いでしょう。

自分の好きな趣味について書く

自分の好きなことについて書くのは良いでしょう。

趣味でアニメを観ているというのならアニメについて自分の考えやオススメのアニメを紹介しても良いですし、趣味で卓球をやっているのなら卓球についてのブログを書いても良いです。

そのように自分の好きなことを書いていけば、自分も好きなことについて書いているわけですから難しく考えなくても良いですし、好きだということはそれだけそのジャンルについて詳しいはずです。

そして普段からやっていることですから記事のネタも増えていくので、ネタ切れを起こしにくいというメリットもあるでしょう。

自分の好きなことや趣味について書いていくとブログは始めやすいでしょう。

【関連】趣味を持つことで充実した生活を送れる

自分の仕事や自分が詳しいことについて書く

自分自身が今やっていることや仕事でやっていることについて書くのもありです。

自分が好きかどうかは別として、普段からやっているということは少なからず詳しいでしょうし、それよりも同じようなことを仕事にしている人や同じような悩みを抱えている人が読みたいと思うでしょう。

そしてそれだけ時間をかけてやっていることですからこれから始める初心者からしてみたらとても欲しい情報です。

自分にとってはあまり興味がなくて価値のない情報かも知れないけど、そのものに興味がある人からするととても知りたい情報かも知れません。

自分がよくやっていることや仕事について情報発信していくのはとても価値の情報を発信出来ますし、それだけ知りたいと思う人が多いテーマでもあるでしょう。

その時に感じてしまうのが、

「自分よりももっと詳しい人がいるから自分が書いても読んでもらえない」

そう感じてしまう人がいるでしょう。

しかしそんなことはありません。

もっと詳しい人がもっと詳しく書いたら初心者からしたら読みにくく理解出来ないでしょうし、どんな情報でも自分よりも一歩前を歩いている人の情報が一番読みやすく理解しやすく、親近感が湧くものです。

ですから自分よりも詳しい人がいるということは気にしなくて良いのです。

テーマに迷ったら自分がずっと続けてきたものについて書くのをお勧めします。

自分が興味があることやこれからやろうと思うことについて記事にする

ブログを書くにあたってどうしても人よりも詳しくないと書いてはいけないという考えに陥ってしまう人が多いです。

しかし初心者だからこそ伝えていけるものだってあるのです。

ですから初心者で詳しくないからと言って誰かに教えたり情報発信してはいけないなんてことはありません。

自分が思うことや感じることを素直に発信していけば良いのです。

初心者の意見こそ価値のある情報だったりします。

上級者の人と初心者の人の意見や考えていることは全然違います。

初心者には初心者の人の悩みがあるのです。

ですから初心者が発信している情報というのはこれから始めようと思っている人からするととても欲しい情報だったりします。

親近感が湧くのです。

どんなに初心者だったとしても初めてない人よりかは一歩先を歩いているのです。

ですからそういう人は、始めるまでの経緯を話したりそこまでどういう心境で始めたのかを話せば良いのです。

なのでその分野について自分が詳しくないなんて気にしなくても全然良い。

自分がこれからやりたいことや詳しくなりたいことについてどうやって詳しくなっていくのかをブログに書いていば同じような人が親近感も湧くから読んでくれるでしょう。

ダイエットの記録をブログに書くだけでもアクセスが集まったりします。

それは自分と同じような人がどうやってダイエットをしているのか知りたいからです。

  • ダイエット記録
  • ブログで月収10万円までの道のり
  • 独立してカフェを開業するまで日記

なんでも良いのです。

そうやってこれから詳しくなっていく過程だって十分に需要はあるのです。

もっと言えば、

どんなに詳しい人でもその分野で極めているかというとそうではないでしょう。

もっと詳しい人がいて、上には上がいるはずです。

そうなってしまったら一番詳しい頂点でなければ情報発信したりブログを書いてはいけないということになってしまいます。

そんなことはありません。

みんながみんな一番詳しい人の話を聞きたいかというとそんなことはないのです。

自分の好きなことや自分がこれから勉強したいことについて書いていっても良いのです。

ブログテーマに迷っていてもとりあえずブログを書く

どんなにブログのテーマが決められずに迷ってしまったとしてもとりあえず書くことをお勧めします。

書く前から迷っていても何も始まりませんし、どんなこともやりながら分かってくるものです。

始める前から完璧なブログなんて書けないですし、書いているうちに違うことを書きたくなったりするものです。

書き始める前から自分はこれについて書きたかったなんて分かりません。

書きたかったけどいざ書き始めたら全然書けなかった。

逆に、書きたいと思わなかったけど書いてみると案外書けた。

そんなことは結構多いものです。

そんなことはやる前から想像することは不可能です。

ですからあれこれ迷っている暇があったらとりあえずブログを書き始めましょう。

スポーツをやるにしたってやる前からどんな選手になろうか迷っても仕方ないでしょう。

野球をやった事もないのに、どのポジションでプレーしようかなと迷って結局野球自体をしていないなんて人がいたらツッコミを入れたくなるでしょう。

ブログもそれと同じです。

とにかく始めてみなければ何も分かりません。

迷っている暇があったらとにかく始めましょう。

書いているうちにだんだんと分かってくるものです。

ブログ初心者は何でも書ける雑記ブログから始めよう

ブログをこれから始める初心者はまずは書くことが大事だからテーマなんて考えずに雑記ブログから始めれば良いでしょう。

雑記ブログというのは自分が感じたことを書けば良いですし、特にテーマを決めずにとにかく書いていけばいい。

そうやって色々なジャンルを縛りなく書いていくとだんだんと自分の書きたいテーマがわかっていきますし自然とそのテーマの記事が増えていきます。

自分の書きたいテーマを見つけるためにも初心者は雑記ブログから始めた方が良いでしょう。

よく、ブログは日記を書いていたらアクセスは集まらない。と言われています。

もちろん日記を書いてアクセスが集まるのは芸能人くらいのものでしょう。

あなたのことはネット上では誰も知りませんし、そんな知らない人の日記なんて興味がないのは当然です。

しかし始めは日記でも何でも良いので書くことをお勧めします。

日記のような記事で他人から見たら何も価値のない記事だと思われたとしても別に良いのです。

それよりもブログを書いたことに価値があるのです。

日々ブログを書き続けることに価値があるのです。

その記事が全然アクセスが集まらない記事だったとしてもそれは気にしなくて良いでしょう。

1行しか書いていない記事だったとしてもブログを書かないよりははるかに良いですし、そうやって書くことによって自分にとってとても大きな一歩となるのです。

ブログというのは何よりも書くことが大切なのです。

書き続けることが大切なのです。

初心者だからこそテーマや価値のある情報かどうかなんて気にせずとにかく書きましょう。

初めから良い記事なんて誰も書けません。

みんな初心者なのです。

ですから完璧な記事を書くことばかりにこだわらずに、まずはブログを書くことにこだわりましょう。

ブロガーは書き続けることでブロガーになれるのです。

最後に

初心者ブロガーは記事の内容もブログのテーマも気にしないで、まずは書き始めることをお勧めします。

雑記ブログで書いていて書きたいテーマが見つかったらまた新しくそのテーマについて特化ブログを作れば良いのですから全く問題ありません。

新しいブログを作るのが大変ならまずはカテゴリー作ってそこで同じテーマの記事をどんどん書いていけば良いのです。

それで、

「もっと書けそうだな」

「私の書きたいことはこれだったんだ」

そう思ったら今のブログとは別に特化ブログを作れば良いのです。

どうしてもブログの書き初めというのは、

「すごく良い記事を書きたい」

「完璧なブログを作りたい」

「失敗したくない」

という気持ちが強くなってブログを書き始めることすら出来ないという人は多いでしょう。

しかしそういう気持ちが強すぎて全然ブログを書けなかったらいつまで経っても成長しないし何も生まれません。

ブログは書いてナンボです。

とにかくブログを書き始めることが大事です。

こんなことを言っている私も初めは何について書けば良いのか分からなくて迷っていました。

結構迷いました。

しかしだからこそ今は声を大にして言えます。

迷っている時間があったら早く書きましょう。

書いた方が自分の書きたいことは早く見つかりますから。

それにブログの良いところは記事を消したり、書き直したり出来ることです。

そうやって後からいくらでも修正出来るのですから全然気にしなくても大丈夫です。

恥ずかしい記事を書いてしまったとしても消してまた書き直せば良いのです。

修正出来るからこそ始めは何も気にせずとにかく書きましょう。

悩んでいるならとにかく書く。

そこからブロガー人生が始まるのです。