ブログでは自分の素直な気持ちを伝えよう。ブログは自分だけの世界観を作れる最高のツール

ブロガーについて
スポンサーリンク

ブログを書くときに初めにやりがちなことがあります。

それが建前ばかりで自分の気持ちを素直に伝えられていないブログの記事を書いてしまうことです。

自分のブログなのに自分の素直な気持ちを伝えられていないとどうしてもブログを書いていて億劫になってしまいますし、書ける記事も限られてきてしまいますので、更新頻度が減ってしまい最後にはブログ自体をやめてしまう。という状態になってしまうことが多々あります。

今日は、「ブログでは自分の素直な気持ちを伝えよう。」というテーマでお話しします。

ブログは自由に自己表現出来る場所

ブログというのは自分で作った場所であり、自分だけのソロステージで自己表現が出来る場所なのです。

ですから、

「何を書けばいいのだろう」

「これは間違っているのではないか」

「自分の想いが変だったら嫌だな」

そういう風に思う人がいますがそんなことを考える必要はありません。

ブログというのは、自分の感じたことや考えていることを自由に発信出来る、自分だけの場所なのですから、自分が思ったことを好きなように書いていけばいいのです。

別に否定されても間違っていても全然良いのです。

自分の思ったことや感じたことを素直に書いていける場所、それがブログなのです。

自分の好きな世界観を出していけばいいのです。

【関連】ブログを書くことで人生が充実する。自己表現をする事で人生が充実したものになる

正解不正解なんて気にしなくていい

「これは正解なのだろうか」

「間違ったことを言っていないだろうか」

そんなことを考えているとどうしても答えが出るまでブログに書くことが出来ずに最終的に記事にすることなく、どんどん自分の想いがブログに書けなくなり、ブログをやめてしまうということになってしまいます。

正解不正解なんて関係ありません。

そもそもこの世に答えなんてないのですから、ブログにだって答えなんてありません。

ですから、今思っていることやまだ答えがわかっていなかったとしても、書きたいという気持ちがあるのであればその気持ちを正直に書いていけば良いのです。

とにかくブログは自分だけの空間です。

自分の好きなように書いて良いのです。

【関連】自由に自己表現すれば良い。自己表現は正解不正解ではなく自分の意見を言えばいい。

「類は友を呼ぶ」似たような人がブログにやってくる

ブログというのは読みたい人が読み、興味のある人しかブログにはやってきません。

グーグルで調べてくる人は、自分が考えているテーマを同じように考えている人が検索して、あなたのブログにやってくるのです。

SNS経由からでも同じです。あなたに興味があるからSNSからブログをわざわざ見に来るのです。

それだけあなたと同じような考えを持っている人やあなたと近い存在の人がブログにやって来るのです。

ということは、「類は友を呼ぶ」ということです。

自分に近い人がやって来るのだから、自分の考えを思いっきりぶつけてその人たちに自分の考えを発信していけば良いのです。

自分に近い人が読んでくれるのですから、きっと共感してくれるでしょう。

【関連】類は友を呼ぶ。出会いは全て出会うべくして出会っている

あとがき

ブログというのは自分で一から作成出来て、自分のための自分だけの発信出来る自己表現ツールなのです。

せっかく自分の好きなようにブログを一から作成出来て、自分だけのスペースなのですから、わざわざ自分のことを縛って自分らしさの出せない場所にする必要はありません。

誰にも文句の言われない場所なのです。

自分で自分を縛らずに自分の好きなように作っていけば良いのです。

自分の想いを好きなように発信していけば良いのです。

ブログを書くときは、気負わずに好きなように書いてみてください。

関連記事