ブログを書く時間がなくてブログが書けないという問題について。

ブロガーについて
スポンサーリンク

ブログを書く時間がなくて書きたくても書けないという人は意外に多いのではないでしょうか。

それはブログを始めたばかりだと書く習慣になっていないから書くのが大変だし時間の作り方も分からずにどうしていいのか分からなくなってしまうでしょう。

しかしブログを書く時間がないというのは慣れていないだけで実際に時間がないわけではありません。

ブログを書く時間がないという人に向けて書いていきます。

ブログを書く時間がないのだけどどうすれば良いのか

ブログを書く時間がないという人は結構多いでしょう。

サラリーマンをしていると朝は5時起きで帰ってくるのは22時を過ぎてしまうという人もいるでしょう。

確かにブログを書く時間というのは普段の生活に組み込まれていないので新しく時間を作るというのは大変でしょう。

しかし一度その時間を作ってしまえば書くことは出来るのです。

ブログを書くという行為を「歯を磨く」という行為と同じくらいに習慣にすれば良いのです。

時間がないと諦めるのではなくて、自分で時間を作るようにしなければいつまで経っても時間はないのです。

最初は15分でも良いからブログをとにかく書く

ブログを書く時間がないと言っても一日15分も取れないという人はいないでしょう。

だからまず一日15分でも良いからブログを書く時間という風に決めましょう。

その時間だけはブログを書くと決めてその他のことはしないと自分の中で決めるのです。そうやってそれが習慣になっていけば自然とブログを書くことができるようになります。

時間があるからやるのではなくて、ないなら作るのしかないのです。

最初から記事にこだわらなくても良い

ブログを書こうと思うとちゃんと書こうとしてしまいますが、最初はちゃんと書く必要はありません。

まずは毎日書くことに集中しましょう。

100文字の記事でも良いし今日あったことを書いても良いでしょう。

ちゃんとした記事を書くよりも毎日続けることの方がはるかに大事なことなのです。

毎日書くことから始めましょう。

書いていれば自然と苦痛ではなくなる

どんなに文章を書くことが好きでもやり始めというのは簡単なことではありません。

すごい労力を使いますし書き始めはどうしても気持ちは重いです。

それでも書き始めてしまえばなんだかんだ書けてしまったりします。ですから始めは誰でも大変なのです。

大変だからと言って辞めるのではなく、まずはちょっとでもいいから続けていきましょう。

そうすれば慣れてきてそこまで苦痛ではなくなってくるし、それが日常になるので当たり前にブログを書くことが出来るようになります。

好きなことなら勝手に毎日やる

ブログを書く時間は取れなくても、自分の好きなことになら時間を取ることは出来るでしょう。

テレビを見るのが好きな人は時間がなくてもテレビは見ます。

ゲームが好きな人はどんなに時間がなくてもゲームはします。

そうやって好きなことなら時間がなくてもやるのです。

だから時間がない時ほどブログを好きになって、日常的に書くようにするしかありません。

書いていれば好きになっていくかもしれません。

できない理由ばかりに目を向けないで出来る理由を見つけていきましょう。

あとがき

ブログを書くということは確かに始めは苦痛ですし、何を書いて良いのか分からないので時間がかかってしまうので気持ちが向いていかないでしょう。

しかし始めはみんなそんなものです。

まずは毎日やってみてなれるまでやり続けましょう。

毎日やることに意味があるので、一日10分でも15分でも良いです。

記事だって50文字だって100文字だって良いと思います。

そんなことにこだわるよりもまずは続けることに意識を向けましょう。そうやって続けていけば自然と文章を書くことが辛くなくなってきて、どんどん上手くなっていくものです。

書くのも早くなっていくので、15分でも400文字くらいかけるようになっていきます。

まずは細かいことは気にしないで書きましょう。

「時間がない」と言ってしまえばそれで終わりです。

やりたいと思うのなら、書きたいと思うのならまずは書いてみましょう。