【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

ブロガーとアフィリエイターの違いについて私なりに考えてみた

ブロガーとアフィリエイターの違いについて私の考えを書いていきたいと思います。

最近ではブロガーがかなり増えていますがアフィリエイターは減ってきているように見えます。

初めに結論から言いますが、ブロガーとアフィリエイターの違いというのはかなり曖昧になってきています。

アフィリエイターはだんだんと顔を出して自分自身を売り込むようになってきていますし、逆にブロガーはSEOをしっかりと学び、情報量が多く商品紹介のような記事も数多く見るようになってきました。

ですから現在ではアフィリエイターとブロガーという考え方はなくても良いでしょう。

なのでブロガーとアフィリエイターを分けて考える必要はありませんが、アフィリエイターに寄っているブロガーを目指すのか。

それともブロガーっぽいブロガーを目指すのかを自分の中で考えていく為のヒントになればいいかなと思って書きました。

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

アフィリエイターとブロガーの違い

アフィリエイターとブロガーの境目はかなり曖昧になってきています。

しかし今までのアフィリエイターとブロガーのイメージと特徴について書いていきます。

アフィリエイターの特徴とイメージ

今までのアフィリエイターのイメージというのは、

  • 商品紹介と商品説明をしてお金を稼ぐ
  • ペラサイトを量産する
  • ライターの顔は分からない
  • 情報メインのサイトを作成する
  • 商品を売る

アフィリエイターのイメージはこんなイメージではないでしょうか。

ブロガーの特徴とイメージ

ブロガーの特徴というのは、

  • 好きな事を好きなように書く
  • 日記を書いてお金を稼ぐ
  • 自分のキャラクターを売る
  • 情報ではなく書き手を求めて読者が読みにくる
  • 日記のような日常の記事を書く

ブロガーのイメージはこんなところではないでしょうか。

なぜブロガーとアフィリエイターの境目がなくなってきたのか

ブロガーとアフィリエイターの境目がなくなってきていると感じているのは私だけではないでしょう。

ブロガーとアフィリエイターの中で特に大きく違うところは、

  • アフィリエイター ・・・ 情報を売る
  • ブロガー     ・・・ 自分を売る

というところが一番の大きな違いではないでしょうか。

昔はあまりネットで買い物をする事が少なかったので、ネットで商品を買う時にどこの誰が書いたページなのかなんて誰も気にしていませんでした。

ですから上位表示されていればそのサイトを参考にしてみんな買い物をしていたでしょう。

なのでSEO対策をして商品が売れるようなサイトを量産していました。

しかし今では消費者がどこからの情報なのかを気にするようになってきたので、アフィリエイターも自分というブランドを出さなければいけなくなってきました。

逆にブロガーは、

ただ好きな事を書いているだけじゃお金にはなりません。

アドセンス収入では相当なアクセス数を集めなければお金を稼ぐことは出来ません。

アフィリエイターのようにしっかりとSEO対策をして商品を売らないとブロガーの収入だけで生活するというのはかなり厳しいでしょう。

SEOだけでは今はライバルも多いのでなかなか稼ぎ続けることは簡単ではなくなってきました。

逆にブロガーはただ日記を書いているだけでは商品を売る事が出来ませんのでお金も稼げません。

ですからアフィリエイターもブロガーに寄っていかなければならなくなりました。

逆にブロガーはしっかりと日記ではなくSEOでの集客も大切になってきて、物を売るような記事も書かなければ安定した収入を得られません。

好きな事を好きなように書いていくだけではご飯を食べていけるだけの収入が稼げるほど今のネットの世界は楽ではないです。

ブログで稼ごうと思ったらやはりその為には商品を紹介してアフィリエイト収入が必要になってくるでしょう。

それにはただ広告を貼っているだけでは稼げません。

ですから商品紹介や商品を売るようなページ作りがブログだけで稼ぐには求められています。

そうやってアフィリエイターのように商売としてブログを書かなければいけなくなっているのです。

もともとブログは商売をするというよりも日記に近いものだったでしょう。

しかし商売としてブログを書くにはやはり商売をしなければいけません。

それにはアフィリエイターのように商品を紹介しなければならないでしょう。

そうやってどちらも良いところを取り入れることによってかなり境目がなくなってきたのだと私は思います。

最後に

ブロガーでもアフィリエイターでもどちらでも良いですし、そのように明確なものが決められているわけではありません。

あくまでもイメージの話です。

ですから、私はアフィリエイター、僕はブロガーというように決まっているわけではなく、一つの目安として考えていきましょう。

商売を優先する記事があったりただ日記のような記事があって良いのです。

現在ではブロガーもSEOメインで集客をしているブログがかなり増えている印象にあります。

むしろSEO集客が主流とも言えるでしょう。

SEOを学んでアクセスを集める事はとても重要な事ですし最高の形でもあるでしょう。

しかし今ではSNSという存在もありますから無理にSEOにこだわらなくても人の心に残るような記事を書く事が出来ればそれだけでブロガーとして稼いでいくことも可能でしょう。

それだけいろんな手段があるのはとても嬉しいことです。

自分がどんな方法で集客をしてどうやって収益を得るのか、それは完全に自分次第です。

なので自分に合った方法を見つけ出す事が大切になってくるでしょう。

SEOとSNSのどちらか一方だけだとどうしてもアクセスが集まりにくいので両方ともしっかりと活動していく事も重要です。

自分がSEOメインでの集客をするのか、

それともSNSメインで集客するかは自分のタイプによっても異なります。

自分がどちらの方法が合っているかを見極めて自分なりの最高の形を見つけていく事でアクセス数を集めて、ブロガーとしてしっかりとした収益を出す事が出来るようになっていくでしょう。

是非参考にしてみてください。

関連記事

ブログで成功するために必要な事。ブログは継続してこそ力を発揮する

ブログでアクセス数を集めたいならSEO対策が必要【Googleが掲げる10の事実】