CATEGORY

哲学的思想

人生に答えはない。答えは探すものではなく作り上げていくもの

人生に答えがあるのか。 人生での正解はあるのか。 そんな風に考える人がいるでしょう。 この記事を読んでいる人は少なからず人生での答えに興味があるから読んでいるはずです。 人生に答えを求める心があるのは、 「間違った選択をしたくない」 「失敗したくない」 という気持ちからくるものでしょう。 だから人生の正解を求めるのです。 しかし人生に正しい答えというものはありません。 答えは自分で作っていくものな […]

心に迷いがあるということは心の中で正解を知っているということ

「なんか思っているものと違うな」 「なんとなくこれじゃないような気がする」 「本当にこれで良いのかな」 というように自分の心の中でなんとなくだとしても心の迷いが生まれることがあります。 心の迷いがあるということは心の中で正解を知っているから迷いが生まれるのです。 全く正解を知らなかったり自分の求めているものがなければ迷うことはありません。 心というのは自分自身に自覚が歩かないかには関わらず答えとい […]

「なるようになる」の本当の意味と使い方

よくなるようになるという言葉を使うことがあるでしょう。 「なんだかんだなるようになる」 「何をやってもなるようにしかならない」 そんな使われ方をしています。 しかしちょっとネガティブに使われることも多くなったように思えます。 それはとても寂しい気持ちになってしまいます。 なるようになるの使い方 なるようになるというのは何をやってもジタバタしても仕方ないからなるようにしかならないという意味で使われて […]

人生なるようになると思えるまでやろう。その結果はなるようにしかならない

人生なるようになる。 人生なんてなるようにしかならない。 そんな風に考える人もいるでしょうし、 逆に人生なんてなるようにはならない。 やらないとダメだ。 もっと頑張らないとダメだ。 今の自分では全然ダメ。 そんな風に思っている人もいます。 では、 なるようになると思えている人とそう思えない人の差は何が違うでしょうか。 なるようになると思えない理由 人生がなるようになると思える人と思えない人の違いは […]

自分が正しいと疑問を持たずに言い続けられるだろうか

自分のやっていることが本当に正しいと思うのか。 自分のすべきことが本当にこれだと本当に思えるだろうか。 自分の信じているものをずっと信じ続けることが出来るだろうか。 自分を信じるだけの強さがあるのだろうか。 自分のやっていることの先には何が待っているかなんて誰にもわからない。 どんなに想像したってそれは空想や机上の空論でしかない。 そんな空想に人生を捧げられる人は本当の強さを持っている。 何も疑問 […]

元の場所には戻らない。前に進むと決めたら前に進もう

元の位置に戻りたくないという気持ちがあったとしても、どうしても元に戻ろうとしてしまう気持ちがどこからか湧いてきてしまうでしょう。 そこには自分の求めているものは何もないのにそれでも元に戻ろうとしてしまうのです。 そりゃ長年そうやって生活してきたのだから戻ろうとしてしまうのは当然といえば当然の話ではあります。 それほどまだ変わり切れていないという意味でもあります。 本当に変わるまではまだ足りないとい […]

全てが思い通りになるとしても、全てが思い通りにならなくても苦痛。

やりたいことがあっても怖くて出来なかったり気持ちが何故か進まなくて出来なかったり、ダメだと思っていることでもどうしても我慢できなくてやってしまったり、自分の思い通りにならないのが人間。 そうやって自分の心すら自分でコントロール出来ないのだから、それは悩みや苦しみがあって当然です。 それほど人間は不完全で未完成な存在だということ。 それを不完全や未完成だと感じるかも知れないけれど、それが全て自分の心 […]

もったいないと感じること。無駄だと感じること。

お金を使うことも時間を使うことももったいないと感じてしまう。 じゃあ何に使えばもったいなくないのかと言うと、そんな明確な答えがあるわけじゃない。 自分の好きなことに使えばもったいなくないのかと言うとそうではないし、嫌いなことに使えばもったいないと感じるのかと言うとそんなことはない。 時間だって、時間の無駄をしたと感じるときもあれば、ちょっとは価値がある時間だったと感じるときもある。 その定義だって […]

子供の頃は大人になったらもっと自由でもっと完璧な存在になると思っていた。

子供の頃に思っていた大人のイメージはもっと何でも出来るし、もっと自由で、もっと楽しくて、もっと完璧な存在になれると思っていた。 子供の頃はそう夢を見ていた。 しかし実際に大人になってみると子供の頃から何が変わったのだろうかと思うほど変わっていない。 子供の頃は大人になる事を夢見ていた。 きっと大人になったら何でもできるのだろと。 しかし大人になったからってなんでも出来るようになるわけでもなく夢に見 […]

自分の事を欲がない人だと思ったけど欲の塊だった。

自分の事を欲のない人だと自分では思っていた。 もちろんそんなに表立って欲があるわけでもないので周りからも欲のない人だという印象だった。 しかし本当は欲の塊だということに気付いた。 欲しい物も特にない。 ブログを書くからパソコンだけあればいい。 食べ物も美味しいものを食べて贅沢がしたいという欲もない。 高級車を乗り回したいという欲もなく、車は乗れればそれで十分。 住む場所だってそんなにこだわりはない […]