ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

チャネリングとは。チャネリングってどんな効果があるのだろうか。

チャネリングという言葉は聞いたことがあるでしょうか。

スピリチュアルな分野に興味がある人は聞いたことがあるかも知れませんが、そうでない人は知らないでしょう。

スピリチュアルな分野というのは、感覚的なものに名前をつけてひとくくりにして、感覚を共有することが多いです。

チャネリングも感覚的に色々な人がやっていることに名前をつけて共有したものに近いです。

チャネリングとはどういうものなのか

チャネリングと聞いてもピンとこないかも知れませんが、チャネリングというのは、よくテレビやラジオでチャンネルを合わせる行為と同じことを感覚でします。

それを感覚的にチャンネルをそのものに合わせるので、

「チャネリング」という名前になったと言われています。

人の心が分かる、読めるというのは相手の心や潜在意識にチャネリングをしているから分かるのです。

相手の気持ちになって物事を考えるから相手の気持ちが分かるのです。

相手の気持ちになるというのは、相手の心になるということです。

それはスピリチュアルな言い方をすればチャネリングということになるでしょう。

それなら私もやっていると思ったのならあなたもチャネリングを使えるかも知れません。

そのくらいスピリチュアルは日常に潜んでいるのです。

チャネリングをするとどうなるの?

チャネリングをすると、色々なものの気持ちが分かったり、良いものや悪いものという判断ができるようになります。

例えば、車やバイクなどにチャネリングをすると、

「そろそろ壊れそうだな」とか、

「調子がいいな」のように分かるようになります。

もちろん人に対しても、

「お腹が痛いのかな」

「頭が痛いのかな」

「疲れているな」

という体の不調も分かるようになります。

相手の気持ちになることができるので、自分の視点から見る以外のものが分かるようになります。

どんなものにも基本的にはチャンネルを合わせることは出来るので、色々と応用は出来ます。

チャネリングをすることのメリット

チャネリングをすることは様々なメリットがあります。

相手の気持ちが分かる

先ほどもお話ししたように、相手の気持ちが分かるようになるので、空気が読めるようになります。

それによって人間関係でのトラブルが減らすことができます。

物の良し悪しがわかる

良いものと悪いものを見分けたり、何が自分にとって良いものかが分かりやすくなります。

視点が多くなる

チャネリングをしていると色々な視点があり、人それぞれ考え方も捉え方も全然違うんだなと感じるようになります。

ですから相手の立場に立って考えたり、客観的な視点など自分からの視点以外の視点も持つことができます。

チャネリングのデメリット

次にチャネリングすることのデメリットを紹介します。

自分の気持ちがわからなくなる

チャネリングをしすぎると、あれこれ視点が変わったり他人の気持ちばかりになってしまうので、自分の気持ちがわからなくなります。

どんどん自分の気持ちを尊重しなくなり、最終的に自分が何をしたいのかが分からなくなったります。

体調が悪くなる

チャネリングをしていると、自分の感覚とともに他の感覚も同時に感じることになります。

そうすると、あれこれ感じるものが多くて頭が痛くなったり、めまいがしたりします。

脳を酷使することになるので仕方ないことでしょう。

相手の悪いものの影響を受ける

これが最大のデメリットだと私は思います。

チャネリングした相手が体に不調があれば自分もその影響を受けて、自分も同じところが悪くなったり、

相手がネガティブが強かったり、心が傷ついていたりすると、自分自身も同じような気持ちになったり、同じようにネガティブになったりします。

なので、チャネリングが出来たとしてもむやみやたらにチャネリングすることはお勧めできません。

精神疲労がとても大きい

チャネリングはものすごい量のエネルギーを消費します。

チャネリングをしょっちゅうしていると、どんどん自分のエネルギーがなくなり、体が動かなくなったり、全く活力が湧かなくなったりします。

大事な時にチャネリングをするようにしましょう。

チャネリングは何でも分かるの?

スピリチュアルな能力を持っていることに憧れがある人はとても多いように感じます。

ですがそんなに簡単なものではありませんし、そんなに万能なものではありません。

使うときはそれだけ代償も払うことになりますし、

「なんでもわかる」

「なんでも知っている」

「なんでもわかるのになんで失敗するの?」

そんな意見がとても多いのですが、

常にチャネリングなどのスピリチュアルな能力を使いながら生活しているわけでもありませんし、スイッチをオフにしなければ心も体もボロボロになってしまいます。

私生活でずっと使い続けることは出来ません。

なので万能な能力ではないのです。

様々のものを感じることによって生じる苦痛もある

あれこれいろんなことを感じてしまうからこその失敗や悩みもあります。

相手の気持ちがわかったとしても、その他の人の気持ちや自分の気持ちもあるので、どれを尊重するのが良いのかというのはその時の判断になってしまいます。

自分の気持ちを尊重した結果、相手に嫌な思いをさせたり、

相手の気持ちを尊重したからこそ、自分に悪いことが起きたりのように色々な要素と色々な考えがそれぞれあるので、どれを尊重すれば良いのかわからなくなってしまうことがあります。

どれも完璧に対処出来れば良いのですがそんなうまくはいきません。

そのようにどんなにスピリチュアルな能力があったとしても、万能で何でも出来るわけではないのです。

あとがき

チャネリングについてお話ししました。

チャネリングに興味をもって、

「私も出来るようになりたい」と思っている人もいるでしょう。

それはとても良いことだと思います。

ですが本当にむやみに興味本位で行ってしまうと後で大変なことになってしまう可能性はあります。

自分の人生を棒に振ることにもなりかねませんし、良いこともあるけれど悪いこともたくさんあります。

大きなものを手に入れるにはそれだけの代償があります。

それでもやりたいと思うなら覚悟を持って、人のために役に立つように使ってください。

他人を幸せに導いて自分も幸せになれるようになりましょう。

関連記事