ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

【出会いにはタイミングが大切】出会いは運命であり奇跡のようなもの

人の出会いというのは、偶然であったりタイミングが合って初めて出会います。

どんなに相性が合う人であったりずっと会いたいと思っている人でも、

出会うにはお互いが会いたいと思わなければ会うことはありませんし、同じ日の同じ時間に予定が空いていて、なおかつ同じ場所にいなければ出会うことはありません。

それくらい人との出会いというのは奇跡のようなものなのです。

今回は、出会いはタイミング。出会いは奇跡のようなもの。というテーマで書いていきます。

出会うために必要な条件

人と人が出会うためには色々な条件が揃って初めて出会うことが出来るのです。

その条件がお互いに揃うことが条件になってくるので出会うこと自体が奇跡のようなことなのです。

人と人が出会うタイミングなんてそんなに多くありません。

それだけ出会いというのはすごいことなのです。

出会うために必要な条件について書いていきます。

出会いにはタイミングが大切

出会いというのはタイミングがとても重要です。

一秒でもタイミングが違えば出会わないということもあるのです。

出会いというのはそれだけ奇跡なものだということです。

生きていれば自然とたくさんの人と出会うのでその出会いが奇跡だとはあまり普段から感じることはないでしょう。

今目の前にいる人は普通にしていれば出会っただけという感覚でしょう。

しかし、

その人と出会う確率は本当に天文学的な数字ではあるのです。

日本は狭い方ですがそれでも広いです。

そしてたくさんの人とすれ違うことはあっても、その人と出会いそしてお互いに仲良くなり、また頻繁に会うようになることはとてもすごいことです。

すれ違う人だけで言えばかなりの人数とすれ違っているかもしれません。

しかしそのたくさんの中の人から選ばれた人たちと出会っているのです。

自分自身が少し心に余裕があって時間にも余裕があるから出会ったりします。

その時に忙しければどんなに興味があってもまた出会うことはないでしょう。

お互いにたまたま出会えるタイミングと出会うための心が揃った時に人は出会うことができるのです。

それはとても奇跡的なことなのです。

【関連】奇跡は起きるものではなく起こすもの【奇跡を起こす方法】

お互いに興味があるから出会うことができる

お互いが出会うには、

お互いがお互いに興味がなければまた出会うことはありません。

片方が興味があったとしても、

もう片方の人が興味がなければお互いに出会うことはありません。

まず連絡先を交換すること自体が興味がある程度あるから交換するわけですし、そこからまたお互いの時間を合わせて会うというのは、お互いにまた会いたいと思っているから出会うのです。

たまたま出会った人がお互いに興味があって初めてまた会うことが出来るのです。

そして、今自分が仲が良い人は自分も相手もとても興味があり、好きだから頻繁に会うのです。

これだけたくさんの人がいる中でその人を選ぶということはとてもすごいことなのです。

人との出会いは奇跡であり、

心が求めているから出会うことが出来るのです。

【関連】類は友を呼ぶ。出会いは全て出会うべくして出会っている

出会うには心と時間の余裕が必要

人と人が出会うにはそれだけ時間と心の余裕がなければ出会うことは出来ません。

お互いに会う時間を取らなければいけないのでお互いに時間に余裕があるから会う事ができます。

物理的にお互いに同じ時間の同じ場所にいなければ出会う事はないのです。

それだけ時間の余裕がなければ出会うことは出来ないのです。

そして心の余裕も同時に必要です。

それは心に余裕がなければ人は新しい人と出会いたいとは思いません。

仲の良い人とですら億劫になってしまうのに新しい人との出会いなんて全く求めていないでしょう。

今の状況が忙しすぎて気持ちに余裕がない。

人生がうまくいっていなくて気持ちに余裕がない。

そんな状態では人と会いたいという気持ちにはならないでしょう。

もしあったとしても元気がないのでお互いに興味を持つことはないかもしれません。

そうやって人と人が出会うには心の余裕と時間の余裕があって初めて出会うことが出来るのです。

出会いは奇跡のようなもの

出会いというのは、

たまたまお互いの時間のタイミングと心に余裕があるタイミングが重なって初めて出会うのです。

実際仕事があまりにも忙しすぎて時間がなければ新しい人と出会うことはかなり少なくなります。

しかももし仮に出会ったとしても、忙しければ心に余裕がないので出会い自体を求めていないでしょう。

それはどちらか一方が余裕がない状態である時点で出会うことはないのです。

そうやって、

出会いというのはたまたま出会うタイミングと心の余裕、時間の余裕とお互いの興味が重なって初めて出会うことになるのです。

それは奇跡以外の何物でもありません。

出会いは奇跡だということを心に留めておきましょう。

【関連】出会いは偶然ではなく必然【運命の出会いを引き寄せる方法】

出会いを引き寄せるための方法

出会いには必要な条件があります。

その条件をクリアしたとしても出会いにはタイミングが必要なのです。

しかし出会いを引き寄せるための方法は存在するのです。

出会いたい人のイメージをする

まず自分が出会いたい人のイメージをすることが大切です。

どんな人と出会いたいのかをイメージしなければその人と出会っても何も感じることがありません。

何も感じないということは出会えないことになってしまうのです。

自分自身が興味があるから人と出会うのです。

興味を持つためにはどんな人に興味があるのかを自分自身が知る必要があるのです。

【関連】自分のなりたい現実をイメージして行動することで現実になる

出会いたい人がいる場所へ行く

出会いたいと思う人がどんなところへ行くのか。

出会いたい人はどこにいるだろうか。

そんなイメージが出来ていると出会いやすくなります。

例えば、

物静かで読書好きな人と出会いたいから毎日夜にクラブ通いをしていても出会うことは出来ないでしょう。

読書好きで物静かな人はクラブにいかないからです。

まずは出会いたい人をイメージしてその人と出会いそうな場所へ出向くことが出会いを引き寄せるためには大切なことなのです。

チャンスが来たらそのチャンスを逃さない

もし出会いたい人と出会うことが出来たとしたらそのチャンスを逃さないようにしましょう。

チャンスの女神は後ろ髪がない。

と言われているように、チャンスは一度逃したらもう二度と来ることはないかも知れません。

しっかりとイメージが出来ていたのだとしたら出会ったときに自分自身がピンと来るはずです。

ピンと来たときはチャンスなのです。

そのチャンスをしっかりとものにしましょう。

【関連】チャンスはいつ来るか分からない。チャンスを掴むために必要なこと。

一度で出会えるわけではない

出会いを引き寄せる方法を書いていきましたが、この方法を始めたら一回で出会えるかというとそんなことはありません。

出会うためにはそれなりの行動が大切なのです。

出会うチャンスが増えるだけで一回で出会えるとは限りません。

続けていくことも大切なことなのです。

【関連】人生の流れは全て時間差でやってくる【すぐに結果は出ない】

明確なイメージが大切

とにかく出会いを求めているのなら明確なイメージをすることが必要不可欠です。

そのイメージが明確であればあるほど出会ったときに自分自身がピンと閃くでしょう。

自分自身が気付かなければ出会いがあったとしても逃してしまうのです。

運命の出会いだったとしてもそのきっかけというのはそんなに誰でも気付くような分かりやすいものではないのです。

しっかりとチャンスをものにするためにも明確なイメージを持つことが必要なのです。

【関連】目標を明確にすることの重要性【目標を達成する方法】

運命の人との出会い

運命の人に出会いたいと思っていてもそれは簡単なことではありません。

たとえ本当に運命の人がそばにいたとしても、その人が自分に興味があり、自分もその人に興味を持つかはわかりません。

そもそも、その人とすれ違うことすらないかもしれませんし、出会って話すことなんていうのはもっと奇跡のようなことなのです。

そして、相手のことをお互いに知りたいと思い、お付き合いをして、結婚まで至るまでには本当に天文学的数字になるでしょう。

それくらい人との出会いというのは奇跡のようなことなのです。

出会うだけでも奇跡のようなものなのです。

今パートナーがいる人は、このたくさんの人からそのパートナーを選んで一緒にいるのです。

それくらい自分の気持ちが、そしてお互いの気持ちが惹かれていたということなのです。

その気持ちを忘れないで一緒に過ごしてみてください。

【関連】運命の相手の見つけ方。

友達との出会い

友達との出会いも同じことです。

今一緒に遊んだり、共に時間を過ごす仲間たちもみんな、自分が好きで、相手も自分のことを気に入ってくれているから友達として一緒に時間を過ごしているでしょう。

これほどたくさんの人がいる中で、同じ時間を共有していきたいと思える人がいるというのはとてもすごいことだと思います。

類は友を呼ぶと言われているように、一緒にいる友達も皆、自分に似ているところがあるでしょう。

自分の周りにいる近しい人たち5人を足したら、自分になると言われるくらいに似ている人と一緒にいるのです。

それだけ自分に近い人を見つけてその人も同じように、自分と似ているなと感じていたということですから、それも奇跡のようなものです。

お互いに良い関係になれる友達というのは、年を取るごとにどんどん減っていきますし、良い関係が続いている人というのはなかなか出会えません。

たまに会う友達やなんとなく流れ出会う人はいたとしても、お互いに良い関係だと思える人と出会えることはとても少ないでしょう。

もし大切な友達がいるならその人を大切にして、お互いに高め合って良い関係を続けられると良いでしょう。

【関連】周りにいる人は自分の鏡。自分が変われば周りにいる人も変わる

恋人との出会い

恋人というのは、人生に一人しかいない人もいますし、たくさんの人とお付き合いした人もいますし、まだ一人とも付き合ったことがない人もいるでしょう。

みんなどんな人でも、相手に恋心を抱いたり、惹かれるものがあったり、相手のことをもっと知りたいと思ったりと、少なからず相手に興味があって、お互いに惹かれあって恋人になります。

自分が好きになったとしても、相手が自分のことを好きにならなければ、恋人になることは出来ませんし、逆も同じことが言えます。

ですから、こんなにたくさんの人がいる中で、お互いに同じ日の同じ時間と同じ場所にいるから恋人になれるのです。

今の人たちはそういうことを忘れて、気軽に付き合ったり別れたりを繰り返す人が増えてしまっていますが、

それだけ恋人になったということは奇跡のようなすごいことなのです。

それを忘れないで、相手としっかり向き合ってお付き合いをしていきましょう。

【関連】恋人を作る方法。恋人が出来ない人には原因がある

あとがき

人との出会いというのは、どんな形であっても「出会い」というだけで奇跡のような出来事なのです。

その中でもお互いに何度も会うような人となることはもっとすごいことなのです。

なんとなく一緒にいたり、なんとなく人と人が出会っているような感覚になってしまいますが、たくさんの偶然が重なって同じ時を過ごしているのです。

それを忘れないで、その出会った人たちと大切な時間を過ごしてください。

出会いはタイミングです。

自分が相手に興味がなかったり、相手が自分に興味がないだけでも出会うことはありませんし、出会ったとしてももう一度会いたいとは思わないでしょう。

自分の気持ちや気分によって出会わないこともあるし、その時の自分の状況によっても余裕がなければ出会わなかったということだってあるのです。

それくらい出会いというのはタイミングと偶然が重なった時に初めて出会うものなのです。

出会いは大切なものであり奇跡のようなものなのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。