ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

無理にやろうとしても解決には向かわない【助けを求めることも大切】

今の状況が面倒な状況であったり大変なことがあるのならまずは面倒なことを少しづつ片付けていくことが大切です。

大変なことや面倒な問題というのは放っておいて勝手に解決することはありません。

面倒な状況になってそのまま放っておくとどんどん面倒な状況になっていってしまいます。

今回は大変なことが避けられるなら避けることも大切ということについて書いていきます。

問題や面倒なことがあるなら手放したり避けることも重要

問題というのは一度起きてしまうと自分で解決する方向へ持っていかないとドツボにはまっていきます。

しかも生活しているとずっと気になってしまうので大きなストレスになってしまいます。

ですから自分で全ての問題を背負うのではなくて、自分の人生なのだから自分をことを優先するべきです。

人に迷惑をかけることもあるでしょうし、自分が悪いこともあるかもしれませんが、そんな人の心配をするよりもまずは自分の心配をすることの方が大切です。

そうでないと自分が良い方向へ進みません。

問題があるからといって、全てを自分で解決しようとするではなく、時には諦めて手放すことも大切です。

迷惑をかけるのではなくて、助けてもらうという気持ちが大切

ある程度人の迷惑になったとしても、自分がそれで助かるならその手放す選択をするのも大切です。

迷惑をかけた分は後で自分に余裕が出た時に返していけば良いのです。

生きていれば人に迷惑をかけてしまうことだってあるでしょう。

人に迷惑をかけること自体は悪いことではありません。

そのまま何もしないで逃げてしまうことは悪いことですが、人に迷惑をかけるという風に思うのではなくて、他の人に助けてもらうという気持ちに切り替えましょう。

助けてくれる人はあなたを助けたいと思って助けてくれるのです。

それなら自分がピンチな時は甘えて、後でその恩をしっかり返せばいいのです。

【関連】無理をしても良い結果は生まれない。

無理なものは無理と言おう。責任を取ることも大切ですが自分が一番大切

自分が本当にピンチな時に、無理をして全部背負いこむことは良いことではありません。

無理をしても、その場では全て背負い込んでも、後で全てを自分で解決することが出来なくなって、結局は周りに手伝ってもらうことになってしまいます。

それなら最初から無理なものは無理と言って、周りにも助けを求めることが重要です。

自分が面倒な状況で大変な状況なら、周りに助けを求めるべきです。

みんな自分が大切なのです。

自分を助けられるのは最後は自分しかいません。

それならまず自分を助けてあげましょう。

そのあと余裕があるなら人を助ければ良いのです。

まずは状況を元に戻すことが大切です。

その方法は「やめる勇気」です。

変なプライドや見栄でやれない行動があるとすれば、それをすれば良いのです。

【関連】人生諦めも肝心。失敗を受け入れることで前に進むことが出来る

あとがき

自分の心ではわかっています。

「それをやれば楽になる」

「それをやめれば楽になる」ことを心では知っているのです。

それを選ぶ勇気が必要なのです。

やることは大変なのですが、一度やってみたらとても楽になると思います。

本当に心が求めていたことなのですから。

一見逃げているし悪い方向へ進んでいるような感じですが、

自分にフォーカスしてみると自分が楽になって、リセットして前に進もうとしているのだから確実に成長しているし、良い方向へ進んでいるはずです。

「やめる勇気」

「諦める勇気」

「手放す勇気」

を持って行動していくことが自分の人生を自分らしい人生になるためにとても大切なことでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。