ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

どうしようもないことで悩むのはやめよう

人生にはどうしようもない事もあるでしょう。

自分でどうにか出来ることよりも自分ではどうしようもない事の方がずっと多いです。

変えることが出来ないことなんてたくさんあるのです。

そのように自分で変える事の出来ないことで悩んでいても仕方ないのです。

どうしようもないことで悩むのをやめる

自分の力でどうしようもないことや絶対に変えられないことで悩んでいても仕方ありません。

悩むだけ無駄なのです。

もちろん自分でどうにか出来ることなのだとしたら悩んで努力して変えていけるように考えることは大切なことです。

しかし自分の力ではないことに対して悩んだり考えたりするのは無駄なことなのです。

自分の力で変えられないことで悩む意味はないのです。

【関連】悩む意味のある悩みと悩んでも意味のない悩みがある

どうしようもないことはどうしようもない

どうしようもないことというのは、

もうどうしようもないのです。

するべきことがないということなのです。

やるべきことがないということなのです。

自分にやれることはないということなのです。

そういうものに対して出来ることは受け入れることくらいしかありません。

現実は全て思い通りになるわけではありません。

受け入れなければいけないこともあるのです。

【関連】意志や志だけで全てが思い通りにはならない

どうしようもないことは受け入れるしかない

どうしようもないことを解決するためには、

その現実を受け入れるしかないのです。

変えられない現実があるのならその変えられない現実を受け入れてその先自分がどうすれば良いのかを考えることが大切なのです。

変えられることならどんどん変えていけば良いのです。

しかし変えられない現実があるのなら、そこで悩んでしまっていても何も前に進むことが出来ずに立ち止まるしかありません。

それではどうしようもない現実だったとしても、

ただどうしようもない結果になってしまうのです。

どうしようもない現実の中でも自分にもやれることがあるかもしれないのです。

そうやって自分にやれることを探して変えていくことで少しは良い人生に変えていくことが出来るのです。

【関連】人生は自分ではどうにもならないことはある【受け入れることで成長する】

受け入れて前に進もう

どうしようもないことはいくら悩んでも変える事は出来ません。

それなら受け入れるしかないのです。

納得出来なかったとしても最後は納得するしか方法はないのです。

その現実を受け入れて次に自分がすべき行動を考えていくべきなのです。

どんなにどうしようもない現実を突きつけられてもそこで人生が終わるわけではありません。

まだまだ先があるのです。

どうしようもない現実に対して打ちひしがれて、

それからまだ続く未来を犠牲にしてはいけません。

とにかく変えられない現実を受け入れて前に進んでいくしかないのです。

そうする事で、

幾分か良い未来に変えることが出来るでしょう。

【関連】人生諦めも肝心。失敗を受け入れることで前に進むことが出来る

あとがき

生きていれば自分ではどうしようもないこともどうにもならないこともたくさんあります。

むしろほとんどがそういうものでしょう。

どんなに努力をしても、

現実を変えようとしても変えられないものはありますし、結果までは自分で決める事は出来ません。

そんなどうしようもない現実に対して怒りをぶつけていても何も始まらないのです。

一歩でも前に進みましょう。

どうしようもない現実を乗り越えていく一歩はこの先自分の人生においてとても大きな一歩になるでしょう。

人は生まれてから死ぬまで前に進むしかないのです。

関連記事