ドリームキラーが現れる理由とその解決方法|どうしてドリームキラーが現れるのか

夢を叶える方法・目標達成
スポンサーリンク

自分の意見を持って行動したり、自分が変わろうと思っている時、夢に向かって努力しようとしている時というのは、必ずドリームキラーが出現します。

 

それは自分が望んでいなくても現れます。

 

ドリームキラーは本当に厄介な存在です。

 

現れたとしたらしっかりと対処しましょう。

 

今回は、

ドリームキラーが現れる理由とその解決方法について書いていきます。

ドリームキラーとは?

 

ドリームキラーというのは、

夢を持ったり、自分の目標に向かって行動している人に対して、否定したり、そんなことは出来るはずがないと言ったりして、人の夢を壊したりモチベーションを下げてくる人のことを言います。

 

こういう人というのは自分のみじかな人に現れることもありますし、

自分よりも権力を持っている人に現れることもあるので、自分にはどうにも出来ない相手に現れるとどうしようもない状況にもなりかねません。

 

そう言ったドリームキラーは、その人にとっては正しいことを言っているという感覚であり、あなたのためを想って言っていることだと思い込んでいることがほとんどです。

 

善意でやっていることもあるのでそれはとても厄介なものです。

ドリームキラーはどうして現れるのか

 

ドリームキラーがどうして現れてしまうのかというと、人間は本能的にも今の現状をそのままキープしようと思う心があります。

 

それは、新しいことにチャレンジするよりも今の現状のままの方が安全ですし、無理なく人生を送っていけるからです。

 

変化をするということは未来がどうなっていくのか分からないというリスクがつきまとってくるので、本能的にも変化を恐れる感情を持っています。

 

ですから、自分が何かにチャレンジしようと思うと、

「そんなことあなたに出来るの?」

「絶対無理だからやめといた方がいい」

「そんなのやって将来はどうするの?」

のように何かしらの理由をつけて現状維持をさせようとしてきます。

 

特に、安全志向であったり、自分の人生の中でチャレンジしてこなかった人にドリームキラーが多く存在します。

 

なので自分の親にドリームキラーは多いということになってしまいます。

ドリームキラーの考え

 

ドリームキラーの意見というのは、ほとんどが自分本位の考えや自分の価値観の中だけの話をしてきます。

 

「自分はこんなことをしてきて失敗したからあなたにはやって欲しくない」

「それで失敗したらあなたが辛い思いをして可哀想だからやめた方がいい」

そんな風に自分の経験や自分の価値観の中だけの話をしてくることがほとんどです。

 

その他にも、

「今のままが一番良い」と思っているので、新しいことを始めても何も良いことがないと思っていたり、自分が挑戦してこなかったから挑戦していく人がいると、その人に対して嫉妬してそういう言葉をかけてきたりします。

 

それも自分の価値観や自分の欲だったりを中心に考えているので、そういう人はドリームキラーになってしまいます。

ドリームキラーの対処法

 

ドリームキラーは、基本的に人生の先輩としてのアドバイスとしてドリームキラーを行っています。

 

ですから、全く悪気のないということが多いので、全然気にしなくても大丈夫です。

 

ドリームキラーの人は善意でやっているので、言い返しても意味はありません。わかってくれることもほとんどありません。

 

「この人は全然言うことを聞かない人になってしまった」

「素直さが足りない。あとで失敗しても知りません」

言い返してもそう思うだけなので、理解してもらうことは難しいでしょう。

 

イライラするだけ無駄です。喧嘩しても損をするのは自分だけなので、やめておきましょう。

 

夢を目指すためにお金が必要で、そしてドリームキラーが自分の親ということが何よりも厄介です。

 

自分ではお金を持っていないので、親に頼るしかないのに、親の許しがないと夢を目指すことが出来ないという場合です。

 

そういう時は、

絶対にイライラせずに、自分が本気で目指していることを伝えて、自分の夢はしっかりと計画的に目指しているということを伝えましょう。

 

ドリームキラーは、今後失敗したりリスクを取ることが出来ないのです。将来の不安を感じているのです。

 

将来の不安がなく、常に挑戦し続けている人がドリームキラーになることはありません。

 

ですから、リスクが少なく、諦めない心を持っていて、しっかりと人生計画を立てて、それを伝える必要があります。

 

そうすることによって、ドリームキラーは安心して、許可してくれるでしょう。

 

許可してくれなくても許可してくれるまで続けることが大切です。

 

ずっと同じことを根気よく続けていれば、いくらドリームキラーでも心が動くはずです。

 

特にドリームキラーは、あなたのことを想って言ってくれているのです。本当にどうでも良かったらドリームキラーになることなく、興味がないでしょう。

 

もともとあなたのことを心配してくれている人なので、根気よく説得することで説得に応じてくれるでしょう。

 

もちろん許可したとしても応援してくれるかというとそうではないかもしれません。

 

ドリームキラーの人ほど、結果が出てくると誰よりも応援してきます。

 

今まで反対していたのが嘘のように応援してくれます。

 

せっかく夢を目指すのですからしっかりと結果を残せるように頑張りましょう。

あとがき

 

ドリームキラーというのは現れると本当に厄介ですし、せっかく頑張ろうという気持ちを持っていたとしても、それを崩されてしまいます。

 

ですが、ドリームキラーが現れたからと言って、そんなことで自分の気持ちが揺らいでしまうようでは結果的に挫折してしまいます。

 

夢を目指していくということは障害や壁の連続です。そう言った壁を何枚も乗り越えていくことで夢を叶えることが出来るのです。

 

ドリームキラーもその一つです。

 

ドリームキラーが現れたという壁をしっかりと乗り越えていくことで、自分の将来の夢を現実にしていくことが出来るでしょう。

 

ドリームキラーに負けず頑張っていきましょう。

関連記事はこちら