ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自分を受けれた時に自分本来の輝きを放ち始める。自分を偽っても魅力的な自分にはなれない

どんなに自分を違う自分に演じても意味はありません。

ずっとそんなことを続けていても疲れるだけですしいつか自分が崩れていくことになってしまいます。

自分を偽ったり違う自分を演じたとしても別の誰かにはなれないのです。

別の自分になるということは今の自分を否定しているということ

全く別の人になろうと努力することは今の自分が嫌いで自分を否定していることと同じ意味になってしまいます。

それがどうしていけないかというと自分は他の人になることは出来ません。

自分は死ぬまで自分なのです。

自分が変われないといっているわけではありません。

今の自分を否定して他の自分になるよりも、今の自分から成長して、新たな自分になることのほうがずっと良い自分になるのです。

今の自分を否定して、無理して他の誰かになろうとしている自分が魅力的だと思いますか?

それなら自分をありのままにさらけ出していた方がずっと魅力的です。

本当の自分を出したって、周りの人はわからないし何も気にもしてはいません。

もし本当の自分を出して離れていくような人ならどちらにしろいつかはいなくなります。

それなら自分がストレスにならないようなありのままの自分でいた方がずっといいです。

【関連】自己否定する人と他者を否定する人の生き方とその結果

今の自分の良いところを探してあげる

本当や今の自分で何がいけないのでしょうか。

今の自分のどこが魅力的ではないのでしょうか。

悪いと思っているのは自分の心なのです。

自分が良い自分でいられていると思えば、それは良い自分なのです。

今の自分を受け入れられずに、悪いところを探しているから、今の自分が嫌なのです。

今の自分、本来の自分を魅力的と思ってくれる人は沢山いるでしょう。

あなたみたいな人になりたいと思っている人だっているはずです。

それなのに、自分を否定しているということは、そのあなたを魅力的だと思っている人も否定していることになります。

誰にだって良いところと悪いところがあるのです。

悪いところに目を向けていれば、それは悪い人だと思うでしょう。

良いところに目を向けていれば、それは良い人だと思うでしょう。

自分がどんな人かということよりも、自分をどう見るかの方がずっと重要なのです。

自分の良いところに目を向けてみてください。

思ったよりも悪い人じゃないと思うでしょう。

【関連】自分の直感と感覚を信じることで自分のなりたい自分になれる

勇気を出して演じることをやめよう

他の誰かになろうとしても、他の誰かにはなることは出来ません。

それよりも今の自分を知り、良いところを知り、そして自分がどんな風に生きていくかということが大切なのです。

人はそうやって大きく変化します。

自分を嫌っていても何もいいことはない。

どんなに嫌っても他の誰かになれません。

自分は自分のままでいい。受け入れてくれる人は沢山います。

自分自身が自分を否定して受け入れないでどうする。

自分自身は自分と一生付き合っていくのです。

もっと可愛がってあげればいい。

自分を受け入れた時、自分が本来の輝きを放ち始めるのです。

【関連】無い物ねだりをやめて自己否定をやめれば自然と理想の自分になれる

あとがき

人は自分以外の自分になることは出来ません。

死ぬまで一生自分自身と付き合っていくのです。

そんな自分を嫌っていても仕方ありませんし、良い方向へは進みません。

自分を嫌っている人が魅力的だとは思えないでしょう。

自分を認めてあげたり、受け入れてあげられるのは自分自身しかいないのです。

自分を否定するのではなく、他の誰かになろうとするのではなくて、

今の自分から少しづつでも成長していけばいいのです。

出来ないことがあるなら、否定するのではなくて、努力してできるの自分になればいいのです。

そうすることによって、自分をもっと好きになることが出来ます。

そうやって自分を好きになり、受け入れることによって、

あなたは自分本来の輝きを放ち始めるのです。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。