【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

辛いことを我慢すれば良い未来が待っているという期待はただの幻想

辛いことを我慢することの美学というものを持っていることは素晴らしいことではあるが、それが正しい行いかというとそうではない。

我慢すればきっと良い未来が待っている。

辛いことをやっている自分はきっと将来は報われる。

そんな考え方をしているのなら今すぐやめたほうがいい。

それはただの幻想でしかない。

我慢することで報われることがあるとすれば、

我慢することがうまくなるだけだ。

我慢することが出来るようになるだけであって、我慢した結果自分にとって最高の人生が訪れるかというとそんなことはない。

我慢したり無理することが正しい行いではありません。

この世は行動と結果によって決まっています。

そんな難しい方程式ではありません。

我慢すれば我慢することがうまくなる。

辛いことをすれば辛いことをすることがうまくなる。

その結果自分の人生が報われることはないのです。

もちろん毎日仕事をして我慢して頑張っていればお金はもらえます。

しかしその結果ラッキーなことが起きたり、

その結果大好きな人と結婚できるわけじゃない。

それは全く関係のないことです。

しっかり仕事をすればしっかり仕事をしているからお給料はもらえるでしょう。

一生懸命我慢して仕事をしたから給料が上がるわけではありません。

それは給料が上がるような成績を残したときに給料が上がるのです。

我慢したからといって良い結果になるわけじゃない。

辛いことをしたから最高の人生が待っているわけじゃない。

それはただの自己満足でしかありません。

自分はたくさんのことを我慢した。

自分は辛いことを乗り越えられた。

という達成感と自己満足があるだけです。

我慢することが良いことではありません。

我慢したければすればいいし、

辛いことが好きならすれば良い。

しかしその先に良い結果が待っているわけではない。

待っているのは自分が我慢し続けた結果しかありません。

その神頼みみたいな幻想を持っていても良い結果は訪れません。

良い結果は自分で掴み取りにいくものです。

関連記事

どんなことでも楽しむ心を持つことでうまくいく。辛いことも楽しめば好きに変わる

本当に辛いことや苦しいことは時間が解決してくれる

辛いことも乗り越えられる。人生は自分の心が作った自作自演の物語