ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

今の自分が自分の限界かどうかは分からない。やりたいことがあるなら挑戦してみよう

今の自分が自分の限界だと思うことはとても勿体無いことです。

もっと他の事に挑戦してみたらもっと良い結果が待っているかも知れません。

まだやった事がないのに今の自分が限界なんてわからないでしょう。

だからこそ新しい事に挑戦してみるべきなのです。

何事もやってみなければ分からない

何事もやってみなければ分かりません。

やってもいないのに今の自分が自分の限界だと思うことはもったいない事です。

もし自分が変わりたいと思うのなら挑戦してみましょう。

そんなことを言っても何をしたらいいのか分からないと思うでしょう。

そういう時にはとにかく自分のやりたいことをやってみればいいのです。

面倒臭いと思うかも知れませんが、ちょっと面白そうだなと思うのならやってみるのです。

実際やろうと思っていてもやっていないことというのは結構あるものです。

前からネットショップをやろうと思っていたけど面倒臭いからやっていない。

本を読もうと思っていても全然やっていない。

そんなことは多々あるでしょう。

それが自分に向いているか分からないと思うでしょうがその通りです。

自分がどれに向いていて、何が向いていないのか全てを把握しているのなら誰も迷わないでしょう。

分からないから迷うのです。

ではどうすれば分かるのでしょうか。

それはやってみなければ分からないということです。

ですからちょっとでも興味があるのならやってみれば良いのです。

私がブログを始めたのも興味があったからです。実際こんなに長い間続くとは思っていませんでした。

本当にやってみなければ分からないなと感じました。

分からないからこそ可能性がある

分からないというとネガティブなイメージを持ってしまいますが実際そんなことはありません。

分かっている事はもう結果がある程度分かっているという事です。

しかし分からないという事は自分の想像よりももっと良いかも知れないのです。

それはやってみないと分かりません。

結果が分からないからこそ楽しい訳ですし可能性があるという事です。

もしかしたらそれに挑戦する事で人生が大きく変わっていくかも知れないのです。

分からないからこそ挑戦してみるべきなのです。

【関連】先入観と固定観念は自分自身を苦しめる。自分の可能性を奪い自分の自由を奪うもの

考えていることがあるのならすぐにやってしまおう

自分がやってみようと思うものがあるのならとにかくやってみましょう。

そんな事いくら考えていても結果は分かりません。

しかしやってみればすぐに分かります。

あれこれ考えるくらいならやってしまった方が全然早いのです。

「ブログやってみようかな〜。でもどうしようかな〜」

と考えている時間があるのならすぐにやってみましょう。

やればすぐに分かります。

悩んでいる時間ほど無駄な事はありません。

いくら考えても結局やってみないと答えというものは出ないものです。

やってしまえば自分に合っているのかそれとも間違っているのかは分かります。

【関連】思い立ったらすぐ行動。やる気がある時にやらないと結局やらない

最後に

今の自分が自分の限界かどうかは分かりません。

まだまだやったことがない事はたくさんありますし今までやってきたことが全て自分に向いていることかどうかなんて分かりません。

今までの自分の行動に満足していないなら新しいことにどんどん挑戦してみましょう。

挑戦していないのに自分が向いているか向いていないのかなんて分かりません。

何事もやってみなければ分からないのです。

自分にはもっと向いていることがあるかも知れないのです。

その状態で今の自分がダメだからといって自分にはもう何も才能がないと思うのは勿体無いです。

やったことのないことの中に自分が向いていることがあるかも知れないのです。

もし自分に限界を感じていて、そしてやってみたいことや挑戦してみたいことがあるのなら絶対に挑戦してみるべきです。

自分の限界を自分で決めるのはやめましょう。

限界を決めるのならやってみてから決めれば良いのです。

関連記事

限界を超える方法。限界は自分の意思で超えていくことが出来る

限界は自分の心が作っている。限界を超えた時に人は大きな成長を遂げる

自分が限界だと思ったらそれが限界。今の自分に執着していたら成長はなくなる

思い通りにいかない時こそ自分が変わる時

運命を変える方法。運命とは人間の心が決めた結果論