ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

人を判断したり区別することをやめよう。人はみんなそこに存在しているだけ

人はいろんなことを判断したり区別しようとします。

「あの人はこういうところがあるからダメ」

「あの人のこういうところが自分に合わない」

そんな風に自分の嫌なところがあると完全にその人を否定したりします。

その人は自分にとってどんなに悪いところがあったとしても、みんなにとって悪い人かというとそうではありません。

自分にとって都合が悪いから、あの人は悪い人だ。という判断をしがちですが、そういうことではありません。

その人のことを好きな人はいますし、仲の良い人もいるでしょう。

人を判断しているのは自分自身

悪い人かそうじゃないかは自分が判断しているだけであって、その人は現実にただ存在しているだけであって、良いも悪いもありません。

全ては自分自身が判断しているだけなのです。

その人自体が悪いのではなくて、自分の心が悪人を作っているのです。

「あの人は悪い人だ」と決めつけるのではなくて、

「あの人はああいう人なんだな」と思うような心の余裕が必要です。

自分の心に余裕があったり、自分に自信がある時は全然気にならなかったりします。

自分の心に余裕がないと、いろんな人にイライラして、自分以外の人を悪人にしようとします。

【関連】自分が納得したらそれが答え。全て自分の心が決めている

もし毎月100万円の収入があったら同じように人のことを嫌ったりイライラしたりしますか?

もし、毎月100万円の収入が勝手に自分に入ってきたとしたらいまと同じようにいろんな人や物事に同じようにイライラしたりしますか?

人を判断して毛嫌いしたりしますか?

多分ほとんどの人が、同じようにそこまで区別したりしないでしょう。

自分に余裕があるので、俯瞰的に物事を見ることができるので、いちいち腹を立てて判断したりしません。

「みんな余裕がないから仕方ない」と現実をそのまま受け入れることが出来るはずです。

そういった意味でも自分自身が現実を決めているのであって、自分が判断しているのです。

【関連】イライラしているのは自分のせい。人生は自分の気持ち次第で決まる

最後に一言

みんな外にいろんなことを求めたり、自分以外の人を判断したり区別したりしますが、本当に大切なのはその相手がどうこうというわけではなくて、自分自身の心が現実を決めているということに気付く必要があります。

自分に余裕があれば現実はまた変わっていくだろうし、いま現在機嫌が良いということだけでも人に対しての判断は変わってきます。

そんな気分だけでも変わってしまうのですから、その人に問題があるのではなくて、自分自身に問題があるのです。

いろんなことにイライラしてしまう人は、自分に余裕がなくて、自分以外に問題を求めてしまっています。

まずは自分自身に問題があることに気付き、自分らしく楽にいられるような環境作りが必要なことなのです。

嫌な人がいるなら気にしなければ良いですし、関わらなければ良いのです。

自分が納得して満足できる環境づくりをして、心の余裕を作っていくことで、他人を判断して人のせいにすることがなくなっていくでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。