現実はどんなに悩んだり不安に思っていてもそれだけでは変わる事はありませんし、その不安が解消されることもありません。

待っているだけでは不安が解消されることはないのです。

不安を解消したければ、

今や未来を変えたいと思うのなら行動するしかありません。

不安があるのなら、

その不安がないような現実を今から作り上げていけば良いのです。

老後が不安だというのなら、

今から貯金をしたり積立の保険、投資をしておくことが大切なのです。

大きな怪我や病気になるのが不安なのであれば、今からしっかりと保険に入っておくことが大切です。

そして健康維持をするために食事に気をつけたり、しっかりと勉強をしておくことで不安は解消されていくでしょう。

人は何も行動していない時ほど不安が押し寄せてきます。

行動している時というのは、

その行動をすることで頭がいっぱいですし、やるだけのことはやっているのだからその結果なら仕方ないと思えるのです。

悩んだり不安になるのは、

そうやって考える暇があるから不安になるのです。

心配事があるからこそ、

将来に不安になるからこそ行動していくことが大切なのです。

その不安は、

自分の行動によって解消されていきます。

不安や心配があるのなら行動あるのみです。

その行動が自分の未来を変えて、

不安を取り除くことが出来るのです。

関連記事はこちら

葛藤や迷いなんてあって当たり前。だって人間なのだから。

未来は自分で切り開くもの【未来への不安はみんなある】

人生なんとかなる。なんだかんだなんとかなってしまうもの。

  • 新しいことに挑戦していくことで人生は充実する。
  • 感謝の心を持つと良いと言われるけれどなんで感謝の心を持つと良いのか
  • 人はシンプルな方が悩まない。悩まなければポジティブになれる。
  • 損得勘定で生きるのをやめよう【損得勘定は結果的に損をする】
  • 結果を追い求めると何事も楽しくなくなる【未来のために今を犠牲にする】
  • 愛のある行動をする
おすすめの記事