ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

不倫から抜け出す方法。本当の愛は別のところにある

不倫というものは、とても怖いもので自分の人生も相手の人生も壊してしまう可能性があります。

日本では、不倫はいけないことですし自分の信頼を失います。

基本的には不倫をしてもいいことはありません。

人を傷つけてしまうことというのはやってきてはいけないのです。

信頼を失いますしバレたら慰謝料だって払わなければいけないし自分の家族を失い人生も破滅の道へと進むかもしれません。

そうなってしまっては遅いです。

今不倫をしている人は是非やめるべきだと思いますしこれからやろうとしている人もやめた方が身のためです。

ですがそんなことはみんな知っていることです。

それでも不倫というのは無くなりません。

なぜでしょうか。

不倫なんてしたくてしているわけではありません。

たまに不倫をするとその緊張感がたまらないという人もいるかもしれませんが出来れば不倫なんてしたくないでしょう。

でも本当に好きになってしまった相手が結婚していたと知ったらどう思いますか?

それはもう好きになってしまい、そのあとに結婚していたことを知ったらどうでしょうか。

すぐに「結婚しているならもうあなたのことは好きではなくなった」ということはないでしょう。

結婚していることを知ったら諦めることはあっても好きな気持ちが一気になくなるわけではありません。

そういうことになってしまうともしかしたら不倫をしてしまうかもしれません。

みんな不倫をしたいのではなくて好きな人が結婚していた。ということもあるのです。

それはもちろんやめなければいけないことなのですが止められなくなることもあるでしょう。

そのまま不倫をしてしまった。という人も多いです。

ですがその先に幸せな人生というものは待っていません。

必ず別れなければいけない時期が来ますしもし離婚してその不倫相手と結婚しても長くは続きません。

それはなぜかというと不倫をしているときは、

「罪悪感や緊張感があるので、その感情が恋愛感情に似ているので、本当の好きというものを錯覚している」ことが多いのです。

【詳しくはこちら】恋愛感情とドキドキした盛り上がってる感情は似ている。好きだという気持ちが冷める理由。

それはどういうことかというとよく「吊り橋効果」というものがあります。

吊り橋効果というものは、

吊り橋の上で男女が一緒にいると、その吊り橋にいるときの緊張感が相手の異性のことを好きという感情と一致して、そのまま相手のことが好きになってしまうという現象です。

それと同じように不倫というのは、緊張や罪悪感というものが混ざっているので、それによって相手がいつも以上に好きになっていると錯覚して本当に好きになってやめられなくなっているのです。

ですからいざ離婚してその不倫相手と結婚したとしても、

「思ったより相手が好きではなかった」という結果になってしまいます。

不倫というものはお勧めできません。

その後の人生もありますし今はその人が本当に好きかもしれませんが、生きていれば今後もっと好きな人が現れるかもしれません。

今の目の前に人が全てだと思わずにいけないことだと思ったなら、次の恋愛へ進む勇気を持ちましょう。

不倫は吊り橋効果によって生まれる愛は本当の愛ではありません。

ただその時に盛り上がっているだけなのです。

不倫をするのではなく新しい本当の愛というものを見つけ出すことで自分の本当の幸せが訪れるでしょう。

不倫から抜け出す方法

不倫をするというのはとても刺激的で楽しいひと時を過ごせるかもしれません。

しかしそのリスクというのはとても大きなものになります。

本当に大切なものがあると思うのなら不倫はすべきではありません。

もちろんそんなことはわかっているでしょう。

不倫というのは本当にその相手が好きだからといってするものではありません。

普段の生活に刺激がないから不倫をして刺激を求めてしまうものなのです。

ですから不倫から抜け出す方法というのは、

自分の理想だと思えるような生活が出来ていれば人は満足をして不倫をすることは少なくなるでしょう。

普段の生活に不満がなければ不倫なんてしないでしょう。

どうしても普段の日常が淡々としていてつまらないもので不満があると、発散したいという気持ちが出てきてしまい不倫に走ってしまう人が多いでしょう。

普段の生活に満足出来ていれば不倫をする人はかなり減っていくでしょう。

普段の生活を自分の望む生活に変えていく努力をすることで刺激のある毎日が送れて不倫をしない生活を手に入れることが出来るでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。