ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

生きる意味の見つけ方。生きる意味とは常に自分の中にある

人は生まれては死んでいく。

それはずっと前から変わらずにこれからもずっと変わらないでしょう。

いわば人は死ぬことに向かって生まれてきています。

そんなものに何の意味があるのか?

という風に考えるのこともあるかもしれません。

そのことについて書いていきます。

人生の生きる意味について考える

「人生って何のためにあるのだろうか」

「生きる意味はあるのだろうか」

「何のための生まれてきたのだろうか」

「これからの人生どうやって、何をして生きればいいのだろうか」

「自分は価値のある人間なのだろうか」

実際、こんなことをひたすら考えたところで本当の正解、答えというものは見つかりません。

誰もそんなことは知らないし、考えないで生きている人もたくさんいます。

当たり前のように生きて、当たり前に仕事して、当たり前に遊んで、当たり前にご飯を食べて、当たり前に寝る。

そうやって日々を過ごしている人もいるでしょう。

ですが生きることって本当に当たり前に過ぎていく日々なのでしょうか。

そんなことはないはずです。

生きることというは、簡単なことではありません。

生きていれば辛いこともたくさんあるし、病気になったとしたら生きているだけで苦しくて、辛いでしょう。

人間関係に悩み、経済的に悩み、家族のことで悩み、健康のことで悩む。

そうやって人は、一生懸命生きているのです。

そうやって、辛い人生を送っていると考えることがあるでしょう。

「生きているって何なんだろうか」

「本当にこのまま生きていていいのだろうか」

「生きている意味はあるのだろうか」

辛いことを乗り越えることが人生なのだろうか。

必死にもがき続けることが人生なのだろうか。

そんな風に考えてしまうこともあるでしょう。

ですが、私は思います。

「そもそも生きる意味なんてものは存在しないのです」

それはどういう事かと言うと、

人は自分の人生を自由に選択する事が出来ます。

生まれてきた時点である程度、決まっているものはもちろんあります。

生まれてきた国、生まれてきた環境、生まれてきたところの親、生まれてきた時代。

そういったものは自分で決められるわけではありません。

ですが、その後の人生は自分で決められるのです。

【関連】人生の答えは出るのか

生きる意味は自分で作る

「生きる意味なんてもともと決められていない。これから自分で一から作っていくものなのです」

過ぎた過去は変えられませんが、「今」や「これからの未来」というのは、自分次第で変えていく事が出来るのです。

自分の人生は自分で決めて、自分の生きる意味も自分で作っていく事が出来るのです。

もともと、生きる意味は人から与えられるものではありません。

答えを周りに求めて、自分の人生を運命のせいにしたり、責任転換でもあるかもしれません。

そうやって、自分で答えを出すことから逃げていたのかもしれません。

ですが本当の答えというものは、

「自分の中にある」ということなのです。

生きる意味を周りに求めるのではなく、自分の心が決めていくものなのです。

他人の意見や他人の言うことを聞いて、自分の人生を決めているので、自分が自分の人生を決めているわけではない。

そう思うこともあるでしょう。

ですが、

その人の言うことを聞いて、それを実行したり、

結果的に選択し、決めているのは自分自身なのです。

【関連】人生に答えはない。答えは探すものではなく作り上げていくもの

答えはいつも自分自身の中にある

自分の人生は最後は自分で決めているのです。

自分の人生は、自分で決めて自分で行動して、自分で結果を出している。

それは、自分の人生は自分が主人公のゲームのようなものです。

どんなに他人が、輝いて見えたとしても、自分が主人公であり、他人は脇役なのです。

みんながみんな自分が主人公のゲームをプレイしているのです。

このゲームはラスボスがいるわけでも、物語が決められているわけでもありません。

全て自分で選択して、自分で決めて、自分で実行して、自分で結論を出すゲームなのです。

だから生きる意味だって自分で決めるしかないのです。

それはどんなことでも良いと思います。

「家族がみんな笑顔で生活出来れば、自分は幸せだ」

「たくさんの人を助けて、自分は生きていきたい」

「この世をもっと良い方向へ変えていきた」

どれも正解でしょう。

「自分が本当に幸せだと感じる」

「心が穏やかで幸福だと感じる」

そんな日々が訪れる事があれば、

「自分の人生の生きる意味を見つける事が出来た」と感じるでしょう。

その方法というのはどうやって行動すれば、生きる意味を見つけられるだろうか。

それは全て自分の中に答えがあり、自分で決めて、自分で見つけるしかないのです。

他人にどんなにアドバイスをもらったとしても、それを自分が納得できなければ、それは答えではありません。

他人が言っていた事が結果的に正解だったとしても、

自分がそれに気付く事が出来なければ、それは答え出なくなってしまいます。

なので答えは自分で見つけるしかないのです。

その答えを見つけるのは容易なことではないかもしれません。

ですが必ず答えは自分の中にあるのです。

それを忘れずにしっかり自問自答をして、見つけてみてください。

【関連】答えはいつも自分の中にある。外側に目を向けても問題解決はできない

あとがき

生きる意味について考えてみたり、どうして生まれてきたのだろうか。

どうして自分は生きているのだろうかと考えることは一度はあるのではないでしょうか。

しかし人生の答えや生きる意味というものは最初から決められているわけではありません。

もし生きる意味が決められて生まれてきたのだとしたらそれだけ人は自由ではないからです。

【関連】意味がある時点で自由ではなくなる

もちろん人は完全なる自由ではありません。親を選んで生まれてくることは出来ませんし、生まれる時代も環境も場所も決められるわけではないのです。

しかし自分で決められることはたくさんあるのです。

生きる意味だってこれからの人生をどう生きていくのかも自分で決めていくことが出来るのです。

生きる意味は他人に決めてもらうものではありません。

自分で決めるものなのです。

それは自由なのです。

自由だと言われると人は迷ってしまいますが、他人に答えを求めても見つかるわけではありません。

そしてどんなに外の世界を見回しても答えはないのです。

答えというのは自分の中にあるのです。

答えを探していくことも人生においてとても重要なことです。

生きる意味を見つけるには自分の心と対話することが大切なのです。

生きる意味を探しているのならゆっくり見つけていけば良いのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。