意味を持った時点で無駄ではなくなる。意味がないと思ってもそれは他の誰かには意味があるもの。

悟りを開く
スポンサーリンク

人は意味を持ったものに意味を感じ価値を見出す。

逆に意味がないと感じるものに対して人は意味があり価値があると感じる。

意味を持った時点で無駄なものではなくなり、

意味を感じなくなった時点で無駄になる。

ゴミになるものはゴミになる前は価値があり無駄ではない。

ゴミは意味を失ったものの塊だ。

意味を失ったものは必要なくなるんだ。

しかし意味がないものなんてこの世にはない。

意味がないと思ってもそれは自分にとって意味がないだけであって、他の誰かにとって意味のあるものかも知れない。

その意味というのは自分自身で作っていくもの。

自分で作り上げていくものだ。

そこに理由をつけたければ自分で作ればいい。

意味や理由を他人に見出してはいけない。

意味は自分で作って初めて意味を持つ。

この世に無駄なものなんてないけど、自分が無駄だと思った時点で無駄になる。

誰もが無駄だと思うものでも自分が意味を見出した時点でそれは無駄ではなくなる。

無駄とか必要だとかは自分で決めればいい。

全てのものは、

意味も価値も自分で作り出すことが出来るんだ。

自分で意味を作っていけばいい。

自分が大切だと思うのなら。