ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

因果応報は本当に存在するのか。因果応報も自分で変えていけるもの

因果応報という言葉は聞いたことがあるかもしれません。

因果応報というのは、過去や前世に行ったことによって現在の幸か不幸かが決まり、現在の行いによって未来が決まるということです。

簡単に言うと、過去の行いによって今が決まり、今の行いによって未来が変わると言うことです。

因果応報という言葉は悪い意味で使われていることが多いですが、実際はそのように悪い言葉ではありません。

ただの現象のことを言っているのです。

因果応報は存在するのか

因果応報というのは、先ほど説明した通りで過去の行動によって今が決まり、今の行動によって未来が決定していくのです。

それは確実に存在します。

今の自分が未来の自分を作り上げていくものです。

今の行いによって未来が決定するのは当然です。

今の自分が怠けていたら、もちろん未来の自分はそれ相応の結果が待っていますし、今の自分が未来に向かって行動しているのなら未来では良い結果が出ているかもしれません。

そうやって因果応報という言葉を使うと難しく思えてしまうのですが、言っていることは当たり前のことなのです。

因果応報はどのように起こるのか

因果応報はどのようにして起こるのかというと、それは引き寄せの法則と同じです。

今の自分が行っていることが結果として未来の自分に現れるのです。

例えば、今現在野球をやっていてとにかく猛練習に励んでいます。

その結果甲子園に出場することができてプロになることが出来た。

それも因果応報です。

よく使われているのは、毎日猛練習しているので、怪我をしてしまい選手としてプレイすることが出来なくなった。

これも因果応報です。

どちらも因果応報です。

では因果応報も結局どうなってしまうのか分からないのかというとそうではありません。

その時に、怪我をしないように練習していれば怪我を防ぐことが出来てプロになれたかもしれません。

実際にはそれは結果論ではありますが、因果応報というのは今の自分が行っている行動の結果が何かしらの形として未来に反映されるということです。

過去世からの因果応報はあるのか

過去世からのカルマや因果応報を背負っているのかと言うと、それは今の現実とは関係ありません。

よくカルマを背負っていると言われているが、それは生まれつきに持っているその人が持っている潜在意識(生まれつきの性格)によってある程度未来が決まってしまいます。

例えば、頑固な性格やわがままの性格など生まれ持った性格はみんな持っています。

生まれつきワガママな性格だと、人を振り回してしまったり、自分勝手な行動が多いのでいろんな人に嫌われてしまいます。

それはその人の業(カルマ)として反映されています。

過去世の影響ということは別として、生まれ持った性格がカルマや因果応報として今の自分に影響しているのです。

過去世の影響というよりは、生まれ持った性格によってある程度未来が決まっていくのです。

因果応報から抜け出すには

因果応報という法則からは誰も逃れられません。

この世に生まれた時点で、この世の法則に従って生きていくことになるのです。

因果応報からは逃れられませんが、今の行動が未来を作っていくのですから今の行動によって未来は自分によって作っていけるのです。

あとがき

因果応報という言葉は悪い言葉だと思いがちですがそうではありません。

過去の自分が今の自分を作り、今の自分が未来の自分を作っていくのです。

行動によって未来を決めていくということです。

難しく考える必要はありません。

ただ行為があってそれが結果になるという宇宙の法則なのです。

それは、

「物が上から下に落ちる」

という自然の法則、宇宙の法則と同じです。

因果応報を正しく理解することで不安から解放されて。未来を良いものへと変えていけるのです。

関連記事

カルマ(業)はあるのか

前世や過去世はあるのか。

引き寄せの法則って何?本当に存在するものなのか。原理とはどういうものなのか

宇宙の法則とは。宇宙の法則は神様そのもの