ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

他人にイライラするのはその人に期待をしているから。

他人にイライラしたり、ムカついたりするのってその人に期待をしているから。

もしイライラする人に何も期待もしてないし、興味がなかったら何もイライラはしない。

「あの人は仕方ない。そう言う人だから」

それだけで済むだろう。

上司にイライラしたとしても、なんで上司はそんなに怒るんだろう。と思ってるのなら、怒らない上司を期待している。

仕事が出来ない部下に怒るのは、仕事が出来る部下になることを期待している。

子供にイライラするのも言うことを聞く子供になることを期待している。

【関連】子供に対してイライラする原因。

全ては自分が思っている期待があって、その期待を裏切られたことに対してイライラする。

だからイライラしたくないのなら、そもそも期待しなければいい。

だって他人なんて思い通りにならなくて当たり前の存在だし、みんな自分の考えと、思いを持って生きているのだから、考え方なんて違って当然。

それなのに、自分の考えは正しいと思い込んで、それを理解してくれることを期待して、思い通りにならなかったら、何で自分の考えを理解しないのだ。

あいつはダメなやつだと決めつける。

そんな自作自演のスパイラルから早く抜け出したほうがいい。

他人は他人だし自分は自分。

他人はどうやっても自分の思い通りになんてならない。

それなら自分の出来ることを精一杯やることくらいしか道はない。

だって自分が変えられるのなんて、自分自身くらいしかないのだから。

他人に期待するのはやめて、自分がどうやって行動していくのかを考えていこう。

他人は自分と違うと言うことを受け入れてしまえば、他人に期待することはなくなり、イライラすることもなくなっていくだろう。

あとがき

イライラしたって問題解決になるわけではありませんし、イライラするだけトラブルの原因となります。

そして自分だけイライラするのは損です。

出来るだけイライラしないようにするべきなのです。

だからと言ってわざとイライラしているわけではありませんし出来ることならイライラしたくないのはみんな同じでしょう。

そんな時には見ないことと意識しないようにしましょう。

どんなに人に期待をしたところで自分の思い通りになることはありません。

自分だってなかなか思い通りにならないのですから他人なんて余計思い通りにはならないのです。

もちろん期待したくなる気持ちはあるのですがなるようにしかならないという広い心を持つことが大切なのです。

そんなイライラしている時に広い心を持てと言われても出来ないでしょうが、少しでも客観的に見れる心を持つだけでも全然違った結果になるでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。