ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

イライラしても自分が損をするだけ。過去を振り返ってイライラするのなら未来に目を向けよう

「今」目の前にイライラする出来事がないのに、ただただ過去のことでイライラしていても何も始まらないし損をするだけです。

過去のことを振り返ることは必要だが、それでイライラして相手のことを批判しているようでは、一歩も前に進みません。

そんな時間があるなら、今後自分がどうしていくかを考えましょう。

イライラしていると気持ちがそっちに引っ張られてしまって、ネガティブになったりストレスが溜まってしまう上に、ネガティブのことを考えていてばかりでせっかくの時間が無駄になってしまいます。

「時間は有限なのです。」

もっと有意義に使いましょう。

そんなイライラする人のために自分の時間や労力を使うこと自体がもったいないです。

イライラして嫌いな人に対しては、関わらないことが一番です。

身近で一生関わっていきたい人に対しては、

「今後どうしていくか」

「どうやって対処していくか」

ということを考えましょう。起きてしまったことは変えられないし、相手に変わってもらうこと、相手が理解してくれることを期待しているとそれ自体がイライラしてしまいます。

「なんでこいつはわかってくれないんだ」

という気持ちに押しつぶされてしまいます。

なので、自分が変わり受け入れる力をつけるためにどういう風にしていくかを考えましょう。

「どうやって相手にわかりやすく自分の気持ちを伝えていくのか?」

「相手には相手の気持ちがあるのだから、それを受け入れていこう」

という気持ちになるための行動をしましょう。

そうすれば、結果相手はわかってくれるはずですし、それでも相手が頑固で拒絶されるようならフェードアウトしていくしかありません。

イライラするということは、相手と自分の価値観が違うからイライラするのです。

自分の常識が全く通用しない時に、イライラすることが多いのです。

価値観が違うのだから、話しても通じないことはあります。

そうなってしまったら、一緒にいても悪いことしか起きないので、「離れる」しかないのです。

本当に一緒にいたいと思うのなら、分かり合えるまで努力するしかありません。

なので相手のことを考えて相手を否定して、イライラするのではなくて、

「次はどういう行動をするのか」

ということを考えて行動していくことが大切なのだと私は思います。

あとがき

過去のことを思い出してイライラすることというのは人間誰しもあることだと思います。しかしそれほどもったいないことはないでしょう。

今目の前にはイライラすることがあるわけではないのに、過去のイライラのために今という時間を使うことは本当に意味のないことです。

もし過去のことにイライラするのであればこれからどうやって行動していくのか、どう問題を解決させていくのかについて考えましょう。

過去のことはすでに過ぎたことのですのでどんなに考えたとしても変えることは出来ません。

それなら変えられる未来のことについて考えて行動していくほうがずっと有意義です。

イライラするだけ損なのです。

勝手にイメージして勝手にイライラすることはやめましょう。

それなら自分の人生をよりよく生きていくことを考えましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。