「いつか変わる」を待っていても、そのいつかはやってこないし平気で裏切る

人生を変える方法
スポンサーリンク

環境も自分自身も自分が変わろうと思わなければ、大きな変化はやってこない。

自分に満足してないなら、待っていないで自分で変わろうとしなければいつまで経っても変わる日はやってこない。

多少の変化は常にしている。

日々年をとっているし、環境も世界そのものは常に変化し続けている。

しかし、自分自身の心や生活はどうだろうか。

大きな変化をしているのだろうか。

もちろん今のままが幸せと思うのなら、今のままを維持していけばいいだろう。

満足していないのに、不満を言いながら生きていても何も進まないし、何も変わっていくことはない。

それでは未来も、

「不満を言いながら過ごしていく日々」

しか待っていない。

その生活終わりにしたいなら、変えるしかない。

自分の意思で、自分の心で、自分の行動で変えるしかない。

そのことに気付いた時に初めて人は行動へ移して、変化することができる。

「ずっと願って待っていればいつか誰かが自分を救い出してくれるかもしれない」

「今は本気出していないだけだから、いつか本気出せばすぐにでもすごい人生が待っている」

そんな風に思っているかもしれないけどそんな「いつか」なんていつまで経ってもやってこない。

現実なんて「今」しかないし、

「今」の積み重ねでしかない。

何もしないでただ日々を浪費していてはいつまで経っても人生を変えることは出来ないし、好転していくこともない。

「いつか」なんて待っていてもそんなものはすぐに裏切ってくれるだろう。

自分を変えられるのは自分しかいない。

他人や環境は、手助けはしてくれるかもしれないけど、それは手助けであって、自分の人生を変えて救い出してくれるわけじゃない。

最後は自分で掴み取るしかないんだ。

だって自分の人生なのだから。

「いつか」なんていくら待っていても来ない。

その「いつか」というのは、大きな新しい一歩を踏み出したものにだけやってくる。

だからやるしかない。

新しいステージに行きたければ新たな一歩を踏み出すしかない。

勇気を出して踏み出そう。

新たなステージを目指して。

関連記事

[kanrenc id=”267,4191″]