自分のイメージが崩れるなんて考えてもそんなイメージを持っているのは自分だけ

幸せになる方法
スポンサーリンク

自分のイメージが崩れてしまうからそんなことは出来ない。

自分にはそんな変なことは出来ないなんて思ってもそんなイメージを持っているのは自分だけ。

他人が持っているイメージなんて分からないでしょう。

今自分が思っているイメージは、

他人から見たイメージという自分のイメージであってそんなものはただの自分の思い込みのイメージだ。

他人のイメージなんて他人が作るものなのだから、自分自身で他人からのイメージを作ってもなんの意味はない。

そんな風に思っているのは自分だけなのだから。

他人のイメージなんか気にしていたら何にも出来なくなる。

他人のイメージを気にして出来ないということは、それを気にして自分のしたいことが出来ていないと言っているようなものだ。

そんなイメージのために自分のしたいことをしないでどうする。

そんなプライドのために自分の可能性を狭めてなんの意味があるのだろうか。

そんなことをするくらいなら自分の好きなようにやった方がいい。

その結果どんなイメージを持たれたとしてもそれはそれで良いではないか。

それが本当の他人のイメージなのだから。

そんな自分の作った幻想のようなイメージなんか今すぐに捨ててしまった方がいい。

そんなイメージはもともと存在していないイメージなのだから。

自分らしく生きて、自分の思うように生きた結果のイメージだったらそれが本当のイメージなのだからそれを受け入れればいいじゃないか。

自分のイメージを受け入れられないなんて、自分自身を否定しているようなものだ。

自分自身を受け入れられない人なんてそもそも魅力がない。

自分を隠しながら生きている人に魅力なんかない。

自分の素を出してそれを受け入れている人が一番かっこいい。

自分を隠して生きていたって何にも意味ないよ。

ずっとそうやって生きていってもなんも楽しくないよ。

もっと自分を出せばいい。

そっちの方が絶対に楽しいよ。