人生どうしようかなと悩んだ時にやるべきことを見つける方法

心の問題・気持ち
スポンサーリンク

人生どうしようと悩むときもあるでしょう。

これからどうしていけば良いのだろうかと迷ってしまうこともあるでしょう。

これから人生どうして良いか分からなくなったとしても、

これからも生きていかなければいけませんし、自分のやるべきことを見つけていかなければその悩みから解放されません。

人生どうしようかと悩んだ時にするべきことについて書いていきます。

人生どうしようと悩むのはなぜだろうか

人生どうしようと悩んでしまっている人は、

それだけ自分のするべきこともしたいこともわからなくなってしまっていることが原因です。

それほど自分の心が自分でわからなくなってしまっていると言うことです。

自分のしたいことが分かっていたり、自分の心の声を聞くことが出来ていれば人生に悩むことはありません。

なぜなら、

やりたいこと分かっているのなら、どうしようと悩む前にやりたいことをやっているからです。

何も自分の心の声を聞くことが出来なくなっているからどうしようと悩んでしまうのです。

【関連】人生どうしたら良いか分からない心理とは【何も分からない人の対処法】

人生どうしようと悩んだ時の対処法

では人生どうしようと悩んだ時にするべき対処法について書いていきます。

やるべきことを済ませる

いきなり自分自身のやりたいことや自分の心の声を聞こうと思ってもなかなか聞くことは出来ないでしょう。

しかし今目の前のやるべきことをやることは出来るはずです。

まずはやるべきことを済ませて心の曇りを取ることから始めましょう。

もしやるべきことがないのだとしたら次の方法を取りましょう。

【関連】やるべきことは少なくシンプルに生活しよう。やらなければいけないことは少ない方がいい

よく考えていることをやってみる

どんなにどうしようと悩んでいたとしても、

心の中でよぎることや何となくやってみようかなと思うものはあるでしょう。

将来何となくだけどとりあえず結婚したいな。とか、

とりあえず今の仕事はつまらないし転職しようかな。

とかそういったものがあると思います。

そのように自分の心に少しでもあるものを行動に移してみましょう。

どうしても人は、

何もないような生活を続けているとそのスパイラルから抜け出せずにいます。

ずっと今の生活をキープしてしまうのです。

そうやって何もない生活を長い間続けていると、

どんどん自分の心や思考が停止してしまって人生どうしようと悩んでしまうことになってしまうのです。

そんな時には少しでも人生の波を作ることが大切なのです。

やりたいことがないと思っているのは本当はそんなことはありません。

やりたいことはあるけれど何となく面倒臭かったり、自分には出来ないと思っているからやりたいことがないのです。

そうやってあれこれ考えるくらいならとりあえず行動してみるしかありません。

それがダメでも今の生活を続けているよりはずっとマシです。

とにかく一歩を踏み出さないと何も変わりませんし、何も思いつかないのです。

【関連】人生どうしようかなと悩んだ時にやるべきことを見つける方法

とりあえず誰かに会ってみる

人生どうしようかと悩んでいる人ほど、人と会うことが少なく時間が止まってしまっています。

一人でいる時間が長かったり、人とコミュニケーションを取らないとどうしても自分の頭の中だけの世界ばかりになってしまい価値観が広がらずに自分の考えばかりが正しいと思ってしまいがちです。

どんどん頭が固くなってしまうのです。

人とコミュニケーションを取ることで新しい刺激が入るので何か思い付くことがあるかもしれません。

何も目的がなくても良いのです。

結果的に無駄になってしまうかもしれませんが、

それでも人と会うことによって何もしないよりかは何か変化はあるはずです。

自分が会いたいと思う人と会ってみましょう。

【関連】あまり人と会わない人は、たまには人と会うことも大切。

とりあえず外に出てみる

友達と会うのが億劫なのだとしたらとりあえず外に出てみましょう。

何も分からなくなってしまっている人は家にいること多いでしょう。

とにかく何も分からなくなってしまっている人は、

いつもと違う生活やいつもと違う刺激を入れなければ思考が止まってしまうのです。

外に出るだけでも新しい刺激が入るかもしれません。

いつもと同じサイクルからまず抜け出しましょう。

無駄だと思っても、それが億劫だと思ってもそこから始めることも大切です。

今のままだと何も変わらない

人生どうしようと悩んでいてもなかなかそれだけでは悩みは解決しません。

なぜならずっと悩んできたはずだからです。

人生どうしようと思う前にも、

ずっと悩んできたはずです。

  • 何をしようかな
  • 何かしたいことないかな
  • 何か面白いことないかな

というように初めはいろんな刺激を求めたり、自分のやりたいことを探していたはずです。

それがいつしか何もしなくなり、

思考停止してしまいどうしたら良いのか分からなくなってしまうのです。

何もない日々が続き最終的に人生どうしようと悩むのです。

そんな人生から抜け出すためには、

まずは少しでも生活を変えていかなければいけないのです。

そんな少し変えても意味ないよと思うかもしれませんが、その少しの変化から全ては始まるのです。

どんなものでもいきなり大技を繰り出すことはできません。

初級から少しづつ出来るようになっていくものです。

人生を変えるにも少しづつ変えていくことが大切なのです。

【関連】自分の意思を持って行動を決めれば自然と現実がその方向へ向かっていく

人生は自分で変えるしかない

人生どうしようと悩んでいても誰も助けてくれないのです。

自分で何かアクションを起こさなければ何も変わらないのです。

人生は勝手に変わっていくものではないのです。

自分自身が変わりたいと思い、そして行動するから人生が変わるのです。

人生どうしようとなってしまったのは自分がしてきた結果なのです。

それなら変える時も自分が変えなければいけないのです。

【関連】人生を変える方法。考え方を変えれば人生も変わる

あとがき

人生どうしようと悩んでしまうということはそれだけ行動することをやめていた証拠です。

どんどん行動していく人は、

人生どうしようと悩むことはありません。

次々とやりたいことを見つけて、やるべきことを見つけて行動していくでしょう。

行動することを一度やめてしまうと、

どんどん行動することが億劫になっていくのです。

その結果、

人生どうしようと悩んでしまうのです。

行動してこなかったから人生どうしようと悩むのですからそこから抜け出すためには、また行動し始めることが大切なのです。

その一歩として、

まずは外に出たり友達と会ったりして生活の流れを変えましょう。

そうやって生活を変えていくことで、

自分の心も変わっていき、そして人生も変わっていくのです。

人生どうしようと考え込んでしまうのではなくとにかく行動しましょう。

その一歩を踏み出す勇気が人生を変えていくのです。

関連記事