自信持てたら行動すると思っていたのではいつまで経っても自信は持てない。

人生を変える方法
スポンサーリンク

「自分に自信を持て」

「お前には自信が無さすぎる」

そんな風に世の中は自分を否定してくることがあるが自信なんて自分で意識して持つものではない。

そんな簡単に自分の意思で自信を持てたら苦労する人なんていないし、そんな中途半端な自信なんて持っていても、すぐに折られてしまうし失敗を招いてしまうだけ。

自信というのは勝手に湧いてくるもの

もちろん自分で自分を奮い立たせることは必要なのだがそれだけで自信を持てるのなら誰も苦労はしない。

本当の自信というのは、

特に何の根拠もない自信というのは何よりも強い。

それはどんな条件がなかったとしても、何も自分に持っていなかったとしても、それでも自分自身を信じて行動出来るのだから。

「お金があれば自信が持てる」

「結婚すれば自信が持てる」

「仕事がうまくいけば自信が持てる」

そんなことを言っていても自信なんていつまで経っても持つことなんて出来ない。

そう思っている人は、仕事がうまくいくためには自信が必要だし、たくさんお金を稼ぐためにも自信が必要。

自分自身で分かっているということだ。

自分に自信があればうまくいくという事に。

だから自信があればうまくいくと思っているのだ。

自信があればうまくいくわけじゃないけど、自信がないとうまくいくものもうまくいかない。

条件付きの自信なんて本当の自信ではない

条件付きの自信なんて本当の自信ではないしそれは自分自身に自信を持っているのではなくてそのものに自信を持っているだけ。

「お金があれば自信が持てる」というのは自分に自信を持っているのではなくてお金に自信を持っているだけ。

「結婚したら自信が持てる」は結婚した環境に自信を持っているだけで自分自身には全く自信を持てていない。

結局自信を持つということは、自分自身を信じなければ本当の自信とは言えないし、勝手に湧いてくるものなのだからすぐに自分で持とうと思って持てるものではない。

自分にただ自信を持つことは出来ないけれど、自信を持つためには自信が湧いてくるための行動を続けた結果に自信が湧いてくる。

「俺はこれだけやったんだから」

「誰よりも努力したんだからこれで失敗しても仕方ない」

それは自分の今までの行動に自信を持っているということ。

自分に自信が持てるくらい行動したものにだけ自分に自信を持つことができる。

自信は自分で持つものではなく湧いてくるものだ。

自分に自信が持てないと悩んでいるなら、自分には自信がないと思うのなら、自信が湧いてくるまで自信が湧いてくるような行動をし続ければいい。

人は自分の求めたものは、それをイメージしながら行動していれば自然と求めたものに近づいていくことが出来る。

自信を持ちたいと思うのなら、自信を持てるようになる行動をしていけばいい

「彼女が出来れば自信が持てると思うなら、彼女が出来るまで行動し続ければいい。」

「仕事がうまくいけば自分に自信が持てるなら、仕事がうまくいくように努力すればいい。」

「お金持ちになれば自分に自信が持てるなら、お金持ちになるまで試行錯誤していてばいい。」

求めているものを求めながら行動しなければ、自分の思い通りの現実を手に入れることは出来ない。

それは勝手に舞い込んでくるものではなく、自分で引き寄せていくものだ。

自信を手に入れたいと思うからこそ、自信を持とうと思うのではなく、勝手に自信が湧いてくるようになるまで行動し続けることが大切なことなのだ。

あとがき

自信が持てたら何でも出来るなんていうのは甘えであって本当は順番が逆なのです。

自信があったら行動するのではなくて、

行動するから自信が湧くものなのです。

そこを間違えていたらいつまでたっても自信なんて持てません。