悟りについてはこちら

自由は可能性。縛られた時点でつまらないものになってしまう

あれこれ気にしたり無理して型にはまろうとするとどんどんつまらなくなってしまう。

ブログを書くのも、アクセスが増えるだろうかとか、こう書いたらSEO的に良いだろうとか考えて書いているとなんだかどんどんつまらなくなってしまう。

それだと自分の好きなことが書けなくなるし自由ではなくなる。

もともとブログを書いたり、文章を書くことなんて自由なものなのだからもっと自由でいいんじゃないかと思う。

早く結果を出すためには色々やらなければいけないことはあるし、そう言ったテクニックを駆使してやっていた方がもちろん結果が出るのは早いのかもしれない。

でも私は、結果を出すことももちろん重要だけれどそれだけのためにブログを書いているわけじゃない。

もちろん結果が出れば嬉しいけど、ブログの自由さを無くして結果を出すためだけに書くくらいなら普通に仕事していた方が良くなってしまう。

こうやって自由に表現できて、自分の自由な時間に自由な事を好きなように書けるから良いのであって、それがなくなってしまったら私にとってはブログを書く意味がなくなってしまう。

私にとって楽しさというのは自由さだと感じている。

もともと積み木とかブロックを作って遊んだり、自分で新しい遊びを作って遊ぶのが好きだった。

自分のイメージを自由に具現化することが好きなんだと思う。

だから自由じゃないものに私は魅力をあまり感じない。

縛られた時点で私にとっては苦痛でしかない。

だから自由を求めてしまう。

自由の何がそんなに良いかと言われると即答出来る訳じゃないけど、自由ってそれだけ自分の頭の中がクリアになって無限の可能性を感じるから、それをイメージするのがワクワクするし楽しいなって感じてしまう。

無限の可能性とか中二病っぽいけどそういうのが好きなんだ。

まぁアニメ好きだしまだまだ心は子供なんだと思う。

それで良いと思ってる。

もっと大人になりなよと自分でも思うときがあるけど、それが自分の良さでもあるし、ずっと死ぬまで子供の心や可能性を信じて前に進みたいと思う。

私にとって

自由=可能性

だと感じている。

だからその可能性を求めて突き進んでいきたい。

これからももっとその可能性を信じていきたいと思う。

関連記事はこちら

先入観と固定観念は自分自身を苦しめる|そして自分の可能性を奪い自分の自由を奪うもの

常識は覆した時点でそれが常識になる|新たな可能性は常識の外にしか存在しない

プライドが自分の未知なる可能性を失ってしまう

思い込みというものが一番の大敵|思い込みをなくせばどんどん自分の可能性が広がる

自分の進む道や自分の人生を自分で作っていくことはとてもワクワクする