仕事は充実感があるかどうかで決めよう。今の仕事に充実感はありますか?

仕事の悩み解決
スポンサーリンク

仕事選びをしたり、今の仕事を続けていけば良いのか、これから変えていったほうが良いのかと悩むことがあるかもしれません。

そんな時に、自分がしたいことや求めているもの、今のままで良いのかということを迷ってしまうこともあるでしょう。

今回は仕事は充実感があるかどうかで決めよう。今の仕事に充実感はありますか?というテーマでお話しします。

今の仕事をずっと続けていく人生をイメージしてみる

仕事をしていて、満足いかないことや納得いかないこと、思い切って転職しようかなと考えている人は、何かしら自分の心の中にモヤモヤがあるはずです。

その原因や理由がわからないことも多々あります。

「今の仕事は収入は良いけど、自分のやりたいことじゃない」

「好きなことだけど収入が少ないから変えたい」

様々な理由があるかもしれませんが、どんな理由であれ今の仕事に満足いっていないという気持ちはあるのかもしれません。

そんな気持ちを持ちながら一生今の仕事を続けていくという選択もあるかもしれませんが、それだと気持ちが向いていないから辛い日々が続いてしまうこともあるでしょう。

そんな時は自分の心に真剣に向き合って本気で自分の人生を変えるための方法を考える必要があると私は思います。

【関連】仕事をするのなら自分の向いている仕事を探そう。向いていない仕事は苦痛でしかない

今の仕事に充実感はありますか?

今の仕事を続けていくのか、それとも仕事を変えるのかという選択をしようと思った時に一番重要な考え方があります。

それは、

今の生活と仕事に充実感があるかどうかということです。

今の生活と仕事に充実感があるのであれば、それは自分に合った仕事を選んだということです。

どんなに大変な仕事だとしても、給料が少なかったとしても、今の仕事に充実感があるのだとしたら続けていくことが出来ますし、いろんなことを受け入れて納得することが出来るでしょう。

充実感という感覚は、本当に気持ちの良い感覚です。

仕事でうまくいったから嬉しい。という感覚よりもずっと満たされているような感覚です。

仕事に没頭することが出来て、何よりも楽しくてワクワクするような感覚もあるでしょう。

男の人は特に、仕事が充実していないと私生活も充実することがなかなか出来ません。

ですから、仕事を選ぶ時は充実感があるかどうかで選ぶことが大切なのです。

【関連】今の仕事をやらなければいけない理由はない。

条件で選ぶよりも感情で選ぼう

「この仕事は楽だけど給料が良い」

「家から近いから良い」

そんな風に条件で仕事を選ぶことが多いかもしれませんし、それも重要なのかもしれません。

ですが、そういう選び方をしてしまうと自分の人生の充実には繋がっていきません。

休みが終われば仕事が憂鬱。

という状態ではいつか心が病んでしまうかもしれません。

そうやって条件で仕事を選ぶのではなくて、自分の心がワクワクするような仕事を選びましょう。

いざ仕事をずっと続けていたら、嫌になってしまいます。

それでも初めから嫌な仕事を選ぶ必要はないです。

仕事を始める時は、「この仕事に就くことが出来たらどれだけ楽しいだろうか」という気持ちを持って、仕事を始めたほうが良いでしょう。

自分がワクワクして充実感のある仕事を選んでみてください。

【関連】やりたい仕事の探し方。やりたいことが仕事だとは限らない

最後に一言

充実感があってワクワクするような仕事に就くのが一番良い。

そんなことは誰でも知ってるし夢物語だろうと思うかもしれませんが、夢物語だから諦めることはありませんし、誰でも知っていることだけれどそれを本当に実行しているのでしょうか。

夢だからといってそんなものはないと思って諦めている人がほとんどでしょう。

やる前から諦めるなんて、何も知らないのと同じですし、それで文句を言っていても何も始まりません。

せっかく生まれてきたのだから、自分の思い描く人生を本気で目指していきましょう。

そうすることで自分の今の人生を変えていくことが出来るのです。

仕事も私生活も充実した人生を送っていきましょう。

関連記事