【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

何も考えない方がうまくいく理由。無意識に良い方向へと導かれる理由

あれこれ考えている時よりも何も考えないで何となくやっていた方がうまくいくことがよくあります。

あんなに悩んだのにうまくいかなかったけど、何と無くやった方がうまくいってしまった。

そういう経験は一度はあるのではないでしょうか。

じゃあ何も考えない方が良いのではないかと思ってしまうでしょう。

なぜ何も考えない方がうまくいく時があるのか

ではどうして何も考えない方がうまくいく時があるのかというとそれは、無意識に自分の心(潜在意識)に従って行動しているからです。

例えば、自分がいつもやっていて出来ることに対して悩んだり迷ったりしません。

車が運転出来る人が、「今日もしっかり運転出来るかな」と悩んだり迷ったりしないでしょう。

絶対出来ると無意識に思っているからです。

その時には何も考えないで運転出来るでしょう。

そうやって自分の心が出来ると思っているものに対して人は考えたりしないのです。

ですから何も考えないからうまくいくのではなくて、うまくいくから何も考えていないのです。

【関連】潜在意識を正しく理解してより自分の望む自分になろう

考えている時は迷いがあるからうまくいかない

あれこれ考えている時というのはそれだけ迷いがあるということです。

その迷いというのは出来るか出来ないか、どうすればうまくいくのか。というような不安があるから迷っているのです。

それだけ確信がないということなのです。

先ほども言いましたが確信があるものに対して悩んだり迷ったりすることはありません。

ですから心の中(潜在意識)でうまくいかないかもしれないと思っているからあれこれ考えてしまうのです。

【関連】人はシンプルな方が悩まない。悩まなければポジティブになれる。

心と頭が同じことを考えている時は何も考えない

心と頭がどちらもうまくいくと思っていれば何も考えずにうまくいくでしょう。

それだけ心の中ではいろんなことを知っているということです。

うまくいくかうまくいかないのかも自分の心の中では分かっているということなのです。

しかし心の中で分かっていたとしても全てが決められているわけではないので結果はどうなるか分かりません。

うまくいくかうまくいかないかはやってみなければ分からないのでとにかく今の自分が出来る範囲でやってみるしかないのです。

考えているということはそれだけ不安があるということなのです。

もしうまくいくようにしたいのなら迷わないように絶対に出来るような準備をしておくことが大切なのです。

【関連】理性と本能は違うことを考えている。悩みを気持ちの問題だと侮ってはいけない。

うまくいくようにするにはどうすればいいのか

では迷いがある時にうまくいくようにするにはどうすれば良いのかというとそれは、うまくいくようになるために準備と練習をすることが大切なのです。

いきなり初めてやることに対して絶対に出来ると思う事は出来ないでしょう。

だってやったことがないのだから分かるはずがありません。

何と無くイメージでは出来る気がするという事はあるかもしれませんが、それでも迷いなく出来るかというとそんな事はありません。

ですからうまくいくようにするには絶対にうまくいくと思うまで練習あるのみです。

そうすれば迷いなくうまくいくと勝手に思えるようになるでしょう。

【関連】人生が全てうまくいくようになる方法。誰でもこれを知れば人生はうまくいく

あとがき

何も考えてないない時というのは何故かうまくいくものです。

何と無く理由もないのに勝手に良い選択をして良い結果を引き寄せることもあります。

それは無意識ではありますが、どっちが正しい選択なのかということが分かっているのです。

それは無意識なので自分では分かりませんが、今までの経験の積み重ねで何と無く分かっているのです。

ですからそうやって迷いなく何かを選んでいる時にはその心に従った方がうまくいくのです。

自分にとっては何となくかもしれませんが心の中では確信があるのです。

じぶんの心(潜在意識)に従うことでうまくいく事はたくさんあるのです。

関連記事