ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自分の直感と感覚を信じることで自分のなりたい自分になれる

自分を信じること。

自分の感覚を信じるというのはとても勇気のいることでしょう。

自分の感覚なんて頼ったこともないし何も根拠がないものを信じることなんて出来ないと思ってしまうのが普通です。

しかし自分の感覚を信じることが出来る人が成功へと導かれていくのです。

この世に答えなんて存在していませんし何をすればうまくいくかなんて誰にもわかりません。

そんな時に信じられるのは自分自身しかいないのです。

自分の感覚や心は自分にとっての正しい道、自分の向かいたい方向を知っています。

自分の向かいたい方向というのは、自分にとっての正しい道なのです。

自分の感覚で分かっているのです。

何が良い方向で何が悪い方向なのかは心が知っているのです。

自分の感覚と心は自分を正しい道へと導いてくれるものです。

自分の向かいたい方向、うまくいく方向は自分の直感が知っているのです。

それは他人になんと言われても自分の直感と感覚しか知らない答えなのです。

自分の感覚を信じられなければその答えにはいつまで経っても到達する事はできません。

自分の感覚を信じる事で成功へと向かうことが出来るのです。

自分の感覚を勇気を持って信じるのです。

答えを知っている自分を信じれない人に答え、正しい道へと向かうことは出来ないのです。

自分を信じることで、自分にとっての正しい道へと進むことが出来るのです。

あとがき

自分の心(潜在意識)というのは自分の本当の気持ちそのものです。

人は自分の思考と自分の心(潜在意識)がぶつかることによって悩みが生まれます。

自分が本当はこっちの選択肢を選びたいと思っているけれど、なんだか心がざわつくという経験が一度はあるのではないでしょうか。

そういうものは心と思考が別の選択肢を選ぼうとしているからなんとなく腑に落ちないような感覚になるのです。

心が求めているということはそれだけ自分が本心で求めているということです。

それは自分にとってはとても正しい選択なのです。

自分の感覚というのはそれだけ答えを知っています。

というかその感覚が求めていることこそ正しい道だったりするのです。

自分の心と思考が全く同じ方向を向いているのだとしたら誰も悩むことはないでしょう。

やりたいことがやるべきことであればみんな素直に行動するでしょう。

それが正しい道なのです。

あれこれ考えなくても良いのです。

自分の心(潜在意識)は正しい答えを知っているのです。

その心の声を聞くことで自然と正しい道に導かれていくのです。

関連記事はこちら