悟りについてはこちら

人は環境によって性格は変わる。環境が変化すれば自分自身も変化する

人間は、環境や生活によって性格も発する言葉も変わってきます。

常に緊張感のある生活やギスギスした生活をしていれば、

どんなにおっとりしていた人でもその環境に馴染んできて、ある程度同じような性格になってきます。

それは人それぞれ個人差はあるにしろ、それほど環境の変化というものは人にとって大きな影響力を持っているのです。

今回は、「人は環境によって性格も生活も変わってくる。というテーマで書いていきます。

環境の変化は人に大きな変化をもたらす

人は環境によって考え方や言動、そして性格までも変わってしまうことがあります。

それは良い変化なら良いのですが、

周りに悪い人が集まったりしていると、最初は流されないと心に決めていても、気付かぬうちに同じような言葉を発していたり、同じような考え方になってしまうのです。

人からの影響というのはとても大きなものです。

自分の周りにいる人たち、自分が出会った人たちが自分自身を作っているといっても過言ではありません。

それくらい人は環境や人間関係によって変化するということです。

【関連】周りにいる人は自分の鏡。自分が変われば周りにいる人も変わる

毎日に行動によっても大きく変化する

人の影響はもちろんですが、毎日行っている行動でも人は少しづつ変化していきます。

今までバリバリ働いていた人でも、

しばらく働かなくても良い環境になってしまえば、だんだんと環境に馴染んでしまい、ぐうたらした生活が当たり前になり、面倒くさがりになったり、腰が重くなり人との交流も億劫になっていきます。

仕事をしなくて良い環境というものは良いのかもしれませんが、環境の変化、行動の変化によっても自分の人格も変わっていくのです。

生活環境によって人の性格というのは変わってくるものです。

日々の生活が自分自身を作り上げていくのです。

【関連】未来は今の積み重ね。日々の行動が自分の未来を作る

自分の意見をしっかり持つ

自分の気持ちをしっかりと持っていないと、どうしても人は流されていってしまいます。

大抵の場合、良い方に流されるよりも悪い方に流されていくことがほとんどです。

そうやって自分が流されていくのはやはり良いこととは言えません。

流れに乗ることと流されてしまうことは似ていますが全然違います。

自分の意見がなくただ環境や状況に身を任せていくことが流されることです。

しっかりと自分の目指す場所や目標があって、そこに向かうために環境に合わせていくことが流れに乗るということです。

しっかり自分の目標を持って、その目標を常に意識して自分の気持ちとモチベーションを保っておくことが流されないために必要なことなのです。

【関連】流されてるだけでは行きたい場所に辿り着けない。自分の船の舵は自分でとる

流されないために必要なこと

環境や人に流されないようにするため必要なことは、

自分の目的や目指すところをしっかりと持っていることが大切です。

どんなに周りが遊んでいたとしても、

自分はやるべきことや成し遂げたいことがある。

そのような気持ちを持っていれば流されずに自分のすべきことが出来るようになるはずです。

目的と強い意志を持つことで流されないで自分を保つことが出来るのです。

【関連】自分の意思を持って行動を決めれば自然と現実がその方向へ向かっていく

良い環境作りが良い結果を生む

人は環境によって自分自身が作り上げられていきます。

ということは良い環境作りが良い結果を生むのです。

良い環境を作るのは自分の心です。

自分の意見と強い意志を持ち、

そして目標を明確にして自分のすべきことを見つけていきましょう。

そのためにはどうしたら良いのか。

そしてどんな環境作りが大切なのかを考えて行動することが何よりも大切なのです。

【関連】良い環境と良い人間関係が良い結果を生む。

あとがき

環境というのはとても大切なものです。

環境によって自分が変化し、環境によってどう自分が成長していくのかが決まってきます。

環境と自分というのは切っても切り離せないものなのです。

自分のなりたい自分や目標に近づくような環境作りをしていくことが大切なのです。

大抵の場合、流されるということは悪い方向へと進んでしまいます。

しっかりと自分の意志を持って自分のすべきことはなんなのかを明確にしておくことが大切です。

影響を受けるということはそれだけ心が弱いということです。

自分の意思がなければ流されていくのは当然のことです。

しっかりと目的を持って、

自分がどうなっていきたいのかを決めてどんな環境を作っていくのかを自分の意思で決めていきましょう。

環境によって人の性格も考え方も変わっていきます。

それくらい環境作りというのは大切なことなのです。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。