ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

完璧になったら自分が納得したら行動に移そうと思っていたらいつまで経ってもやって来ない

イメージでは色々試行錯誤してしっかりとした目標が出来ているのに行動にはまだ移していないということがあります。

行動に移すということはとてもエネルギーが必要ですし大変なことです。

ですがどんなにイメージしていても行動しないと現実は何も変わりません。

今日は行動に移すために必要なことを書いていきます。

完璧になったら行動しようと思ったらいつまでも来ない

そういう時にありがちなのは、

「もっと情報が増えて完璧に成功するという確信に変わったらやろう」

「まだまだ自分は未熟だから、もっと技術が高まったら行動しよう」

イメージはしっかり出来ているのに、

「自分にはまだ早い」

「まだまだすごい人はたくさんいる」

という風に何か理由を付けて行動しないことがあります。

では、そんなことをずっと言っていていつになったらその行動に移す時が来るのでしょうか。

いつになったら完璧になるのでしょうか。

完璧になったら行動すると言ってもそもそもどんなものが完璧なのでしょうか。

自分が納得するまでと言っていたら、どんな風になれば納得出来るのでしょうか。

やり始めても常に試行錯誤してどんどん上達していきますし、ずっと修行なのです。

なので完璧になるということはありません。

だったら早めに行動に移して上達するのを早めた方が効率的です。

【関連】完璧なんてそもそも存在しない。完璧主義についてとその解決方法。

どんなにイメージが完璧でも行動しないと現実は変わらない

どんどん行動していかないと現実は変わらないですし、やりたいことがあるならチャレンジしてみないとどうなるかわかりません。

イメージよりも楽に出来るかもしれませんし逆に大変かもしれません。

それはどんなにすごいイメージをしても結局のところやってみないとわかりません。

何度も何度もシュミレーションをしてある程度イメージが固まっているのであれば、もう行動に移す時期が来ているということです。

イメージと現実というのは確実に違うものがあります。

どんなにイメージしてもそうならないことは多々あります。

それなら一日でも早く行動に移せば、成功するまでの時間も早まります。

思い立ったが吉日です。

イメージ出来ているのであれば、今日から行動に移しましょう。

【関連】思い立ったらすぐ行動。やる気がある時にやらないと結局やらない

失敗したり壁にぶち当たっても諦めない

実際に行動してみると、

「イメージしていたものよりも大変だな」と感じることがあります。

それはそうです。

何かを成し遂げたり上達するためには毎日の積み重ねが必要になります。

毎日の積み重ねというのはかなり地味な作業ですし面倒臭いものです。

そんな地道で面倒臭いものを続けていくことが出来た人に成功というのは訪れるのです。

成功者はたくさんの失敗を繰り返し日々成功するために努力をしています。

みんな成功者がちょっと行動したらすぐに成功してしまったと思っています。

ですがそんなことはありません。

今自分が知らないだけでこうしている間にも成功者は努力して行動に移して、そして何年後かに成果が出て成功者となるのです。

それくらい何をやるにも時間のかかることなのです。

ダメだと諦めそうになってもそれを乗り越えて続けてみてください。

【関連】最後まで諦めない心を持つ人が成功を手にすることが出来る

あとがき

イメージだけで「あれでもないこれでもない」と考えていても何も始まりません。

大切なのは「どういう風な行動をしたか」ということです。

「完璧になったら行動する」

「自分が納得してから行動する」

そういう風に行動しない理由をつないでやることが決まっているのであれば今すぐ行動しましょう。

一日でも早く行動して一日でも早く目標を達成した方が良いでしょう。

イメージと現実は違います。

イメージして満足するのではなくてしっかり行動して現実をイメージに近づけられるように努力していきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。