ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

継続出来ない人理由。続けることが出来る人と出来ない人の違い

どんなに続ける事が苦手な人でも好きな事なら続けられます。

自分は継続する事が苦手だと思っている人はそれだけ楽しむ事が出来ていないという事です。

継続するためには楽しむ事が大切なのです。

続ける事が得意な人も苦手な人も本当はいない

続ける事が苦手な人は、何をやっても続けられないと悩んでいる人も多いのではないかと思います。

しかし実際には続ける事が得意な人も苦手な人もいません。

それはどういう事かというと、

人は嫌いなことや辛いことを続けることはみんな苦手だからです。

どんなに続ける事が得意な人でも、

つまらないことや辛いことは続ける事は出来ません。

続ける事が得意な人は、それだけ楽しさや面白さを見つけているのです。

続けるためには楽しむか目的を持たなければ続けられない

どんな人でも続けるには、それだけ楽しむ気持ちがあるか目的がなければ続ける事は出来ません。

例えば、

日記を書くことやブログを書こうと思ったとします。

書き始めようと思ったのは、記録をつけたらなんかいい事あるかなとか何かの役に立つかなとか思って始めるでしょう。

自分を変えたいと思う理由も多いでしょう。

しかしなかなか続きません。

それはしっかりとした目的も楽しさもないからです。

少なからずどちらかはないと人は続ける事は出来ないのです。

日記を書く事が楽しければ勝手にやってしまうので続けることができます。

むしろ楽しいのだとしたらやめたいと思わないでしょう。

もし日記がつまらないとしても、

日記を書く事で自分は看護師を目指すんだ!

とかそういった明確な目標があれば続ける事ができます。

そうやって目標があるか楽しむかのどちらかが続けることには大切なことなのです。

続けられない人でもゲームとか遊びだったらいくらでも続けられる

どんなに続けることが苦手な人だとしても、

自分の好きなことや遊びだったらいくらでも続けられるはずです。

それは楽しいことをやっているのですから続いて当然なのです。

しかしもし続けることが出来ない人がいるのだとしたら、その人は遊びすらも続けることが出来ないでしょう。

しかしそんな人はいません。

もともと続けることが出来ない人はいませんし、楽しいことだったら続けていくことが出来るのです。

何でも続けることが出来る人はどうして続けられるのか

そんなに楽しい事ではなくても続けていくことが出来る人も中にはいます。

しかしそんな人でも、続けていけないこともあるのです。

それは意味がないことです。

続けることが出来る人は、それを続けることに意味を作っているのです。

毎日、嫌だけど筋トレを続けている人もいるでしょう。

そういう人は、

筋トレをすることによって健康維持やかっこいい身体づくりをしようと続けているとします。

普通はそれだけでは続けることが出来ないかもしれませんが、それ以外にも自分の中で意味と理由を作っているのです。

かっこいい身体になれば自慢出来る。

自分に自信を持つことが出来る。

異性にモテたい。

というような理由や意味があるから続けていくことが出来るのです。

それすらも全くないのに、辛いことを続けていくことは誰も出来ないでしょう。

意味もないのに楽しくない。

そんなものを続けていける理由がありません。

ですから、

続けていける人はそれだけ理由を作るのがうまいですし、そうやって続けていくことで楽しさを見いだすことが出来るのです。

筋トレであれば、

どんどん体が変化していくことが楽しくなっていくのです。

そうやって辛いことを続けるにも良いことがあるでしょう。

そういった成果を楽しむことも続けていくには重要なことなのです。

小さな成功体験をすれば続けられる

ただなんとなく続けることは難しいですが、目の前の目標に向かって行動していく事ならある程度出来たりします。

また筋トレの話になってしまいますが、

まずは50キロを持ち上げられるようにしよう。という目標を作ります。

今が45キロまで上がっているのならもう少しです。

そうやって目先の目標に向かってならすぐに叶うので続けることが出来ます。

それをクリアしたらまた次の目標を立てます。

そういう目標を達成する小さな成功体験によって人は続けることが出来るのです。

目標を達成するという快感が今度は続ける目的に変わるのです。

そうなってしまったらもうやめようとは思わないでしょう。

そういう小さな成功体験が続けるための秘訣になるのです。

あとがき

続けることが出来る人と出来ない人の違いは、目標設定ができているかできていないか。

そして楽しむことが出来ているか出来ていないかの違いなのです。

つまらないもので目的のないものほど続けていくことが苦痛なことはありません。

どんなに続けることが出来る人でも、

お米の粒が何粒あるかを毎日数える事は出来ないでしょう。

ですから極論は、続けることが得意な人も苦手な人もいないのです。

そこに理由をつけることが出来るか楽しむことが出来れば続けていくことが出来るのです。

10キロのお米では何粒の米が入っているのかを検証。

という興味があれば続けることが出来るかもしれません。

そうやって理由をつけなければ続かないのです。

自分が続けることが苦手だと思う必要はありません。

どんな人でも楽しいことか目的があれば続けることが出来るのです。

続けられない人は、

その二つの両方かもしくはどちらかを見いだすことが出来れば続けていくことが出来るでしょう。

関連記事はこちら