ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

起業したいけど出来ない人がやるべき3つのこと【起業するための方法】

起業したいけれど何をして良いか分からない。

起業してお金を稼ぎたいけれどどんなことをして良いのか分からない。

と悩んでしまうことはあるでしょう。

これから新しい仕事をやるというのは一から始めるのでとても大変なことです。

どんなことで起業して良いか分からないし、どんなものをやればお金を稼げるのかということを考えてもやったことないのでなかなか決めることができません。

それにすごい労力を注ぎ込まなければいけないので選ぶのも失敗したくないという気持ちからなかなか決められず、行動に移すことが出来ないという人がたくさんいます。

本当は一日でも早く行動して実践していかなければいけないのに、その前に何をして良いのかということからつまづいてしまう人がとても多いのです。

【関連】行動する時は勢いが大事。思い立ったらすぐ行動で成功を引き寄せる

起業するための方法と選び方

まずどうして起業したいのかについて考えていきます。

「もっとお金が稼ぎたい」

「好きなことをして仕事がしたい」

「楽しんで生きていきたい」

「会社に勤めたくない」

「自由な時間に仕事がしたい」

というように何かしら起業したいということは何か理由があるということです。

まずその理由を自分の中で明確にしていきましょう。

起業しても自分の求めているものがなければどんなに頑張っても意味はないし、そもそも頑張ることが出来ないからです。

例えばラーメン屋で起業したとします。

それで一生懸命やって起動に乗ることが出来ました。

しかし確かにお金は申し分なく稼げているのですが、これだと全く自由な時間に働くことが出来ません。

自由な時間に働きたいと思って起業したのに、結局これじゃあいつまでたっても忙しいし自分の理想の現実にはならない。

という結果になってしまいます。

せっかく頑張って夢を叶えたのに想像と現実が全然違った。

となってしまっては、元も子もありません。

本当にその生活が嫌になってしまったら、また新たに夢を探して一からやることになってしまいます。

そうならないためにも自分がどんな道を進んでいきたいのか、どんな夢があるのかを明確にイメージする必要があります。

【関連】考えたりイメージなしには人は何も行動することは出来ない

理想のイメージを具体的にする

自分の人生設計や自分の進む道はある程度わかっていて、イメージが出来て具体的になっていないとどんなに頑張ってもその方向へ進むことが出来ません。

進む方向や目的地がはっきりしていないのに、冒険の旅へ出かけても何がしたいのかわからないし、

行き当たりばったりの旅になってしまい結局何も残らなくなってしまいます。

しっかりと明確な目的地を設定する必要があるのです。

その理想の自分、目的の自分をここでしっかり考えていきます。

自分の理想の自分や、理想の環境、欲しいもの、どんな生活をしているか、どんなものを持っているのか。

などを全て明確に書き出してください。

例えば、

ベンツに乗る。

自由な時間が欲しい。

年収2000万円以上。

人助けが出来るような仕事がしたい。

家で出来るような仕事がしたい。

のように箇条書きでも良いので、まず全て理想を書き出してください。

その理想を叶えるために、その理想を現実にするための職業を選んでいく必要があります。

職業というのは人生の時間の半分近くを占めています。

それくらい人生において重要な時間なのです。

その職業をしっかり選び、そして理想の自分を手に入れるためには、そこをしっかり選び行動することが必要不可欠なのです。

【関連】目標を明確にすることの重要性【目標を達成する方法】

起業するものの決め方と考え方

まず収入面は置いておいて、

家で出来る仕事がしたい。

というところを考えていきます。

家で出来る仕事というのは例えば、

  • 漫画家
  • 小説家
  • プロブロガー
  • アフィリエイター
  • 作詞家
  • 作曲家
  • コンサルティング業
  • カウンセリング業
  • 本の著者

などがあります。

その中に理想の生活が手に入る職業があれば、それを目指していって、しっかり努力することが出来れば理想の生活が手に入ります。

その中になければ、自分のやりたいものに近いものを選んだり自分でアレンジする必要があります。

例えば、

家で出来て人助けがしたいという夢を叶えるには、

個人事業のカウンセラーになることが出来れば理想に近い職業と言えます。

それでは収入面が足りないとするならば、それにプラスして、本の出版をしていろんな人に読んでもらって人助けをしながらお金を稼ぐことが出来るので、それを夢にすれば自分の理想を叶えることが出来ます。

本が書けないとするならば、

ライターを雇って自分の代わりに書いてもらうのもいいですし、それでもダメなら他のものを考えなければいけません。

その時カウンセラーというものが役に立つものを選んだほうが良いでしょう。

カウンセラーと本の執筆は同時に出来ます。

なぜならカウンセリングの知識を使って本を書くことが出来るからです。

他にもカウンセラーをしながら占いやマッサージなども近いものなので同時にできるものと言えます。

全く別のもので考えるなら、

カウンセラーをやりながら不動産業をやることでも良いです。

不動産は人に任せてしまえば、自分はやることが少ないので同時にやることが出来ます。

そうやって、自分の理想の現実に近くなるようにしっかりと自分の職業、起業するものを選んでいきます。

起業するものが決まったら計画を立てる

起業するものが決まったら計画を立てて、まずどんなことをしていくのがいいのか考える必要があります。

目標を達成するためにはそのためにやらなければいけない事というのがあります。

その行動を明確にしてしっかりその計画通りに実行していけば、自然と理想の現実に近づいていくとが出来ます。

なので行動する前に、しっかりと計画を立てていきましょう。

先ほどの理想の生活をもとに考えていきます。

まずカウンセラーになるためにはどういうことをやっていくのかを調べます。

カウンセラーになるには、資格などはあったほうがいいですがなくても出来ます。

自分でカウンセラーと名乗るだけでカウンセラーにはなることが出来ます。

では、どうやって収入を得ればいいのか。

まずはカウンセリングをする場所が必要です。

最初は自宅でも出来ますし、レンタルルームやファミレスなどを利用しても良いです。

集客はどうするか。

ホームページを使って集客をしていったり、チラシを撒いたり、ツイッターなどのSNSを利用して集客することもできます。

そうやって具体的に考えて、どうやれば稼げるのかをしっかり考えていきます。

それでは無理だと思えばまずは資格を取って、就職してから独立という選択もあります。

いろんなルートを考えて自分にあった道を選んでいきます。

そうやって一番自分に出来そうで、イメージしやすく理想に近い道を選んで、その後はその決めたルートをもとに試行錯誤しながら行動していくことで自然と理想の道へと進んでいくことが出来ます。

【関連】夢をノートに書くことで夢は叶う【夢ノートの作り方】

一度決めたら迷わず行動あるのみ

これで目標も明確になってそのためにする行動も明確になりました。

そうしたらあとは、迷わず行動あるのみ!です。

行動していくうちにいろんな問題が出てきたりたくさんの障害があります。

その障害があると、

「やっぱり自分には向いていない」

「初めからこんなことは無理だったんだ」

と思いがちですが、障害があっても決して諦めないでください。

どんな道を目指しても、障害や問題はつきものです。

どんな天才も必ず壁はあります。

ですがみんなそれを乗り越えてきているのです。

その壁を何回も乗り越えて、夢を掴んでいるのです。

一度決めたら諦めないでください。

【関連】悩んでいても前には一歩も進まない。目標や理想があるなら行動あるのみ

あとがき

とにかく目標を達成するまでとことん行動し続けることが大切です。

夢を叶えるのにものにもよりますが、一年や二年で叶えることは大変なことです。

やはりそれなりの時間と労力が必要なのです。

そして軌道修正と目標の確認は大切です。

そして目標の確認は毎日行いましょう。

紙に書いて壁に貼っても良いと思います。

毎日確認して自分の気持ちをブレないようにして、とことん行動してください。

そうすれば全くやっていない人と比べたら、一年後には全く違う世界が見えているはずです。

実行し、確認して、軌道修正して、また実行する。

これの繰り返しなのです。

夢を叶えるというのはイメージしているよりもずっと地味な作業です。

バラ色の人生を歩んでトントン拍子で夢を叶えるなんて本当に稀な話です。

夢というのは地道な作業と行動を繰り返し、それを誰よりも一生懸命続けたものだけに叶えられるものです。

上手くいかなくても投げ出さずに最後までやり抜いてください。

やり抜いた人だけに夢を叶えるチャンスが与えられるのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。