ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

起業するなら目的を持ってやりたいことを全力でやろう

起業したい。

独立して自由に仕事がしたい。

そう思っている人は自分のやりたい事があったり、今の現状に満足していない人が独立開業や起業したいと考えているでしょう。

その時に考えることは何のために起業するのか。ということです。

起業するということは自分の目標や夢があったり、今の自分ではまだまだ納得出来ていないから起業するのだと思います。

せっかく起業するのだから自分の本当にやりたいことや全力で目指したい夢を叶えるために独立や起業しましょう。

起業してまで自分のやりたくないことや満足出来ない結果しか得られないのであれば、何の為に起業したのかわからなくなってしまいます。

やりたくない事をやっているのでは普通に働いているのと同じことになってしまいます。

起業するのであれば妥協するのではなく自分の本気で目指したい夢に向かって起業しましょう。

目標と目的をしっかり持って起業しよう

いざ起業してみると現実を思い知らされる事がほとんどです。

いろんな事を考えなければいけませんし雑務もかなり多いものです。

そんな現実を知ってしまうと、せっかく起業したのに結局自分のやりたくないことばかりやっていて、目標を見失ったり理想の起業とは全然違う現実になってしまう事がよくあります。

ですからもう一度考えてみることが大切です。

何の為に起業したのか、起業しようと思ったのかという事を。

その目的を叶える為に起業するのだからその目的を果たさなければ起業した意味がありません。

その目的を果たして充実した生活を手に入れましょう。

【関連】目的があるから行動する。目的と行動が違ったのだとしたら自分にとっては無意味な行動

目的が決まれば行動あるのみ

目的がしっかりしていればあとは行動あるのみです。

行動するしか現実を変える方法というのはありません。

目的を達成する為にどんな行動をしていくのかという事が何よりも大切なのです。

どんなに考えても行動しなければいつまでたっても現実は変わりません。

思い立ったらすぐに行動しましょう。

【関連】行動する時は勢いが大事。思い立ったらすぐ行動で成功を引き寄せる

失敗は成功のもと

目標のために行動してもなかなかすぐには結果は出ませんし、全然思い通りの結果は現れません。

それでも一度決めた目標を叶えるためにはどんなに失敗したり、うまくいかなくてもチャレンジしていくしかないのです。

何度も何度も失敗して、そしてまた新たにチャレンジしていく。

そうやっていくうちに少しづつ成果が見えてきて、いつの間にか少しづつ目標に近づいていく。

そうやってちょっとづつ前に進んでいくものなのです。

誰もがいきなり思い通りの結果になることはほとんどありません。

何度もチャレンジして試行錯誤して、そしてその先に成功が待っているのです。

諦めずに挑戦し続ける事が成功への近道なのです。

【関連】人は失敗を繰り返しながら成長していく

あとがき

起業したばかりの人やこれから起業する人にはちょっと厳しい事を言うようになってしまいますが、それくらい自分自身の力で起業して成功すると言うことは簡単なことではありません。

しっかり目標を定めて、努力して挑戦して試行錯誤して行動し続けた人が目標を達成出来るのです。

これから頑張りたいと思っている人はまず、

目標と目的をしっかり持って、そこに向かって行動してみてください。

行動していれば結果は必ずついてきます。

失敗しても思い通りにならなくても諦めないでください。

うまくやっているように見えているだけで実際は失敗もたくさんしていますし、時間もたくさんかけています。

みんな成功している人はそうやって成功へと向かっていっているのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。