ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

せっかく起業するなら好きなことで起業しよう。好きでないもので起業をするのなら会社に勤めるのと同じ

どうせ起業するなら自分の好きなことで起業する方が良いです。

起業する理由は人それぞれあるとしても大体の人は、

「会社に勤めたくない」

「好きなことを仕事にしたい」

という人が多いと思います。

他には夢があって自分のやりたいことがやりたい!自分の好きなようにやりたい!という人もいるでしょう。

そういう人はもうこの話はクリアしているので大丈夫だと思います。

ですがとりあえず起業して稼ぎたいと思っている人は自分の好きなことで起業した方が絶対に良いです。

だって、嫌いなことで仕事をしていたら、会社に勤めているのと何も変わらないからです。

そんな大変な思いをしてまでリスクのあることをするならまだ会社に勤めていた方が賢明です。

起業なんてよっぽど知識があるか、やり続けられる気持ちがないと上手くいきません。

それだけ続けていく力と知識があったとしても絶対に成功するものではありませんし運は必要なのです。

しかも起業してしまったらそれを何十年も続けるには常に綱渡りのようなことをやっていくことになります。

それを嫌いなことやあまり興味がないことで続けることはとても辛いことになってしまいます。

そんな思いをして起業するよりかは、本当にやりたいことをやって、うまくいかなくても後悔はない!と思えることでやった方が絶対に良いでしょう。

全く知らない世界で新しく起業するというのはギャンブルみたいなものです。

どうせ何をやってもギャンブルになってしまうのなら、夢を追いかけて好きなことや好きな人生を手に入れるために起業をしよう。

頑張っていく道の先に、理想の人生が待っていないのなら頑張れないし、頑張る意味も何もなくなってしまいます。

やるなら、「頑張る理由」を見つけて、それに向かって日々努力することが一番大切だと思います。

あとがき

起業したいという気持ちを持っている人は意外と多いように感じます。

せっかく起業するのならやはり自分の好きなことだったり自分の理想が手に入るようなことで起業することをお勧めします。

やりたくないことで起業するのは会社に勤めているのとなんら変わりはありません。

それでは起業する意味がなくなってしまうでしょう。

好きなことを仕事にしたり自分の自由を求めているから起業するはずです。

会社を辞めて起業するというのはそれだけ覚悟が必要なことでしょう。

その覚悟を持って行動するのだから自分が最高と思えるような選択をしていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。