聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

人生を変える方法
スポンサーリンク

分からないことを人に聞くのは勇気のいることでしょう。

分からないと人に言うことは自分の無知さを人に知られると言うことなので、プライドが高い人ほどそんなことは出来ないでしょう。

しかし分からないことも分からないままにしておくといつまで経っても分からないままになってしまうのです。

そっちの方が最終的に恥をかいてしまうでしょう。

歳をとればとるほど人に聞くことをは難しくなり、恥が大きくなってしまうでしょう。

知らないことは知らないで早く人に聞いた方が良いのです。

もう自分は若くない。

と思っていても「今」が自分にとって一番若い日なのです。

分からないことがあったら聞いた方が良いのです。

分からないことは分からないと言ってバカにしてくることは案外ありません。

もしバカにされたとしてもその一瞬我慢すれば良いだけなのです。

そして人に聞くチャンスなんてそんなに多くありません。

分からないことを人に聞くことは、それだけ自分が成長するチャンスなのです。

そのチャンスをものにしましょう。

それに、聞かないで知ったかぶりなんてしても後でバレるでしょう。

そっちの方がはるかに恥ずかしいでしょう。

無駄なプライドは今すぐに捨てて、

自分の知識を増やして成長につなげましょう。