ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

気分や気持ちが見ている世界を作り、自分の人生を作り上げていく

人はその時の気分や気持ち、そしてテンションによって見ている世界も変わってきますし見たいものも変わってきます。

楽しい気持ちになりたくてクラブへ行ってみんなでワイワイしている時に難しい本を読もうとは思わないでしょうし、目にもつかないでしょう。

自分が泣きたい気分の時に、ワイワイ騒いでいる人たちを見て羨ましいなとも思わないでしょう。

人はそれだけその時に気分によって見たいものも見るものも変わってくるのです。

自分の世界は自分の気持ちが作る

自分の気持ちや気分によって見たいものも見えるものも変わってきます。

それは自分の考え方によっても変わってくるのです。

ポジティブな人はポジティブなことや楽しそうなことを優先的に見るようになっています。

一日を振り返った時に良かったことや楽しかったことを思い出すのです。

ポジティブな人はそれだけポジティブなことを探して生きているのです。

逆にネガティブな人は一日を振り返った時に、今日起きた悪いことやつまらなかったこと、嫌だったことを優先的に思い出すのです。

どちらも良いことも悪いことも起きているはずなのにそんなことは忘れて自分が見たい世界を優先的に見て、思い出すのです。

人はそうやって自分の気分によって見たいものも、思い出したいものも勝手に決めているものなのです。

【関連】自分の見たいものを見ている。自分の思いが見ているものを決めている

その時の気持ち気分も大事にしよう

気分の問題やその時の感情などのその時に思ったことというのはあまり関係ないように思えてしまいます。

「なんかイライラする」

「なんとなくネガティブな気分」

そういうものは勝手に直るものと思って放置しがちですがその時の気持ちだってとても重要なのです。

その時に見ているものや感じているものというのはその時の気分や気持ちによって左右されてしまうのです。

そしてそうやって自分が見ているものを思い出してみるとまたネガティブになっていくのです。

そして最終的には、

「毎日なんか悪いことしか起きていないな」と思ってさらにネガティブになるのです。

ネガティブな人はどんどんネガティブになっていって、ポジティブな人はどんどんポジティブになっていくのです。

ですから気持ちの問題や気分の問題だからといってなんとなくで済ませておくのはやめましょう。

その時の気分かもしれませんがその感情が自分の人生を大きく左右していくのです。

感情というのはとても大切です。

何となく感じるというだけでもその感じているものは確かに自分の中で感じているものなのです。

全く存在しないものではないのです。

気持ちの問題だからといって気にしなくても良いものではありません。

その気持ちや気分が自分の人生を作り上げていくのです。

【関連】人は気持ち一つですぐにでも人生を変えられる。

気持ちも気分も自分で作っていこう

自分の気持ちと自分が自分の人生を作っていくのですから自分の気分を自分でコントロールしていけばかなり自分の人生を変えていくことが出来るでしょう。

前向きに頑張っていこうと思えば新しいことにチャレンジ出来るでしょうし、絶対に無理だと思い込んでいればずっと今のまま何も変わらずにただ毎日を過ごすだけの日々になってしまいます。

そうやって日々の気分が自分の考え方を作っていって、そして人生を作り上げていくのです。

ではどうやって自分の気分をコントロールしていけば良いのかというと、

「自分の気分を変えていけば自分の人生を変えていける」

ということを知っているだけでも、自分の人生を変えていけるでしょう。

自分の感情が自分の人生を決めることを知っていれば、わざわざ自分からネガティブになることはしないでしょうし、前向きになった方が良いということに気付くでしょう。

それだけでもかなり自分の人生は変わっていくでしょう。

それ以外に自分の感情をコントロールする方法というのは、

自分の好きなことやしたいことを積極的に生活に取り入れることで自然と自分の感情をコントロール出来るようになります。

気分が落ち込んでいる時にやりたいことはしたくないですが、ちょっと気分が良い時ならやってみようかなと思えるでしょう。

嫌なことをするにも自分の気分によって全然違う行動と結果になるのです。

ですから自分の気分は常に良い状態にしておいたほうが良いのです。

そのためには好きなことをした方が良いのです。

出来るだけ自分が楽に無理に自分を追い込んだり、楽しいことを我慢する必要はないのです。

自分の好きなことをして、そしてその分だけやらなければいけないことや嫌なことを乗り越えていけば良いのです。

我慢することは良いことではありません。

しかし全てを自由にしていいわけでもありません。

ですから好きなこともたくさんして、やらなければいけないこともしっかりとやっていけば良いのです。

そう思えば幾分か気が楽になるでしょう。

あとがき

気分の問題や気持ちの問題だからといって放置してはいけません。

その気分や気持ちが自分の人生を左右していきます。

ポジティブな人は自然とポジティブな人生を送るようになっているのです。

そしてネガティブな人は自然とネガティブな人生を送るようにしているのです。

自分の感情が自分の見ているものを決めて、そして自分の人生を作っているのです。

しっかり自分の感情をコントロールして、自分の望む人生を作り上げていきましょう。

関連記事

理性と本能は違うことを考えている。悩みを気持ちの問題だと侮ってはいけない。

何をやっても楽しくない原因【心に余裕がないと楽しめない】

感謝の心を持つと良いと言われるけれどなんで感謝の心を持つと良いのか

ワクワクすることが分からない人がワクワクすることを見つける方法