ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

子供に対してイライラする原因。子育てが大変なのは当たり前

子供に対してイライライする事は多いと思います。

言うことは聞かないしワガママだし自分勝手だし、いたずらばかりするから怒るもの大変。

子育てというのはそれだけとても大変なことです。

ではどうしてイライラするのかというと、自分の思い通りにならないからイライラするのです。

子供が自分のいうことを素直に聞かないからイライラするのです。

自分の方がなんでも知っているし自分のいうことは正しいと思っているのに言うことを聞かないからイライラするのです。

言ってしまえば、自分の思い通りにならないからイライラしているのです。

それってとても自分勝手なことでしょう。

子供が自分の思い通りにならないから怒ったり叱ったりする。

それはもちろんしなければいけないことなのですが、ただ自分の思い通りにならないからと言って感情で怒っているのではやっていることは子供と同じです。

自分の思い通りいならないから言うことを聞かせるなんて、それだけを考えると独裁国家とやっていることは同じ。

自分の親という権力を使って子供に言うことを聞かせようとしているのですから。

まぁ子供の言うことを全て鵜呑みにしていたらキリがないし、子供なんて大体その場で思ったからやっているだけなのですから深い意味はないのです。

ある程度受け流しながらやっていくしかないでしょう。

怒ったり叱ったりすることはもちろん大切です。

叱ったりしなければどんどん自由になってどんどんやる事が酷くなっていくでしょう。

しかし自分が感情的になってもあまり意味はありません。

そんな注意したって子供に伝わるわけもないのです。

大人だって経験しないとわからないことはあるのですから子供だって経験しなければわかりません。

ダメなことをしたら叱って、ダメなことはダメといえば良いのです。

それ以上自分が感情的になってイライラしても自分が疲れるだけ。

子供なんて思い通りにならなくて当たり前の存在です。

思い通りにならないからって叱っていたらキリがありません。

大人には子供をしっかりと育てる責任があります。

怒ったり叱ったりする義務も権利もあるでしょう。

しかし自分の思い通りにならないから怒るというのは子供にとっても自分にとっても良くありません。

自分の思い通りにならなくて当たり前という気持ちを持ちながら子育てをすることでイライラはある程度抑えられるでしょう。

やることさえやっていればあとは自由で良いと思います。

子供からしたって何やっても怒られるような状況だとストレスが溜まって余計にワガママを言います。

悪循環になってしまいます。

よっぽどひどいこと以外は自由にやらせてあげた方が良いでしょう。

誰でも経験しないとわからないのですから。

関連記事

親も子供と一緒に成長していくもの。親だからと言って完璧ではない

他人にイライラするのはその人に期待をしているから。

イライラしているのは自分のせい。人生は自分の気持ち次第で決まる

怒りを減らす方法。執着とこだわりがイライラの原因になる